青汁でプラセンタを摂れば効果がアップ!?最高のアンチエイジング!

青汁 プラセンタ

健康維持やアンチエイジングに効果があると言われているプラセンタ。女性であれば、誰でも一度は耳にしたことがある名前だと思います。

化粧品やサプリメントなど、プラセンタを配合している商品は数多くありますが、中でも、ここ最近注目を浴びているのがプラセンタ入りの青汁です。

青汁にプラセンタ?と驚いた人もいるかも知れませんね。しかし、青汁にはプラセンタの効果を最大限に引き出してくれるある秘密があるのです。

ここでは、プラセンタの特徴や効能、そして青汁と組み合わせることのメリットを紹介していきます!

今さら聞けない!話題の美容成分「プラセンタ」について

美容にいいことはわかっていても、プラセンタがどのような成分で、どんな効果があるのかを正しく理解している人は少ないかと思います。まずは、プラセンタが一体何なのかを見ていきましょう。

そもそもプラセンタとは?

プラセンタ(Placenta)とは、本来『胎盤』を意味する言葉です。

胎盤は、妊娠している動物だけが持つ特別な臓器です。胎児は、自分ひとりで呼吸をすることも、栄養を摂取することもできませんので、母体と胎児をつなぐ胎盤を通して、栄養や老廃物の受け渡しを行なっています。

妊娠から出産までの間、胎児の健康と成長を支えるのが胎盤で、そこから抽出されて作られたものを『プラセンタエキス』と呼びます。化粧品やサプリメントなどに配合されているものは、まさにこのプラセンタエキスのことです。

わずか10ヵ月でたった1個の受精卵を約3キロの赤ん坊に育て上げることができるのは、胎児の発育に必要なあらゆる栄養と豊富な生理活性物質(体の働きを活発にする物質)が、胎盤に含まれているからにほかなりません。
引用元:プラセンタとは | プラセンタについて

以上のことから、プラセンタは栄養満点の万能臓器と言うことができるのです。

プラセンタの種類(ヒト・馬・豚・羊・海洋性・植物)

もっともポピュラーな豚プラセンタ

胎盤を形成する生き物として、人間や馬、豚などの哺乳類が挙げられます。中でも、年に2回出産し、1回あたり10頭前後の子供を産むと言われている豚のプラセンタは、市場でもっともポピュラーな種類と言われています。

アミノ酸が豊富な馬プラセンタ

豚に次いで多く流通しているのが馬プラセンタです。馬プラセンタの場合、血統や栄養管理が徹底されているため、高品質な種類が多いと言われています。その分希少価値が高く、他のプラセンタに比べて高価なものが多いことが特徴です。

海外で一般的な羊プラセンタ

海外では羊由来のプラセンタも人気です。有名な海外セレブの中には、美容や健康目的で羊のプラセンタ注射を行なっている人もいるようです。2000年代に発生した狂牛病問題以降、日本では羊のプラセンタはほとんど出回っていないのが現状です。

海洋性プラセンタ=鮭の卵巣膜

本来、魚類に胎盤は存在しませんが、『卵巣膜』と呼ばれる部分を海洋性プラセンタと呼ぶことがあります。卵巣膜は胎盤に近い役割を担うものなので、栄養が豊富に含まれているということに違いはありません。

もっとも魚の卵巣膜は動物性プラセンタと同じように素材として活用するのは難しく、現時点で実用化されているのは鮭のもののみです。今のところは「海洋性プラセンタ=鮭の卵巣膜」だと認識しておいて間違いはありません。
引用元:【医師監修】海洋性プラセンタの特徴と効果 | スキンケア大学

高い安全性が評価されている動物性プラセンタ

植物に胎盤はありませんので、植物性のものも正確にはプラセンタではありません。植物の『胎座』と呼ばれる種のまわり部分の栄養が集中していることから、プラセンタに近い働きをするという意味でそう呼ばれています。

海洋性・植物性のプラセンタが、動物性のプラセンタと決定的に異なる点は、成長因子がないことです。言い換えると、細胞を活性化させる働きがないということです。肌のターンオーバーを促すという点では、あまり効果が期待できないと言っていいでしょう。

ただ、アミノ酸やビタミンが豊富で安全性も非常に高いので、動物由来のプラセンタとは別の美容成分だと理解することが大切です。

海外では主流のヒトプラセンタ

動物性プラセンタよりも、人体への浸透率が高いと言われているヒトプラセンタ。韓国やアメリカでは主流となっているものですが、日本国内ではヒトプラセンタの厳しい利用制限がもうけられています。

ヒトプラセンタは薬事法で化粧品や食品への使用が禁止されているため、日本では気軽に手に入れることはできません。ただし医薬品としては処方されていますので、医療機関では皮下注射の形で摂取することが可能です。
引用元:【医師監修】人由来のヒトプラセンタの効果|スキンケア大学

一部のヒトプラセンタ注射の中には保険適用となる治療もあり、医療分野ではその効果と高い安全性が認められています。ただし、ヒトプラセンタを注射したことがある人は、今後一切献血ができなくなるというデメリットもありますので注意が必要です。

プラセンタに含まれる栄養素

美容成分が豊富に含まれているプラセンタですが、具体的にどのような栄養素が含まれているのかを見ていきましょう。

アミノ酸

プラセンタに含まれる美容成分として、もっとも大きな効果を発揮するのがアミノ酸です。普段の食事から摂取するアミノ酸は、複数の分子が結合しているため、吸収率が低く、そのまま体外に排出されてしまうものがほとんどです。

ところが、プラセンタに含まれるアミノ酸の形状は単体なので、吸収率が高く、効率的に摂取することができるというメリットがあります。

たんぱく質

プラセンタには、人間の体の約60%を占めているたんぱく質も豊富に含まれています。アルブミンやグロブリンなど、その種類はなんと20種類と言われていて、生命維持に欠かせない栄養素の一つです。

プラセンタに含まれるたんぱく質には、成長因子(グロスファクター)とよばれる特殊な成分が含まれます。グロスファクターの働きによって細胞分裂が活発におこなわれ、新陳代謝がスムーズになるので、エイジングケアには欠かせない栄養素と言うことができます。

糖質

グルコースやショ糖、ガラクトースなど、糖質は人間のエネルギーの源となる栄養素です。糖質が不足すると、筋肉量が減って新陳代謝が低下し、美肌とは程遠い肌状態へと変化していきます。集中力が欠けたり、イライラの原因にもなりかねません。

核酸

アンチエイジングに欠かせない栄養素が核酸です。核酸は肝臓で合成される栄養素ですが、年齢とともに減少していくのが特徴で、50歳を過ぎると体内ではほとんど形成されないと言われています。

ビタミン

代謝をスムーズにしてくれるビタミンは、美肌以外に生活習慣予防にも大きな効果を発揮します。体内で作ることができない栄養素なので、食事やサプリメントなどから意識的に摂取する必要があります。

ミネラル

炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミンと並ぶ5大栄養素のひとつがミネラルです。体液量を調節したり、筋肉のバランスをとるのに欠かせない栄養素です。婦人科系の疾患はミネラル不足が原因とも言われています。

脂質・脂肪酸

ダイエットや美肌の天敵と思われがちな脂質ですが、良質なプラセンタに含まれる脂質は、美肌の基礎を作るのに大きな効果をもたらします。また、脂肪酸にはビタミンの吸収をサポートする働きもあります。

クレオパトラや楊貴妃も使っていた!?プラセンタの美容効果

現代人にとってなじみのある美容成分プラセンタですが、その優れた効果は古くから有効活用されてきました。古代エジプトの女王・クレオパトラや、中国唐代の皇妃・楊貴妃もプラセンタを利用していたと言われています。

歴史上の偉人たちにも愛されたプラセンタ。ここからはプラセンタ美容効果を紹介していきます。

アンチエイジング効果

クレオパトラをはじめ、フランス王妃のマリー・アントワネットは、若返りの薬としてプラセンタを利用していたと言われています。江戸時代の日本でも、滋養強壮や栄養補助食品として愛用されていました。

プラセンタの主な効能として、アンチエイジング効果が挙げられますが、前項で紹介した核酸は若返りに欠かせない栄養素の一つです。

核酸は、体をつくるもととなる細胞に存在しており、新しい細胞をつくり出すために必要不可欠な成分です。核酸には、細胞をつくり出す情報をもつDNAと、情報をもとに細胞の材料となるたんぱく質を合成するRNAがあり、老化を予防し、体を若々しく保つ効果があることで知られています。
引用元:核酸 | 成分情報 | わかさの秘密

年齢とともに細胞分裂のスピードは低下します。加齢に負けない肌を手に入れるためには、体内の細胞時計を規則正しく動かすことが大切です。

核酸は、細胞の生まれ変わりをサポートしてくれるので、アンチエイジングに欠かせない栄養素と言うことができます。

さらに、プラセンタが持つ強い抗酸化作用もアンチエイジングには必要不可欠です。

人間の体は、紫外線やストレスを受けることで、体内に『活性酸素』と呼ばれる物質が蓄積されていきます。活性酸素は、細菌やウイルスを撃退する役割を果たしますが、増えすぎると病気や老化の原因となる有害な物質です。

プラセンタの抗酸化作用は、増えすぎた活性酸素を強力に排除してくれます。老化の原因となる物質を取り除くことで、いつまでも若々しく美しい肌でいられるということですね。

お肌のハリ・ツヤアップ

女性なら誰でも一度は憧れる、ぷるんとハリのある赤ちゃん肌。潤いたっぷりでツヤのある肌を手に入れたい場合もプラセンタが大活躍します。

肌の基礎となる栄養素はたんぱく質です。皮膚や筋肉、内臓など、体の中にはたくさんのたんぱく質が存在していて、その数は10万種類以上と言われています。

もっと細かく見ていくと、たんぱく質は20種類のアミノ酸から形成されています。その中でも、アスパラギンやプロリンと呼ばれるアミノ酸には、以下の効果が期待できます。

アスパラギン・・・表皮角質層内の細胞分裂にかかわるアミノ酸。角質層の新陳代謝を促進します。また、角質の水分を保持して肌の潤いを保ち、乾燥を防ぎます。 プロリン・・・コラーゲン生成に主要となるアミノ酸。プロリンは体内に吸収されたタンパク質やアミノ酸からコラーゲンを合成する際に必要なアミノ酸です。さらに、ダメージを受けたコラーゲンを修復する働きも持っています。
引用元:【医師監修】アミノ酸の美肌効果と正しい摂取方法 | スキンケア大学

保湿効果が高く、コラーゲンの生成を促してくれるアミノ酸は、美肌の基本となる栄養素と言うことができます。

美髪効果

アミノ酸が効果を発揮するのは肌だけではありません。枝毛のないしっとりまとまりのある髪の毛にもアミノ酸が必要不可欠です。

髪の毛の主成分は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質です。ケラチンはアミノ酸の一種であるシステインを中心に構成されているので、システインが不足すると、細くて刺激に弱い髪の毛になってしまいます。

最近では、シャンプーやリンス、ヘアケア剤に「アミノ酸配合」と書かれた商品が数多く見かけるようになりました。紫外線やヘアカラーなどで痛んでしまった髪の毛を回復させるためにも、アミノ酸が大きな役割を果たしているのです。

美容効果だけじゃない!プラセンタの健康効果

多くの美容効果が期待できるプラセンタですが、健康な体づくりにも大きな効果を発揮するんです。医療の現場でも活用されるプラセンタの具体的な健康効果も見ていきましょう。

免疫力の向上効果

プラセンタに含まれるビタミン類は、免疫力をアップさせるのに大変効果的です。とくに、ビタミンA・B1・B2は健康な体づくりには欠かせない栄養素です。

これらのビタミンが不足すると、皮膚や粘膜の乾燥が進み、ウイルスに対する抵抗力が低下します。その結果、感染症などにかかりやすくなるため、風邪をひきやすい体になってしまうのです。

ビタミンには、三大栄養素であるたんぱく質・糖質・脂質の代謝をサポートする働きがあります。これらの栄養素をしっかり摂取しても、ビタミンが不足していると体はうまく機能することができません。

プラセンタには、病気やケガに負けない強い体を作るために欠かせないビタミンが豊富に含まれているのです。

更年期障害の予防・改善効果

ほてりやイライラ、気分が落ち着かないなど、いつ終わるかわからない不安に悩まされる更年期障害。病院での治療が有効的ですが、プラセンタには更年期障害の症状を和らげてくれる栄養素が含まれています。

更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れです。

ホルモン分泌器官に多く含まれるビタミンEにはホルモン分泌調整作用があり、ホルモンバランスの乱れによって起きる症状を軽減します。血行を良くする働きもあるので、更年期障害の症状であるのぼせや冷えを緩和する効果も期待できます。
引用元:更年期障害を和らげる食事とは | ヘルスケア大学

また、ビタミンB1やB12には、自律神経の作用を整える働きがあります。これらのビタミン類には、脳や自律神経の働きを正常に保つ効果があるので、更年期障害の予防や改善につながるのです。

疲労回復効果

疲れた時に欠かせない栄養素が糖質です。肉体的な疲労はもちろん、頭を使いすぎた時の栄養補給には糖質が効果てきめんです。

糖質の摂りすぎは肥満の原因と思われがちですが、体を動かしたり、脳を使うときは糖質が必要不可欠です。体の主要なエネルギー源となるため、極端に不足すると頭がポーっとしたり、体を思うように動かせなくなってしまいます。

糖質はエネルギー代謝を促すビタミンB1と一緒に摂取すると、より効率的に疲れを取り除くことができます。プラセンタにはビタミンも糖質も豊富に含まれていますので、疲れたなと感じた時はプラセンタが大活躍するのです。

血行促進効果

むくみや冷えの原因となる血行不良。あたたかい服装をしても常に体が冷えているという女性は、血の巡りが悪いことが原因と考えられます。血行不良を放置すると、肩こり・腰痛・便秘・月経不順を引き起こしてしまうこともあるのです。

血行不良はビタミンB群を積極的に摂取することで解消されます。前項でも述べましたが、ビタミンB1にはエネルギー代謝を促す効果があるので、血の巡りを改善することにつながります。

また、ビタミンEには毛細血管を広げて血流を促進する効果があります。筋肉に酸素や栄養素を届ける働きがあるので、肩こりや首周りの疲れを改善する効果も期待できるのです。プラセンタには、これらのビタミン類が豊富に含まれています。

貧血予防効果

貧血気味の人にもプラセンタがオススメです。ミネラルが豊富なプラセンタからは鉄分を摂取することができるので、貧血を起こしやすい人は積極的に摂取してほしいと思います。

鉄は、血液中の赤血球(ヘモグロビン)に存在します。ヘモグロビンは酸素や栄養素を運ぶ役割を担いますが、鉄分が不足することで体内に酸素や栄養が行き渡らず、その結果貧血を引き起こしてしまうのです。

必要量の鉄分があれば、貧血を未然に防ぐことができるのです。体のすみずみまで酸素が行き渡れば、立ちくらみやめまいなどの症状を改善することができますよ。

プラセンタは本当に安全?副作用はないの?

優れた力を発揮するプラセンタですが、人体への悪影響がないか心配している人もいるかも知れません。副作用がないかも気になるところですよね。ここからは、プラセンタを使用する上でのリスクを説明します。

プラセンタ注射は感染症の可能もある?

プラセンタ注射薬は厚生労働省に認められている医薬品で、現在日本ではメルスモンとラエンネックの2製剤が薬事法の承認を受けています。
引用元:【医師監修】プラセンタ注射の肌への美容効果と副作用 | スキンケア大学

日本国内で取り扱われているプラセンタ注射は、国内のヒトプラセンタが原料となっています。ヒトの胎盤を使用するということは、感染症のリスクを完全には否定できないということになります。

ただ、国内でプラセンタ注射を受けた人の中で、感染症を発症したという報告は一例もありません。ごくまれに、悪寒や発熱などの副作用が見られる場合がありますが、この場合すぐに投与は中断されます。

副作用自体は半日ほどでおさまることがほとんどで、プラセンタ注射による重篤なリスクはほとんどないと考えられます。

馬や豚プラセンタは安全性が高い?

日本国内で製造されているプラセンタは、公益財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)が認定した商品です。JHFAのプラセンタにおける定義は以下のとおりです。

ここでいう「プラセンタ」とは、適正に農場にて飼育された健康な家畜(豚および馬)の満期出産時に、後産として得られる食用の胎盤をいう。なお、当協会の指定検査機関発行の「プラセンタエキス」、「プラセンタエキス純末」の試験検査成績書、並びに、原材料の胎盤供給について、農場が発行する証明書等が必要となる。
引用元:プラセンタ食品 品質規格基準 概要

国内で製造されているプラセンタ配合のサプリメントや栄養ドリンクは全て、JHFAの基準を満たしています。きちんと安全性が保証されているので、安心して購入することができます。

より高い安全性を追求したい場合、品質の高い豚に与えられる『SPF』の基準をクリアしたものを選ぶのがいいでしょう。SPFとは、抗生物質を与えず、厳しい管理下で飼育された豚だけに与えられる証明のことで、高純度で品質の高いプラセンタを摂取することができます。

一方、馬プラセンタには豚のように品質を証明する基準がありません。ただ、サラブレットは血統をもとに徹底管理されているため、安全性にほとんど問題はないと言われています。豚に比べて体温が高く、寄生虫の心配がないことも特徴です。

プラセンタ配合の青汁を選ぶのが一番!

プラセンタを摂取する方法として、サプリメントや栄養ドリンク、化粧品などが挙げられます。しかしその中でも、とくに注目されているのが、プラセンタが配合されている青汁です。

青汁には、美容や健康に欠かせないビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。サプリでは、他の栄養素を同時に摂ることはできませんが、青汁ならさまざまな栄養素を一緒に摂ることができるのです。

プラセンタだけなく、もともと青汁に豊富に含まれる栄養素を摂ることで、健康・美容効果をさらに実感できます。まさに、プラセンタ配合の青汁は美容や健康目的で飲むには一石二鳥なのです。

青汁=おいしくないもの、というイメージを持っている人はまだまだ多いかも知れません。ところが、最近の青汁はとにかく飲みやすく、フルーツジュースのような飲み口が特徴です。

栄養補給に加え、美容効果も期待できるプラセンタ入りの青汁は、エイジングケアやダイエットに関心がある女性の強い味方となってくれるでしょう。

良質なプラセンタがたっぷり!オススメの青汁

いざ青汁を購入しようと思っても、数多くの商品がヒットしてしまい、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。ここからは、プラセンタが配合されているオススメの青汁を紹介します!

MachaSALA スリムサポート青汁

女性を中心に人気のある青汁が『マチャサラ・スリムサポート青汁』です。この商品が優れている点は、ダイエットや美容など、女性に嬉しい成分が凝縮されていることです。

従来の青汁は、不足しがちな栄養を補給することが目的でした。マチャサラ・スリムサポート青汁は、栄養補給はもちろん、肥満の原因となる悪玉菌を体外に排出させることもできます。

さらに、プラセンタエキスの中でも高価な馬プラセンタが配合されているため、アンチエイジングケアにも大きな効果を発揮します。馬由来のプラセンタはアミノ酸が豊富に含まれているので、飲むだけでハリや潤いをアップさせることができるのです。

また、青汁特有の青臭さは一切なく、甘酸っぱいミックスベリーの香りが広がっていて、女性が大好きな味に仕上がっています。過去に青汁を挫折したことがある人でも、毎日楽しく飲み続けることができますよ。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁 ※メロンプラセンタ配合

『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』は、タレントのぺこさんが愛飲し、-10kgのダイエットに成功したことで人気急上昇中の青汁です。あまりの人気で在庫が少なく、今もっとも入手困難な青汁と言われています。

この商品には、植物性プラセンタの中でも美容成分が豊富なメロン由来のプラセンタが配合されています。メロンプラセンタは動物性プラセンタに比べて美白効果に優れているので、肌のトーンを上げたい人にオススメです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、置き換えダイエットに活用することができます。野菜嫌いの小さなお子さんでも飲みやすい味に仕上がっているので、家族みんなで楽しく飲み続けることができそうですね!

美容・健康効果が高いプラセンタは青汁で摂ろう!!

美容や健康に優れた効果が期待できるプラセンタ。プラセンタの効果をより実感したいなら、サプリメントよりも、プラセンタ入りの青汁を飲むことがオススメです。

青汁には豊富なビタミンや食物繊維が含まれており、もともと健康・美容効果が期待できるからです。

プラセンタ配合の青汁なら、青汁本来の健康・美容効果、そしてプラセンタの優れた効果を同時に実感できます。

プラセンタ配合の青汁を飲んで、いつまでも若々しく美しい肌を手に入れましょう!

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ