母の日・父の日・長寿祝いのプレゼントには青汁を!喜ばれる青汁選びのポイント

青汁 プレゼント

大切な人へ感謝の気持ちを伝えることができる母の日や父の日。そんな特別な日のプレゼンントに毎年、迷っているという人も多いですよね。

そこで、大切な人の健康をねぎらう気持ちを込めて、青汁をプレゼントしてはいかがでしょうか?青汁はシワが気になり始めたお母さん、メタボ気味のお父さんの悩み解消に役立ちます。

また、長生きを祝う長寿祝いにも最適です。今回は、プレゼントに喜ばれる青汁の選び方について紹介します。

青汁がプレゼントで喜ばれる理由

青汁がプレゼントとして喜ばれるのは、相手の健康を労わる気持ちが伝わるからです。青汁は昔から健康な身体づくりのための飲み物として親しまれてきました。

そのため、青汁をプレゼントすると「元気でいて欲しい」という思いが伝わるのです。そして、受け取った側は自分のことを大切に考えてくれていると感じ、嬉しく思います。

もちろん、青汁が喜ばれる理由は単に気持ちが伝わるというだけではありません。実際に、健康への効果があるからです。たとえば、青汁には血圧を下げる効果や便秘を改善する効果があります。

さらに、肌の保湿を高める美容効果も期待できます。このような、青汁の健康・美容効果も相手に喜ばれる理由なのです。大切な人になかなか伝えられない思いを、青汁に込めてプレゼントしてみてはいかがですか。

青汁をプレゼントする最適な日は

青汁をプレゼントする最適な日は

青汁はいつプレゼントしても喜ばれるものですが、とくに最適な日を4つ紹介します。

母の日や父の日

毎年5月の第2日曜日は、母親の苦労をねぎらい、感謝を表す「母の日」です。そして、毎年6月の第3日曜日は父親の働きに感謝を表す「父の日」でです。

「母の日」や「父の日」は、日頃の労苦をいたわり、感謝を伝える日。健康効果の高い青汁は最適なプレゼントです。

敬老の日

「敬老の日」は長年に渡り、社会に貢献してきたお年寄りへの敬意と感謝を示す日として設けられました。

9月の第3月曜日に制定されており、国民の祝日になっています。青汁をプレゼントすれば、おじいちゃんやおばあちゃんへ感謝の気持ちが伝わるはずです。

長寿の祝い

長寿祝いで代表的なものといえば、満60歳を迎えたことを祝う還暦です。

還暦と言えば、赤いちゃんちゃんこを着るのが定番。これは、男性の厄年が還暦の年に当たることから、魔除けの意味を込めて赤色を身に着ける風習に由来しています。

厄年であるからこそ、青汁をプレゼントして健康に気を付けて欲しいとの思いを伝えると良いかもしれませんよ。

他にも長寿の祝いには数え70歳(満69歳)を祝う古稀、数え77歳(満76歳)を祝う喜寿、数え88歳(満87歳)を祝う米寿などがあります。これらの祝いには長寿への敬意やいたわりを示す意味があります。

このような日に青汁をプレゼントすれば、もっと元気に長生きして欲しいという気持ちが伝わり喜んでもらえるでしょう。

青汁についての喜びの声を紹介

実際に青汁をプレンゼントに選んでいる人は多くいます。贈った人、贈られた人の喜びの声をみてみましょう。

青汁をプレゼントした人の声

【口コミ枠の作成】

・血圧が高くて病院に通っている父に父の日のプレゼントとして青汁を渡しました。父は、その後の血糖値の検査結果が良く、今では手放せないようです。

・歳のせいか食が細くなっていたため、母の日に青汁を贈りました。母は青汁を飲み始めて1週間くらいで腸の調子が良くなったようです。最近では顔色が良く、青汁をプレゼントして良かったと思います。

・母は健康には関心のない人でした。でも、母の日に青汁をプレゼントしたことがきっかけで、健康に気を付けてくれるようになりました。プレゼントして良かったです。

・健康診断を気にしているおばあちゃん。敬老の日に青汁を送りました。青汁を飲んで健康診断にも挑むようです。健康診断前にピッタリと喜ばれました。 青汁をプレゼントに選んだ理由として多いのは、相手が健康について何らかの不安を抱えていたからのようです。

青汁をプレゼントして、実際に相手が青汁の健康効果を実感して喜んでくれたというものが多く、贈って良かったとの声が目立ちました。

青汁をプレゼントされた人の声

・日ごろから健康には気を配っていました。そのことを子どもが知っていて、母の日に青汁をプレゼントしてくれました。飲みやすくて美味しいし、なんか元気が出るので、今では青汁を定期購入しています。

・子どもが父の日に青汁を贈ってくれました。飲んでみると美味しかったです。何より、子どもが私のことを思ってくれているという気持ちがわかって嬉しかったです。

・友人がダイエットのためにと誕生日にプレゼントしてくれました。青汁には良いイメージがなかったのですが、苦味も臭さもなく美味しかったです。お通じもよくなったので、朝食代わりに飲んでいます。

青汁をプレゼントされた人は、相手が自分を思ってくれている気持ちに感激している人が多いですね。また、プレゼントされるまでは、青汁を飲んだことのなかった人も多く、プレゼントが青汁を飲む良いきっかけになったようです。

プレゼントする青汁を選ぶポイント

プレゼントする青汁を選ぶポイント

大切な人へ贈る青汁は、安全性や飲みやすさも重要ですよね。ここでは、プレゼントする青汁を選ぶポイントを紹介します。

安全性に配慮した青汁をセレクト

青汁はさまざまな健康効果が期待できます。しかし、商品によって品質や安全性はまちまち。では、安全な青汁を選ぶポイントとは何でしょうか。

食品添加物の入っていない青汁を選ぼう

安全性の高い青汁を選ぶときに、まず気をつけるのが添加物です。添加物には、天然に由来するものから人工的に作られた合成品まで、様々なものが存在します。

甘味料、香料、着色料、保存料、防カビ材、防腐剤など、それぞれに役割があり、含まれる意図があります。だから、全ての添加物が体に害があると一概に言い切れません。

しかし、中には体によくない添加物が含まれている場合があります。まずは甘味料で考えてみましょう。多くの場合、青汁には独特な苦味や青臭さがあるため、甘味料が使用されています。

この甘味料は天然甘味料と人工甘味料の2種類に分けることができます。天然甘味料で一般的なものはオリゴ糖です。比較的安全な添加物として使用されています。

逆に注意したいのが人工甘味料。中でも注意が必要なのが、アスパルテームです。アスパルテームは、アミノ酸に化学薬品を混ぜて作った甘味料で、多く摂取すると発癌性が増すという報告があるのです。

また、カリウムから作られたアセスルファムKという人工甘味料は低カロリーと注目されていますが、血糖値の上昇や発癌に影響するとも言われています。

他にも、スクラロースという体内での分解が難しい人工甘味料も存在します。スクラロースが体内に溜まると、ホルモンバランスや免疫が乱れる危険性が高まるのです。

また、着色料にも注意が必要なものがあります。クチナシ色素は下痢を誘発したり、発癌の恐れがあるとされています。このような体に害を与える可能性がある添加物が使用されていないか、必ず確認しましょう。

確認のときに注意したいのが、食品表示の欄に添加物が一括表示されている場合です。たとえば、香料が入っている青汁の場合、香料と一括表示になっている場合があります。

これでは、実際にどのような添加物が使用されているのかわかりません。体に悪いものが使用されている場合もあるのです。そのため、安全面から考えると一括表示の青汁は避けたほうがいいでしょう。

また、食品表示欄がしっかりと書かれたものは、記載されている順番を確認しましょう。食品表示欄は多く含まれているものから順番に書かれています。そのため、添加物の名前が最初の方に並んでいないものが、添加物の量が少ない青汁なのです。

そして、添加物が入っているのはどうしても避けたいという場合は、無添加の青汁を選ぶことをお勧めします。ただし、無添加の青汁には保存料や防腐剤も含まれていないため、傷みやすく、保管状態に気を配る必要があるので注意しましょう。

産地が記載されているものを選ぼう

青汁を選ぶ際に気を付けたいのは原材料の産地です。青汁によっては中国など外国で生産された原材料を使用しているものもあります。外国産の原材料を使用したほうが、価格が安くなるからです。

しかし、外国の生産基準や農薬基準は日本と異なります。日本では使用が禁止されている農薬が使われている可能性もあります。原産地が外国の場合は、どのような環境で生産されているかわからないため、安全性が不明です。

大切な人にプレゼントする青汁ですから、安全性の高い国産の原材料を使用した青汁を選ぶようにしましょう。ただし、100パーセント国産原料の青汁であっても、産地の記載のないものには注意が必要です。

育てられる土壌により原材料に含まれる栄養価が異なるからです。産地を記載している青汁は土壌にこだわったものが多く、より高い栄養価が期待できます。また、青汁を贈られた側も産地が記載されていると、安心して飲むことができるでしょう。

安全に配慮するなら特別栽培や有機栽培の青汁を選ぼう

安全性の高い青汁を選ぶには、原材料の栽培方法にも注意が必要です。特別栽培や有機栽培の原材料を使用した青汁を選ぶようにしましょう。

一般的な栽培方法で育てられた原材料は低価格で購入することができます。しかし、一般的な方法で育てられた原材料は化学肥料が混ぜられた土で栽培され、成長過程でも多くの農薬が使用されているのです。

使用されている化学肥料や農薬は国によって人体には害がないと許可されているもの。そのため、許可されている農薬の中には動物実験で発がん性が認められたものもあります。

つまり、一般的な栽培方法で育てられた原材料が人体に有害ではないと言い切れないのです。大切な人にプレゼントする青汁ですから、価格よりも安全面に配慮したいですよね。そこで、お勧めしたいのが、特別栽培や有機栽培の原材料を使用した青汁。

特別栽培とは、以前、無農薬栽培と言われていた栽培方法のことです。特別栽培は農薬や化学肥料の量が規定以下になるように栽培されたものを指します。規定とは各都道府県により定められた農薬使用量のことで、特別栽培農産物は農薬使用量が規定の50パーセント以下に抑えられて作られたものです。

有機栽培とは農薬や化学肥料を極力使わずに栽培することを意味します。つまり、やむを得ない場合に限り、使用を許可されている農薬や化学肥料を使用しますが、基本的には農薬や化学肥料の使用を避けて栽培されています。

また、有機栽培と記載されている場合は多年生の野菜は3年以上、それ以外のものは2年以上、禁止されている化学肥料や農薬を使用していない土壌において栽培しています。

特別栽培や有機栽培で育てられた青汁の原材料は、人体に影響が出るほどの農薬や化学肥料を使用していません。ですから、一般的に育てられた青汁の原材料に比べ、特別栽培や有機栽培で生産された原材料を使用した青汁は安心して飲めます。

有機栽培の商品には「有機JAS」というマークがついています。加工食品の場合にもこのマークは使用されているので、本当に安全な青汁を選びたい時にはマークを目印にしてみてください。

飲みやすい青汁をセレクト

青汁を贈っても好みに合わず、飲んでもらえなければ意味がありません。できるだけ、青臭さや苦味が少ない青汁を選びましょう。

青汁は昔から栄養価の高い飲み物として注目されてはいましたが、独特な苦味や青臭さ残りやすいケールを原材料にしたものが多かったため、苦手意識を感じる人が多く、敬遠されてきました。

しかし、今は青臭さやクセが少ない大麦若葉や桑の葉などが原材料として使用された青汁も多くあります。中には、抹茶や煎茶を配合し、すっきりと美味しく飲めるように工夫されたものまで作られているのです。

実際に自分で試してみてみるのが一番ですが、それが難しい場合は口コミを参考にするといいでしょう。きっと、飲みやすい青汁を見つけることができるはずです。

プレゼントする相手に合わせて青汁を選ぼう

プレゼントする相手に合わせて青汁を選ぼう

青汁は原材料により、期待できる効果が異なります。相手に合わせた青汁選びについて紹介します。

高血圧の人へプレゼントするなら

高血圧の人にお勧めなのは、カリウムが特に多く含まれている大麦若葉や明日葉、ケールを原材料とした青汁です。カリウムは血圧が上がる原因となる余分なナトリウムを排出する作用があるので、血圧を下げるのに有効です。

また、マグネシウムも血管を拡張し、血圧を下げる効果があります。このマグネシウムは明日葉やケールに多く含まれます。高血圧の人には、明日葉やケール、大麦若葉が原材料の青汁を選ぶといいでしょう。

糖尿の人へプレゼントしたい時には

糖尿が気になる人にお勧めなのが、明日葉や桑の葉、大麦若葉が原材料となっている青汁です。

糖尿の人へプレゼントしたい明日葉の青汁

糖尿で悩む人へのプレゼントに最適な青汁は、カルコンを含む明日葉を原材料としたものです。カルコンにはインスリンと同様の働きが期待できます。インスリンは脂肪細胞や筋肉への糖の取り込みを促し、血液中から糖を減らすことで血糖値を下げます。

カルコンも同様に脂肪細胞への糖の取り込みを促します。この働きにより、血液中にある糖が減少し、血糖値が下がるのです。さらに、カルコンは血糖値を下げるアディポネクチンという成分を増やす働きをします。

アディポネクチンは細胞内の脂質を構成する脂肪酸から遊離した遊離脂肪酸に作用する成分です。遊離脂肪酸はインスリン受容体の働きを弱めることで、インスリンの働きを阻害。

インスリンはインスリン受容体と結合することで、細胞内にブドウ糖を取り込み、血液中の糖分を減らします。そのため、インスリン受容体の働きが弱まる、血糖値が上がってしまうのです。

アディポネクチンはインスリン受容体の働きを阻害する脂肪酸を減少させるので、結果として血糖値を下げてくれます。

糖尿が気になる人にお勧めの桑の葉を原料とした青汁

桑の葉が原材料になった青汁も糖尿が気になる人にお勧めです。桑の葉には、DNJ(デオキシノジリマイシン)という成分が多く含まれています。

DNJは糖質に似ており、糖質を分解する酵素であるα-グルコシダーゼと結びつきます。糖より先にDNJが酵素に結びつくことで、糖が酵素と結びつくのを阻害してくれるのです。

そのため、腸で分解される糖の量を減らすことができ、食後の血糖値の上昇が緩やかになります。

大麦若葉を原材料とした青汁も喜ばれる

大麦若葉に多く含まれる食物繊維にも糖の吸収を遅くする働きがあります。水溶性食物繊維は体内で水を含みゲル状になります。ゲル状になった水溶性食物繊維は糖質も巻き込みゆっくりと移動するため、胃から小腸への糖の移動速度を緩めるのです。

これにより、小腸から血中に糖が吸収されるスピードが穏やかになり、血糖の上昇が緩やかになります。食物繊維が豊富に含まれる大麦若葉の青汁は苦味が少なく飲みやすいため、青汁を飲んだことのない人にもお勧めです。

このように、糖尿が気になっている人へのプレゼントは明日葉、桑の葉、大麦若葉が原材料となっている青汁を選ぶようにしましょう。

美容に関心のある人

美容に関心の高い人に青汁をプレゼントする際には、青汁に含まれる美容成分に注目して選びましょう。青汁にはコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタといった美容成分がプラスされたものがあります。

コラーゲンはたんぱく質の一種で、皮膚表面の約70パーセントを占めています。コラーゲンには、肌内部の水分を保ち、細胞同士をしっかりと結合させて乾燥を防ぐ働きがあります。

そのため、コラーゲンが配合された青汁を飲むことで、肌の乾燥を防ぎ、ハリと潤いのある肌を保てるのです。ヒアルロン酸は水を貯える働きがあるムコ多糖類という成分の一つです。

このヒアルロン酸は肌の細胞と細胞の間に多く存在し、肌の水分を保つ役割があります。そのため、ヒアルロン酸を補うことで、潤いのある肌が保てるのです。胎盤であるプラセンタには、肌の細胞を増殖させる上皮細胞増殖因子が含まれています。

この上皮細胞増殖因子は、肌の細胞分裂を活発にし、古い細胞から新しい細胞への入れ替えを助けます。この働きが肌の新陳代謝であるターンオーバーです。

つまり、プラセンによりターンオーバーが活発に行われることで、常に若々しい肌が保たれます。乾燥肌やハリの低下などに悩んでいる人へのプレゼントには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸といった美容成分配合の青汁がお勧めです。

プレゼント対応してくれる青汁

プレゼントのために青汁を自分で包装するのも良いですが、包装して直接送ってもらえると便利ですよね。ここではギフトに対応した青汁を紹介します。

サントリー極の青汁

極みの青汁

サントリー極の青汁の特徴やプレゼント発送の方法について紹介します。

サントリー極の青汁の特徴は?

サントリー極の青汁は、九州産の大麦若葉と明日葉が原材料です。栄養価の高い2種類の原材料を使用しているため、高血圧などの生活習慣病の予防にも便秘対策にも効果が期待できます。

また、野菜の栄養を体に吸収しやすくする働きのあるケラチンプラスを配合。原材料の栄養が体に吸収されやすいように作られた青汁です。忙しい生活で野菜不足が気になる人にお勧めですね。

煎茶と抹茶をブレンドしており、抹茶風味で青汁がはじめての方にも飲みやすい味です。サントリー極の青汁は1箱(30包)で通常価格は税別3,600円。5,000円未満の購入の場合は送料が350円かかります。

プレゼント発送にも対応していて、紺色の落ち着いた包装紙に赤い可愛らしいリボンシールが付いてパッケージで送ってもらえます。

プレゼント発送の方法は?

サントリーの公式ホームページにて90包もしくは30包、どちらか好きな数を選択したうえで、買い物かごに入れます。

注文手続きの画面に移動したらギフト用包装サービスの希望に関する欄を確認しましょう。通常は不要が選択されているため、ここでギフト用包装にチェックを入れます。あとは、注文欄の必須事項に書き込みましょう。自分で直接手渡しする場合にはお届け先で本人を選択します。

直接、相手に届けたい場合には、本人以外を選択します。その際に料金表示の有無も選択する欄があるので注意しましょう。発送日の選択も忘れてはいけません。相手に直接発送する場合、とくに届けたい日がある場合は注意が必要です。

送り先の情報など、記入群れや間違いがないかを確認したら内容確認画面へ進み注文を完了してください。あとは、青汁が届くのを待つだけです。

本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケル 本搾り青汁 ベーシック

本搾り青汁ベーシックはどのような青汁なのか、どのようなギフト包装に対応しているのかを紹介します。

本搾り青汁ベーシックはどんな青汁?

本搾り青汁ベーシックはケールが原材料。本格的な青汁が好きな人に向いています。

原材料のケールは化学農薬不使用で栽培された安全性の高い国産。添加物や農薬を避けて青汁を選びたい人にはお勧めです。緑黄色野菜の王様と言われるケールを原材料としているため、栄養価は抜群。便秘改善や美容効果なども期待できます。

ファンケルの公式ホームページにて30本入り税込み2,911円にて購入することができます。ただし、税込み3,000円未満の場合は送料360円がかかります。本搾り青汁ベーシックは無料でのギフト発送に対応しています。熨斗紙を付けることも可能なので便利です。

プレゼント発送の場合は熨斗紙にも対応

本搾り青汁ベーシックを選択し、カートに入れます。注文手続きに進んで、オプション設定の項目にあるギフト指定の欄から包装の種類を選択することができます。選択できる包装の種類は熨斗紙、リボン包装、ギフト包装です。

熨斗紙の場合は、ギフト包装の上に熨斗紙を付けての発送になります。熨斗紙の表書きにも対応が可能なので、希望がある場合は注文時に伝えておきましょう。

直接相手に青汁を贈る場合は、送り先の住所を記入したうえで、送りたい日時に届くように配達日を忘れずに指定します。あとは、注文内容を確認して注文するだけです。

プレゼントには必ず喜ばれる青汁を選びましょう!

青汁を贈れば、健康や長寿を願う気持ちが必ず伝わります。また、青汁は種類が豊富なため、相手が抱える健康や美容の悩みに効果的なものが必ず見つかるでしょう。

上でも紹介したように、最近はラッピングなどのギフト対応をしてくれる青汁も多くあります。母の日や父の日、敬老の日といった相手の労をねぎらう日に、感謝の気持ちを込めて青汁をプレゼントしてみるのはいかかでしょうか。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ