生青汁(MHM)口コミ体験レビュー

生青汁

株式会社MHMが作る「お酒によく合う生青汁」はアルコールと割っても違和感なく飲める青汁として評判のようですね。お酒と割っても飲みやすい青汁の秘密は何度も試行錯誤を重ねた絶妙な配合バランスにあるようです。

大麦若葉やケール、明日葉など青汁によく使われている原料だけでなく、緑茶やほうじ茶もブレンドされているのがポイントだと思います。

また、生青汁の良い所はビタミン・ミネラル、食物繊維などの栄養素がお酒と一緒に摂れる点。特に私が生青汁に注目したのは、生きた酵素や乳酸菌を摂ることのできる青汁ということです。粉末にするとき、低温製法によってゆっくり乾燥させるから酵素が生きたまま粉末化されます。

そして、お腹の調子を整えてサポートしてくれる乳酸菌もしっかり配合されています。お酒好きな私としては、青汁をお酒で割るとどんな味がするのだろう?と思ったので、実際に頼んでみました♪

生青汁クチコミ体験レビュー

nama-aojiru02

お酒と合う青汁って一体どんな味なんだろ~っと期待しつつ、注文してから4日後に小さな箱で到着♪

nama-aojiru03

さっそく箱を開けてみると、商品の生青汁以外に生青汁を使ったレシピ集、直筆メッセージが書かれている小さなカードも同封されていました。

nama-aojiru04

レシピ集に載っていた生青汁パエリアはおいしそ~と思いながらも、熱に弱い酵素を加熱してしまったら酵素の活性が失われてしまうのでは・・・と思いつつも、色々な料理が載ってました。

nama-aojiru05

直筆メッセージも入っているのは嬉しいですね。ただ、青汁メーカーによっては特典付きの商品もあったりするので「あら、特典は何にもないんだ」と心の中で思ってしまいました(生青汁のメーカーさん、ごめんなさい)

nama-aojiru06

生青汁の箱を開けてみると30包入っていました。ちょうど1日1包で一か月分ですね。メーカーの目安では「1日1~3包を目安に飲んで下さい」と書いています。私はケチなので、1日1包で十分。

nama-aojiru07

今は、ほとんどの粉末青汁がスティックタイプですね。スティックタイプだと、コンパクトだから外出時の持ち運びにも便利♪

nama-aojiru08

それでは、生青汁の袋を開けてみましょう♪封を手で切ると「ほんのりと爽やかな緑茶の香り」がします。

香りを嗅いだ瞬間に緑茶の香りが鼻に抜けていくようなスッキリとしていて、爽快な香りが特徴的。

nama-aojiru09

粉末はキメが細かくてすごくサラサラですね!これなら、スプーンでサッとかき混ぜれば、すぐに混ざりそう。※青汁の中には、シェイカーを使わないと混ざりきらない物もあります。

nama-aojiru10

粉末を手で触ってみると、少しザラザラしていました。ペロッと粉末を舐めてみると、甘味の後に緑茶本来の苦みを感じ、美味しいです♪

甘味を感じるのは、生青汁に含まれている天然甘味料のオリゴ糖や還元麦芽糖水飴が含まれているからですね。

オリゴ糖や還元麦芽糖水飴は砂糖よりも甘さが抑えられており、後に残らないキレの良い甘さが特徴的です。

nama-aojiru11

飲み方として「150cc程度の水またはぬるま湯に1包を入れ、よくかき混ぜてください。」と書いてあったので、150ccの水を入れてみたいと思います。

※注意!熱いお湯は注がないでください。酵素が失活(活性を失う)します。

「混ぜなくても大丈夫じゃないの!?」と思うほど、水を注ぐだけで混ざります。粉末がダマになるような事もなし♪

nama-aojiru12

実際にスプーンで混ぜてみると、すごく混ざりやすいです。水を注いだ時点で混ざっていた気がするほどですから、当然ですね。

nama-aojiru13

氷を入れて、ちょっとオシャレな感じで撮ってみました。香りに関して、野菜の青臭さなどはまったく感じませんでした。

ただ、たぶん私だけだと思うのですが、スイカの皮に似た香りがしました。私だけ?が感じたスイカの香りは緑茶の香りだと思います♪

また、生青汁は他の青汁よりも色合いがキレイですね。いかにも青汁といった感じではなく、きゅうすで濃いめの緑茶を入れた時のような色合いになってます。

nama-aojiru14

それでは、実際に飲んでみましょう♪「グビグビ・・・うっ薄い!」生青汁の目安になっている150mLの水を入れたのですが、とても薄い緑茶を飲んでいるような感じ。

ただ、青汁の苦みやクセなどもなく、お茶のようでとっても飲みやすかったです。粉末を舐めた際に感じた甘みは水で割るとまったく感じませんでした。

味が薄いのは、お酒に合うように作られた青汁なのでお酒とのバランスを考えて薄めに作られているのかなと思いました。

青汁の味を濃くするとお酒とのバランスも悪くなってしまいますからね。私のようなお酒と割って飲める人は良いのですが、水やぬるま湯で毎日飲む人には少し物足りない味かもしれません。

もし、飲んでいて薄いと感じた場合は、水の量を調整すれば問題なく飲めると思います。

nama-aojiru15 【生青汁を飲んでみて】

青汁が好きで、様々な種類の青汁を知っていますが『お酒によく合う青汁』こんなキャッチコピーの青汁商品は初めてで、とても魅力的でした。

ただ、さすがに「青汁とお酒は合わないでしょ!」と心の中で思いつつも、実際にカルピスチューハイと生青汁を割って飲んでみると、とっても美味しかったです♪

もちろん、普通に水で割ってもとても飲みやすく、美味しかったです♪粉末青汁の欠点でもある、飲んだ際に口の中で広がるザラつき感もぜんぜん感じませんでした。

緑茶風味でクセのない生青汁は、水やお酒以外にも色々なものと相性は良さそう。味が薄いだけで、生青汁は飲みやすく続けやすい青汁だなと私は感じました♪

毎日の野菜不足を解消するだけでなく、お酒好きにも嬉しい青汁。生青汁は私自身もお気に入りの青汁になりそうです。

 
-商品詳細-
商品名 生青汁
メーカー 株式会社MHM
価 格 3600円+税
1杯の価格 約120円+税
送 料 500円~900円
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

難消化性デキストリン、粉末還元麦芽糖水飴、オリゴ糖、大麦若葉粉末、緑茶粉末、ほうじ茶エキス、ケール粉末、明日葉粉末、麹(大麦、米ぬか)、乳酸菌、クチナシ色素(原料の一部に乳を含む)

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ