藻のすごい青汁(DICライフテック)口コミ体験レビュー

藻のすごい青汁

藻のすごい青汁は最古の植物、奇跡のスーパーフードとも呼ばれる藻の仲間「スピルリナ」配合の青汁です。スピルリナはティースプーン1杯で緑黄色野菜約120g分のβカロテンを補うことができ、ビタミンやミネラルなど50を超える栄養素が含まれています。

また、栄養バランスも非常に優れていることから、WHO(世界保健機関)でも理想的な栄養補助食品として認められています。さらに、ミランダ・カーやマドンナといったハリウッドセレブも愛用しているといわれるほど、海外でも人気の食材です。

そんな栄養価の高いスピルリナをたっぷり使った、藻のすごい青汁。スピルリナ以外にも、農薬を使わずに栽培された国産大麦若葉、熱に強く生きて腸まで届く乳酸菌(フェカリス菌)も配合されています。

スピルリナと乳酸菌を配合した新しいタイプの青汁は一体どんな味がするのか?とっても気になったので、実際に頼んでみることにしました!初回は限定お試し価格の1000円(税抜)で購入可能です。

藻のすごい青汁クチコミ体験レビュー

藻の青汁 体験談

「藻(も)のすごい青汁」!なんとも挑戦的な名前ですね・・・商品は、注文してから土日を挟んで4日後に到着しました♪

藻のすごい青汁 口コミ体験レビュー

藻のすごい青汁には、他の青汁で使われていない「スピルリナ」という単細胞微細藻類(藻の一種)が配合されています。スピルリナは、約30億年以上も前から地球上に存在していた藻の仲間。栄養価が高く、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの成分が、50種類以上も含まれています。「藻のすごい青汁」は、そんな栄養満点なスピルリナをたっぷりと配合した青汁。

私もこの青汁を見つけたときは、栄養価の高そうな青汁だなと興味を持ちました。ただ、藻が入っているということで、ユーグレナ(ミドリムシ)に近い青汁なのかなと思っていました。

実はユーグレナ(ミドリムシ)もムシという名前がついていますが、藻の仲間です。そのためスピルリナと同じで、非常に栄養価が高く、50種類以上の栄養を一度に補うことが可能。驚きの栄養価は、ユーグレナのふりかけとご飯だけを食べ続けていても、生きられるといわれるほど栄養バランスに優れています。

そんなユーグレナですが、大きな欠点もあります。実はかなり独特な味のする飲み物で、以前にユーグレナの粉末青汁を飲んだ時は、青汁なのに磯の香りと海藻の味が受け入れられず、1杯を飲みきることができませんでした。

そのため、今回の「藻のすごい青汁」も若干不安を抱きつつの注文でしたが、香りや味はどうでしょうか?

青汁 シェーカー

商品と一緒に、シェーカーがついていました。それ以外はとくに他社の青汁と変わりなしです。

青汁 乳酸菌入り

「藻のすごい青汁」には、スピルリナ以外にも色々な栄養素が含まれています。青汁の主原料に使われているのは飲みやすくてクセの少ない大麦若葉。また、乳酸菌(フェカリス菌)も1杯分に1.5億個含まれています。

さらに、腸内環境を整え、食後の急激な血糖値上昇を抑える水溶性の食物繊維、難消化性デキストリンも配合されています。

それでは、藻のすごい青汁の箱を開けてみたいと思います。開封して中を確認してみると、藻のすごい青汁は1箱に30包入っていました。箱には、「1日に1~3袋を目安に、お水・お湯・牛乳などに溶かしてお召しあがりください。」と書かれています。

青汁の場合、短期間にたくさん飲むよりも、飲み続けるほうが健康効果も出やすいので、1日1袋で充分。それに、1日1袋なら、ちょうど1ヶ月保ちますからね。

青汁 国内産

藻のすごい青汁で使っているスピルリナや大麦若葉は、栽培期間中に一切農薬を使っていないようです。健康のために飲むものですから、無農薬で栽培されている事に安心しました。ただ、私が気になったのは農薬不使用栽培のことよりも、使っている添加物です。

藻のすごい青汁で使用されている添加物は「ショ糖・難消化性デキストリン・麦芽糖・乳酸菌(フェカリス菌)・トレハロース」。

乳酸菌はヤクルトやヨーグルトなどに多く含まれており、腸内環境の改善、便秘解消効果など、健康的な身体づくりに欠かすことのできない栄養素として知っている人も多いのではないでしょうか?

藻のすごい青汁に含まれているフェカリス菌(正式名称:エンテロコッカス フェカーリス)も腸内環境を整える効果や免疫力を高める効果、コレステロールの低下にも役立つ乳酸菌として配合されています。

しかも、フェカリス菌は生菌でなく、死菌の状態でも摂り入れることで、免疫力の向上などの効果が認められている乳酸菌です。

また、難消化性デキストリンはトウモロコシから取れるデンプンです。腸内環境を整えたり、血糖値の上昇を抑える働きをもつ天然の成分(食物繊維)。どちらも安全性の高い添加物として問題はありません。

問題なのは、その他に含まれている「ショ糖」や「麦芽糖」、そして「トレハロース」という3つもの甘味料。3つもの甘味料は、正直使い過ぎな気がします。

これだけ甘味料を使っていると、甘みの強い青汁になっていないか心配です…

青汁 お試し

それでは、コップに粉末を注いでいきましょう!1包あたり3g。一般的な青汁と同じぐらいの量が1袋に入っています。100mの水や牛乳などで割るのが良いようです。

藻のすごい青汁 粉末

粉末はスピルリナが入っているせいか、緑色の濃い青汁といった感じですね。粉末のニオイはお茶(抹茶)のような香りがします。青臭さはまったく感じません。

藻のすごい青汁 一包

粉末を少し舐めてみましょう。ペロッと舐めてみると、甘みはあまり感じませんでした。甘味料が多く入っている割に、甘さは控えめなのかもしれません。ただ、舐めた後に海苔を食べたような後味がしました。

青汁 飲み方

それでは、水を注いでいきたいと思います。今回は箱に書かれていた通り、100mlの水を入れて飲んでいきます。水を入れて混ぜてみると、すぐに溶けました。

溶けにくかったり、ダマになるような事はなかったのですが、水を入れて混ぜてみると青汁とは思えないほど色が濃くて驚きました。これだけ色の濃い青汁をみたのは初めてです。これはスピルリナの色なのでしょうか?

藻のすごい青汁 口コミ

氷を入れてみました。とても色鮮やかな深緑色をしています。氷を入れる前は色の濃さに驚きましたが、氷を入れると、とてもキレイな色合いをしています。においは、やはりスピルリナが配合されているので、海藻の香りがします。

藻のすごい青汁 おすすめ

それでは、飲んでいきましょう!「ゴクゴク・・・う~ん、味が薄い。」甘味料が入っているせいか飲みにくいという事はありませんでした。ただし、説明通り水100mlを入れて飲んでみたのですが、水っぽかったです。

また、口に含んだ時の海藻の様な味わいと海苔を食べたような後味は好みがハッキリ分かれるかもしれません。ただ、以前に飲んだユーグレナの緑汁よりは薄味で飲みやすかったです。

藻のすごい青汁 感想

藻のすごい青汁を実際に飲んでみて

50種類を超える栄養が含まれた、スピルリナ配合の「藻のすごい青汁」。藻が入っているということで、ユーグレナのような飲みにくい青汁を想像していたのですが、意外と飲みやすい青汁でした。

ただ、味が薄く、しっかり味わいのある青汁を飲みたい人には向いていません。また、海藻の味がするので、野菜の味がする青汁を求めている人にもおすすめできません。

少し変わった青汁を今回は飲んでみましたが、私はやはりオーソドックスな青汁で良いかな~と思いました。逆に変わった青汁を飲んでみたいという人には、良いかもしれません。

藻のすごい青汁 栄養成分表示(1杯あたり)

藻のすごい青汁 栄養

上の画像は藻のすごい青汁1杯あたりの栄養成分になります。食物繊維やビタミンKなどと共に、乳酸菌もしっかり配合されています。

また、藻のすごい青汁に配合されているスピルリナは、たんぱく質や食物繊維など植物性と動物性、両方の栄養が補えるスーパーフード。

ビタミン類(βカロテン、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンEなど)やミネラル(鉄、カルシウム、マグネシウム、カリウムなど)アミノ酸(リジン、シスチン、トリプトファンなど)といったヒトの身体に必要となる栄養成分が計50種類以上も含まれています。

さらに、スピルリナには特有成分「フィコシアニン」を含有。色素タンパク質のフィコシアニンは抗酸化作用が強く、アンチエイジング(老化防止)効果に優れています。

 
-商品詳細-
商品名 藻のすごい青汁
メーカー DICライフテック株式会社
価 格 1000円+税
1杯の価格 約33円+税
送 料 送料無料
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

大麦若葉末、スピルリナ末、ショ糖、難消化性デキストリン、麦芽糖、乳酸菌(フェカリス菌)/ トレハロース

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ