緑でサラナ(サンスター)口コミ体験レビュー

緑でサラナ

日用品などを作り続けて60年以上の歴史を誇る「サンスター」。健康食品も製造しているサンスターでは、数種類の青汁が販売されています。中でも「緑でサラナ」は効果が科学的に証明され、消費者庁が認めたトクホ(特定保健用食品)の青汁です。

緑でサラナに含まれるブロッコリーやキャベツには、SMCSというアブラナ科野菜に多く含まれている天然のアミノ酸成分が含まれています。このSMCSの働きによりコレステロール値の低下が認められ、トクホにも認定されました。

また、緑でサラナは8種類の青野菜と2種類の果物が配合されており、栄養価の高さも特長的。1本飲めば105g分の野菜と同じ量の栄養を補うことが可能です。しかも、これだけの野菜を使っている割に後味は爽やかで野菜の青臭さも感じにくいサンスターの特許製法「フレッシュピューレ製法」で作られています。

さらに、緑でサラナは砂糖や食塩、香料や保存料などの添加物を一切使用していない徹底ぶり!野菜の栄養に加え、安全性にも優れているので毎日安心して飲むことができます。値段は少し割高ですが、コレステロールが気になっていたので、さっそく商品を頼んでみました♪

緑でサラナ クチコミ体験レビュー

サンスター 緑でサラナ

サンスターの青汁は「緑でサラナ」以外にも、過去に2度飲んだことがあります。粉タイプの「粉末青汁」缶タイプの「おいしい青汁」です。

粉末タイプの青汁は1杯飲めば野菜100g分の栄養を補える非常に栄養価の高い青汁であり、野菜の味がしっかりと感じられる濃厚な味わいが特徴的でした

缶タイプの「おいしい青汁」は野菜だけでなく、リンゴとレモン2種類の果物が配合されていたので青汁とは思えないほど飲みやすかったです。

今回注文した「緑でサラナ」は粉末青汁やおいしい青汁よりも栄養価が高く、さらにコレステロールの値を低下させる働きが認められたトクホ(特定保健用食品)の青汁となっています。

野菜不足の解消だけでなく、コレステロールが高めの人にもおすすめの「緑でサラナ」。商品は注文してから2日後に到着。思っていたよりも商品の到着が早くてびっくりしました♪

サンスター 青汁

緑でサラナは1缶160gです。1箱に30缶入りということでやっぱり多いですね。30缶入っているので合計は4.8kg!

緑でサラナ コレステロール

サンスターの緑でサラナは、ブロッコリーやパセリ、ほうれん草や小松菜といった緑黄色野菜からキャベツやレタス、大根葉など栄養価の高い計8種類の野菜が配合されています。また、キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科野菜には、コレステロールの低下に効果的なSMCS(天然アミノ酸)が含まれています。

サンスターでは、10年にわたって、さまざまな野菜の成分を綿密に分析し、アブラナ科の野菜に含まれるSMCS(天然アミノ酸)が、コレステロールの低下に効果的な成分であることを発見しました。

そして、本格的にSMCS(天然アミノ酸)の有用性について研究を開始。ヒトによる実験や学術雑誌の論文投稿などを行い、日本で初めて野菜成分によるコレステロールを下げる効果が認められたトクホ(特定保健用食品)飲料として認可を取得しました。

また、サンスターの「緑でサラナ」は、1缶で野菜105g分の栄養を補うことができます。これだけ野菜の栄養を補える青汁は数少なく、コレステロールを抑えるだけでなく、毎日の野菜不足にも役立つ飲み物です。

緑でサラナ 口コミ

缶の表面には「コレステロールが高めの人や気になる人へ」と書かれています。トクホの青汁は過去に大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁を試したのですが、缶タイプのトクホ飲料は初めて飲みます。

緑でサラナは1缶160gと1回分として飲むにはちょうど良いサイズ感ですね。これ以上多いと1回で飲みきれないし、少ないと物足りなくなりそう。

緑でサラナ トクホ

トクホのマークがしっかり書かれています。健康効果や栄養価に関しては非常に優秀な青汁なのですが、味の方はどうでしょうか?

緑でサラナ 味

トクホの青汁「緑でサラナ」をコップに入れてみました。色合いはキレイな緑色をしています。ニオイも野菜ジュースのような香りがして、青臭さはまったくしません。ただ、コップに青汁を注いだ時はドロドロっとしていたのですが、飲みやすいのでしょうか。

緑でサラナ 効果

木のスプーンでひと口すくってみると、りんご果汁が残っているのが分かります。とっても飲みやすそうです。

サンスター 青汁 コレステロール

それでは、サンスター「緑でサラナ」を飲んでみたいと思います。ゴクゴク・・・おぉ青汁というよりも、野菜ジュースだ!

飲んでみて、ビックリしました。青汁独特の青臭さや苦味、渋味などはまったくなく、野菜の味もりんごとレモンを配合しているのでほとんど感じませんでした。

またフレッシュピューレ製法で作っているせいか、りんごのつぶつぶ感や喉ごしの良さはしっかり残っています。飲みやすくて美味しかった緑でサラナですが、青汁として期待して飲むと若干イメージとは異なるかもしれません。どちらかというと野菜ジュースに近いのかなと思いました。

サンスター 青汁 味

サンスター 緑でサラナを飲んでみて

サンスターが1997年より臨床試験を開始し、10年以上にわたる研究の結果、2009年より特定保健用食品として販売を開始した「緑でサラナ」。

実際に飲んでみて、青臭さや青汁独特の苦味や渋味はまったく感じず、野菜ジュースを飲んでいるような感じでした。そのため子供や野菜が苦手な人でも安心して飲めるのではないかなと思います。もちろん特定保健用食品としてコレステロールが気になる人にとってもおすすめの青汁。

豊富な栄養素、野菜ジュースのような飲みやすさでとっても気に入った「緑でサラナ」ですが、1つ欠点を挙げるとすれば価格の高さです。

今回頼んだ緑でサラナは1箱30缶入りですが、値段は5400円(税抜)と青汁の中ではかなり高い部類です。粉末青汁は大体1杯あたり100円前後ですが、緑でサラナは1缶あたり180円(税抜)。

コレステロールが気になる人や野菜不足の人にはおすすめの青汁ですが、価格を抑えた青汁を求めている人は他の商品を選ぶのが良いかと思います。

サンスター「緑でサラナ」はトクホ(特定保健用食品)の青汁!

緑でサラナ 成分

緑でサラナはコレステロールの低下に効果的な特定保健用食品の青汁です。ただ、コレステロールの値が高くなると、どんな危険性があるのか?いまいちピンとこない人も多いかと思います。

コレステロールは善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)の2種類が存在します。どちらのコレステロールも身体にとって欠かすことのできない役割を担っており、悪玉コレステロールも一定量は必要です。ただ、悪玉コレステロールは増えすぎた場合、動脈硬化を引き起こす危険性があります。

緑でサラナ 効果

動脈硬化は沈黙の病気とも呼ばれ、目立った初期症状はほとんどありません。しかし、そのまま放置して病状が進行すると、脳梗塞や心筋梗塞など命に関わるような重篤な病気を引き起こしやすくなります。

また、コレステロール値は女性よりも男性の方が高くなる傾向ですが、女性も40代以降はコレステロール値が高まります。そして、50代以降になると、男性よりもコレステロールは高めに。

悪玉コレステロールが40代以降に上昇するのは更年期(女性ホルモンの減少)が原因です。女性ホルモンは悪玉コレステロール(LDL)を抑える働きがあり、女性ホルモンの分泌が盛んな20代や30代はコレステロール値も上がりにくくなっています。

しかし、更年期で女性ホルモンが減少したり、閉経で女性ホルモンの分泌が減ってしまうと、男性と同じように悪玉コレステロールは増えやすくなります。

緑でサラナ サンスター

悪玉コレステロールが増える原因に、食べ過ぎや運動不足、肥満があります。改善方法として、食生活の見直しや運動不足の解消、ダイエット等を行うことでコレステロール値を下げることができます。

緑でサラナ

今回紹介している「緑でサラナ」はコレステロールの低下が国に認められたトクホ(特定保健用食品)の青汁です。健康診断などでコレステロール値が高いと指摘された人におすすめの青汁です。

 
-商品詳細-
商品名 緑でサラナ(特定保健用食品)
メーカー サンスター株式会社
価 格 5400円+税
1杯の価格 180円+税
送 料 送料無料
内容量 160g×30本(約1ヶ月分)
原材料

ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモン、ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ