京野菜入り 宇治抹茶青汁(京都薬品ヘルスケア)口コミ体験レビュー

京都の製薬会社である京都薬品ヘルスケアが販売する「京野菜入り宇治抹茶青汁」は名前の通り、京野菜を使った青汁です。私が知っている青汁で京野菜を使って作っている青汁はこちらの会社だけだと思います。

京野菜入り青汁は聖護院かぶら、堀川ごぼう、京ニンジンと3種類の京野菜が使われています。青汁に使われている原料としては、国産の大麦若葉やケールを使用。このほかにも、植物発酵エキス(10種類以上を熟成・発酵)が入っています。

京野菜入り 宇治抹茶青汁

さらに、京都は祇園辻利の宇治茶を使用しており、味にはしっかりとしたこだわりがあるようです。栄養価に関しても1杯で約30gの緑黄色野菜が補え、便秘解消に効果的な食物繊維も1包(3.3g)で1.9gと半分以上が食物繊維です。

これだけ栄養価と飲みやすさにこだわって作られた青汁を実際に飲んでみたいなと思ったのでさっそく頼んでみました♪

野菜不足の解消にはコチラの青汁がおすすめ!

京野菜入り宇治抹茶青汁は名前の通り、京野菜や宇治の抹茶を使ったこだわりの強い青汁です。1杯飲めば約30gの緑黄色野菜を補えるという青汁なのですが、現代人が1日に不足している野菜の量は60g程度なので1杯飲むだけでは足りていません。

そのため、宇治抹茶青汁よりも私は、サンスターから発売されている緑でサラナがおすすめです。緑でサラナは8種類の野菜と2種類の果物をたっぷり使った青汁。1杯飲むだけで野菜約105gもの栄養を補うことができ、野菜不足の解消には非常に効果的な青汁です。

また、緑でサラナは栄養価に優れているだけでなく、トクホ(特定保健用食品)の青汁として表示許可が認められた青汁です。試験結果では、3週間緑でサラナを飲むだけでコレステロールの値が低下したという結果もあります。

野菜不足で悩んでいる人やコレステロールが高めの人におすすめの青汁です。

京野菜入り宇治抹茶青汁クチコミ体験レビュー

kyouyasai-aojiru02

京野菜を使った青汁が飲めるなんて、時代も変わりましたね。昔はほとんどがケール100%の苦~い青汁でした。京野菜の宇治抹茶青汁は注文してから2日後には到着!

kyouyasai-aojiru03

箱を開けてみて中を覗いてみましたが、商品とパンフレットだけで、特におまけは付いていません。

kyouyasai-aojiru04

京野菜や宇治抹茶、植物発酵エキスなどの成分は、他の青汁商品にはあまり配合されていない原料で珍しいですね。

kyouyasai-aojiru05

宇治抹茶入り青汁は1箱で30包入っています。1日1スティックを目安に飲むようなので、ちょうど一ヶ月分です。

kyouyasai-aojiru06

スティックには、青汁の名前しか書かれていません。裏面に飲み方の説明(水の量など)を記載してもらえれば良かったんですが・・・

kyouyasai-aojiru07

それでは、スティックの封を切ってグラスに入れていきます。手でサッと切ると「抹茶と黒糖の香り」がします♪

kyouyasai-aojiru08

京野菜の宇治抹茶には甘味料として、黒砂糖や麦芽糖(マルトース)、キク科多年草で天然甘味料のステビアが入っています。

kyouyasai-aojiru09

少し粉末を舐めてみたんですが、味は割と甘めの抹茶味といった感じで青汁っぽくはないですね。

粉末を舐めた時は黒糖の甘味を強く感じたのですが、実際に水で割ってみると味の方はどうなのでしょうか。

kyouyasai-aojiru10

箱には「コップ1杯(120ml~160ml)の冷水やお湯、牛乳などに溶かしてお召し上がりください。」と記載されていました。

kyouyasai-aojiru11

水を120ml入れてかき混ぜてみましたが、少し溶けにくいのかなと感じました。20回ほどスプーンでかき混ぜたら、しっかり混ざりきりました。

kyouyasai-aojiru12

宇治抹茶青汁の香りに関しては抹茶ではなく、少し野菜(ニンジン)の香りがしました。ただ、青汁の青臭い匂いはまったくしなかったので、野菜ジュースのようで飲みやすいかなと思います。

kyouyasai-aojiru13

水で割ったものを飲んでみると、割と甘みがありますね。特に黒砂糖の味がします。甘みのある抹茶を飲んでいるような感じですが、苦みや渋みはありません。

私が飲んだ時の感想としては、エバーライフのおいしい青汁に近いかなと思いました。

エバーライフのおいしい青汁も黒砂糖が入っているので、黒糖ベースの抹茶青汁といった感じですが、京野菜入り宇治抹茶青汁の方が自然な青汁の味に近いのかなと感じました。

kyouyasai-aojiru14 【京野菜入り宇治抹茶青汁を飲んでみて】

青汁は大手健康食品メーカーや飲料メーカーが作っています。実は、製薬会社も青汁を作っているのですが、あまり知られてはいません。

京野菜入り宇治抹茶青汁も製薬会社が作る青汁です。製薬会社が作った青汁なんて美味しいの!?

そんなことを考えていましたが、京野菜入り宇治抹茶青汁は野菜の苦味やえぐみをまったく感じることなく飲める青汁でした。

栄養価は高いけど飲みにくい緑黄色野菜の王様ケールも原料に入っていますが、味に関してはまったく気になりませんでした。

ただ、通常購入だと4980円と値段が高いのが悩みどころですね。

 
-商品詳細-
商品名 京野菜入り 宇治抹茶青汁
メーカー 京都薬品ヘルスケア株式会社
価 格 4980円(税込)
1杯の価格 約153円+税
送 料 540円
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

大麦若葉末、水溶性食物繊維、抹茶末、ケール末、ドロマイト、聖護院かぶら粉末、堀川ごぼう粉末、京ニンジン粉末、植物発酵エキス(デキストリン、甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、大豆、バナナ、山芋、リンゴその他)、甘味料(ステビア)

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ