神仙桑抹茶ファイバー(お茶村)口コミ体験レビュー

創業70年を超える老舗お茶屋が作る神仙桑抹茶ファイバー。お茶のような味わいと癖のない後味、青汁なのに飲みやすいと評判の同社が作る神仙桑抹茶ゴールドをベースに「食物繊維」と「オリゴ糖」をプラス。

食物繊維は便通が良くなるので便秘改善に良いのは有名ですが、じつは糖尿病やメタボといった生活習慣病、動脈硬化症などの予防にも役立ちます。また、オリゴ糖は大腸の中で善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を促し腸内環境を整えます。

神仙桑抹茶ファイバー

主原料に使っている桑の葉にはDNJという成分が含まれており、糖の吸収を抑えたり脂肪が溜まるのを防ぐ働きがあるようです。このほかに、サツマイモと同じ植物のシモンには、カリウムやミネラルが豊富に含まれています。

不足した場合、高血圧やむくみの原因にもなるといわれ、身体にとって大事な栄養素です。それでは、様々な効果が期待できそうな神仙桑抹茶ファイバーを実際に飲んでみたいと思います!

ダイエット効果を期待して飲むならコチラがおすすめ!

お茶村から発売されている神仙桑抹茶ファイバーは腸内環境を整えるオリゴ糖や食物繊維がたくさん含まれている青汁です。また、主原料に使用している桑の葉に含まれる有効成分DNJ(デオキシノジリマイシン)は糖質や脂質の吸収を穏やかにするのでダイエット効果にも優れているようです。

ただ、神仙桑抹茶ファイバーに入っているもので他に目立った成分は含まれておらず、少しインパクトに欠けます。

そのため、私は神仙桑抹茶ファイバーよりも黒糖抹茶青汁寒天ジュレがおすすめ。さつまいもの約29倍の食物繊維をはじめ、お米由来の乳酸菌、約40種類にも及ぶ植物発酵エキスまで入った青汁のゼリーです。

寒天をゼリー状にしているので低カロリーで腹もちもよく、ダイエット中にもおすすめ。また、黒糖抹茶青汁寒天ジュレ1本で約1.98gの食物繊維を補うことができ、便秘で困っている女性にもおすすめの青汁です。

神仙桑抹茶ファイバークチコミ体験レビュー

kuwamacha-fiber02

お茶村さんが作っている神仙桑抹茶ゴールドは以前購入して飲んだのですが、とても美味しく飲みやすい青汁でした。

そんなお茶村さんが新たに神仙桑抹茶ファイバーを作ったみたいなので、さっそく注文してみました♪商品は注文して5日後にメール便で届きました。

kuwamacha-fiber03

メール便の袋を開けてみると、神仙桑抹茶ファイバーとパンフレットだけしか入っていませんでした。

神仙桑抹茶ゴールドの時はシェーカーやお試し10包分、すっきり3点セット(メジャー・万歩計・健康ダイアリー)などのおまけがたくさん付いてきたのですが、神仙桑抹茶ファイバーには何も特典が付いてこないようです。

う~ん、どうせなら神仙桑抹茶ファイバーにもおまけを付けてほしかったです。

kuwamacha-fiber04

それでは、箱の方を開けてみましょう♪かなりコンパクトな箱を開けてみると、ギッシリとスティックが30包分入っていますね。

kuwamacha-fiber05

神仙桑抹茶ゴールドの時も感じたのですが、神仙桑抹茶ファイバーもスティックは高級感があり、青汁の袋っぽくないですね。しっかりとスティックの裏面に飲み方の説明や原料の記載などが書かれていました。

kuwamacha-fiber06

それでは、開封していきましょう!封を切って、コップに粉末をサッと入れます。神仙桑抹茶ゴールドの時はとても溶けにくい粉末だったのですが、神仙桑抹茶ファイバーは溶けやすくなっているのでしょうか?

kuwamacha-fiber07

粉末を拡大してみてみると、神仙桑抹茶ゴールドの時よりも粉末がサラサラしていますね。神仙桑抹茶ゴールドよりも溶けやすくなっているかもしれません。

kuwamacha-fiber08

神仙桑抹茶ファイバーの粉末を少し舐めてみると、抹茶粉末のようですね。濃いお茶を舐めているようで、少し苦みを感じますが、甘味のあるオリゴ糖が配合されているので極端に苦い訳ではありません。

kuwamacha-fiber09

スティックには飲み方として「1包を180~250cc位の水、お湯、牛乳などに溶かしてお召し上がり下さい。」と記載されていました。

180ccの水を入れてみましたが、水を注ぐだけでは混ざりませんね。底に粉末が溜まっています。

kuwamacha-fiber10

う~んスプーンで数十回混ぜていますが、やはり混ざりにくいですね。20回ほどスプーンで混ぜて完成です。

神仙桑抹茶ファイバーはダマになりやすく、混ぜるならスプーンよりもシェーカーなどの方が溶けやすいので良いかもしれません。

kuwamacha-fiber11

神仙桑抹茶に氷を入れてみました。においはあまり感じませんが、ほのかに抹茶のようなお茶の香りがします。

kuwamacha-fiber12

色合いは濃い緑色といった感じですが、味の方は一体どうなのでしょうか?

それでは、神仙桑抹茶ファイバーの味を確かめてみましょう!実際に飲んでみると、青汁というよりもお茶を飲んでいる感覚に近く、とっても飲みやすかったです。

kuwamacha-fiber13 【神仙桑抹茶ファイバーを飲んでみて】

実際に神仙桑抹茶ファイバーを飲んでみて、お茶のような飲みやすさとオリゴ糖による甘味によって神仙桑抹茶ゴールドよりも更に飲みやすくなったなと感じました。

神仙桑抹茶ゴールドも濃いお茶を飲んでいるようで十分飲みやすかったのですが、お茶の苦みや渋みは少しありました。

神仙桑抹茶ファイバーは抹茶の苦みや渋みをオリゴ糖の甘味によってかなり抑えられており、より飲みやすくなっています。

ただ、ファイバーは神仙桑抹茶ゴールドよりも味が薄くなっているようなので、お茶のような濃い青汁を飲みたい場合は神仙桑抹茶ゴールドの方がいいと思います。

美容やダイエット、便秘解消や腸内環境の改善を目的で青汁を飲もうと考える人であれば、神仙桑抹茶ファイバーはおすすめです。

 
-商品詳細-
商品名 神仙桑抹茶ファイバー
メーカー 株式会社お茶村
価 格 1980円(税込)
1杯の価格 約61円+税
送 料 送料無料
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

桑葉、水溶性食物繊維、緑茶、オリゴ糖、シモン(葉、茎)

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ