置き換えダイエット・プチ断食には青汁!腹持ちが良くてラクに痩せられる!?

置き換えダイエット・プチ断食には青汁!腹持ちが良くてラクに痩せられる!?

置き換えダイエットやプチ断食にトライしたけど、空腹に耐えきれず挫折したという方も多いですよね。

置き換えダイエットやプチ断食の成功のポイントは、腹持ちの良い低カロリーの食品やドリンクで、できるだけ空腹を感じないようにすることです。

そんな置き換えダイエットやプチ断食にオススメなのが青汁。

今回は、なぜ青汁の腹持ちが良いのかその理由に迫ります。また、ダイエットに効果的な腹持ちの良い、おすすめの青汁も紹介しますね。

青汁の腹持ちが良い理由は?

青汁の腹持ちが良い理由は?

腹持ちに関して考えるために、私たちの体はどのように満腹感や空腹感を実感しているのかを確認していきましょう。

満腹感と空腹感の関係

満腹感と空腹感の関係

実は、私たちの体が満腹感を感じているのは、お腹で感じているのではありません。脳で感じています。脳の視床下部にある、満腹中枢が刺激されることにより、私たちの体は満腹感を感じます。では、どのような作用によって刺激を受けるのでしょうか?

私たちは食物を食べた後、満腹感を感じます。食物は消化器で消化分解され、さまざまな栄養素として体内に吸収されます。

これらの栄養素のうち、満腹感に関係しているのは糖質です。食物から摂取した糖質によって血液中のブドウ糖濃度が上昇すると満腹中枢は刺激を受けます。

つまり血糖値が上がると満腹中枢が刺激され、体に満腹だという信号を送るのです。

このような体の働きによって、満腹感を感じ、過度な食べ過ぎを防いでくれているのです。では、空腹感についてはどうでしょうか?

一度上昇した血糖値は、その後時間の経過とともに下がっていきます。血糖値が下降すると、今度は摂食中枢が刺激を受け、空腹感を感じるようになります。食物が必要だと、体に信号を送るわけです。

このように、脳が「お腹がいっぱいだ」とか「お腹が空いた」と感じる作用には、血糖値の上昇や下降が深く関わっています。

では、満腹感を維持するにはどうすれば良いのでしょうか。その方法のひとつが、血糖値を急激に上昇させるような食べ方を避けることです。

血糖値が上昇すると、私たちの体は血糖値を下げるためにインスリンを分泌します。

インスリンは糖尿病の薬としてもよく知られていますが、体の中でも血糖値のバランスを保つために分泌されています。

しかし、血糖値が急激に上昇すると、体は血糖値を下げるためインスリンを過剰に分泌します。インスリンの過剰分泌は、急激な血糖値の下降を促すため、空腹感をコントロールする摂食中枢を刺激してしまうのです。

つまり、腹持ちを良くするには、満腹中枢が刺激されることと、摂食中枢が刺激されないことが重要な鍵といえます。そのためには、血糖値の急激な上昇を避けることと、血糖値に下降を緩やかにすることが必要なのです。

青汁に含まれる食物繊維が腹持ちのカギ

青汁が腹持ちの良い理由は食物線維が豊富に含まれるからです。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、どちらも血糖値のバラスを保ったり、満腹中枢の刺激に関わったりすることで、腹持ちに効果を発揮してくれます。

水溶性食物繊維の働き 水溶性食物繊維の働き

水溶性食物繊維とは水に溶ける性質を持つ食物繊維のことです。これには、とうもろこし由来の難消化性デキストリンや、ニラなどに含まれるイヌリンなどがあります。

これら水溶性食物繊維は、体の中で水に溶けゲル状に変化した状態で、胃や腸の中をゆっくりと移動します。

それに伴い、食事から摂り入れた他の成分も、一緒にゆっくりと移動します。食物はお腹の中に一定時間とどまり、少しずつ消化器官を進んでいくので、その間は空腹を感じにくくなります。

例えば、青汁の中には、こんにゃくに含まれるグルコマンナンと呼ばれる水溶性食物繊維を配合しているものがあります。このグルコマンナンは、胃の中で水を吸収し30分で元の量の約10倍も膨らんだゲル状になります。

さらに、1時間で約100倍、6時間後には200倍にも膨らむことがあります。このようにグルコマンナンが膨らむことで、腹持ちが良くなり食欲が抑えられるのです。

さらに、水溶性食物繊維には栄養素の消化吸収のスピードを遅らせる効果もあります。これは、血糖値の急激な上昇を防ぐのに役立ちます。

そのため、インスリンの過剰分泌も防止され、血糖値の急激な変動が起こりません。そのため、摂食中枢が刺激されず、腹持ちが良くなるのです。

血糖値の急激な防ぐ点においても、グルコマンナンは効果的です。グルコマンナンには粘性があり、腸内での糖質の消化吸収を抑制してくれます。

しかも、グルコマンナンは人が持つ消化酵素では消化することができないため、この働きは排出されるまで続くのです。

不溶性食物繊維の働き 不溶性食物繊維の働き

不溶性食物繊維とは水に溶けない性質を持つ食物繊維のことです。不溶性食物繊維には、ごぼうなどに含まれるセルロース、カニの甲羅に含まれるキチン・キトサンなどがあります。

不溶性食物繊維は繊維質であり歯ごたえがあるため、よく噛んで食べることが必要です。噛む回数が増えることで満腹中枢が刺激されるので、満腹感が得られやすくなります。

さらに、不溶性食物繊維には高い保水性があり、スポンジのように水分を溜め込みます。そのため体内に取り入れられた後、腸内で水分を吸って10倍以上に大きく膨らみ、満腹感が得られるのです。

通常、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれている食材は、異なることが多いですが、オオバコ科に属する植物の種子の殻部分であるサイリウムハクスには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれています。

サイリウムハクスは不溶性食物繊維特有の保水性により、体内で30~40倍に膨らむという性質があります。また、水溶性食物繊維が他の栄養素の消化吸収スピードを遅くしてくれます。

つまり、サイリウムハクスは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の性質をどちらも持ち合わせており、腹持ちに高い効果を発揮してくれるのです。

そのため、腹持ちを重視するならサイリウムハクスが含まれる青汁がオススメですよ。

腹持ちの良い青汁だからできるダイエット

腹持ちの良い青汁だからできるダイエット

腹持ちの良い青汁は置き換えダイエットやプチ断食に最適です。気になるダイエット方法や注意点について紹介しますね。

置き換えダイエットについて

置き換えダイエットについて

置き換えダイエットとは、1日3食のうち1食か2食を、果物やダイエット食品などに、カロリーの低い食品に置き換えるダイエット方法のことです。体の負担を減らし無理なく続けるために1日1食を置き換えることが薦められています。

このダイエット方法の目的は、置き換えた1食分のカロリーが抑えられることで、1日全体の摂取カロリーを減らして体重を落とすものです。極端な食事制限をするわけではないので継続しやすく、効果が現れやすいことで人気を集めています。

置き換えダイエットの方法 置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットに取り組む人の多くが、朝食を置き換えています。しかし最も効果が出やすいとされているのは、夕食を置き換える方法。日中の活動する時間帯と比較すると、夜の方がエネルギーを必要としないからです。

もちろん、継続することが大切なので、自分のライフスタイルに合わせるのが一番良いでしょう。

また、置き換えダイエットは3ヶ月程度を目安に行うようにしましょう。それ以上行うと栄養に偏りが生じて体調を崩してしまう恐れもあるからです。

そして、置き換えダイエットではリバウンドを防ぐことにも注意が必要になります。

置き換えダイエットを一定期間続けることにより、私たちの体は少量の食事から活動に必要とする量のエネルギーを摂取できるようになります。そして、体は日ごろから栄養を蓄えるようになります。つまり、あまり食べなくても動けるようになるのです。

そのため、置き換えダイエット後に突然、元の食事の量に戻すと体は食べたすべての食物から必要以上の栄養素を吸収し、全てを蓄えてしまうのです。これがリバウンドの原因になります。

リバウンドを防ぐためには、置き換えダイエット後は、3日程度をかけてゆっくりと、元の食事に戻していく復食期間が必要です。食べ過ぎず、消化に良い食物を少量ずつ食べる期間を設けて、ゆっくりと体を整えていくと良いでしょう。

置き換えダイエットのダイエット効果 置き換えダイエットのダイエット効果

個人差はありますが、一般に体重を1kg落とすのに使用しなければならないエネルギー量は7,200キロカロリーと言われています。

そして、1日合計の摂取カロリーの目安量は、年齢や身長、活動等で個人差もありますが、成人男性は2,400kcalくらい、成人女性は1,800kcalが目安となります。

このカロリーの量を3回に分けて摂取するので、1食分について計算すると、男性であれば約750kcal、女性であれば約600kcalです。

置き換えダイエットでは、この1食分を低カロリーな食事に置き換えます。

たとえば、女性が1食を30キロカロリー程度の食事に置き換えると、1日の摂取カロリーは合計1,230キロカロリーとなります。これを目安である1,800キロカロリーと比べるなら、1日に570キロカロリーも減らすことができます。

単純計算すると、体重を1kg落とすのに約13日。13日もかかると感じるかもしれませんが、3ヶ月で7kg以上も体重減少が期待できる計算となります。これを継続していけば、確実に体重を落とすことができるので体重計に乗るのが楽しみに思えてくるはずです。

置き換えダイエットには青汁が最適! 置き換えダイエットには青汁が最適!

置き換えダイエットに青汁をお勧めする一番の理由は、低カロリーであることです。置き換えダイエットは1日の摂取カロリーを抑えて痩せることが目的でしたね。

青汁は15キロカロリー程度のものが多く、摂取カロリーを抑えることがでる点で、置き換えダイエットの目的に合っています。

気をつけなければならない点として、置き換えダイエット中は栄養が偏る可能性があります。

そのため、置き換えをしていない2食の食事にも気を配り、カロリーは1食分に抑えつつ、栄養価の高い良質な食事を選ぶ事により、不足している栄養素を補給することが大切なのです。

その点、青汁には豊富なビタミンやミネラルが含まれており、置き換えダイエットにより不足しやすい栄養バランスを整えてくれます。ただし、青汁にはタンパク質が含まれていないため、他の食事で取り入れるようにしましょう。

置き換えダイエットに失敗する理由のひとつとして挙げられることが多いのは、空腹感に勝てないことです。

この点で、青汁は特におすすめです。前の項目で青汁が満腹感を持続させるのに効果的だとお話ししました。それは、青汁には多くの食物繊維が含まれているため、腹持ちが良く、空腹感を感じることが少ないからです。

置き換えダイエットに失敗したもうひとつの理由として挙げられているのは、金銭的な負担が多かったことです。

置き換えダイエットを酵素ドリンクで行うとすると、1食あたりだいたい500円かかり、毎日続けるとなると多くの出費が必要となります。その点、青汁にすれば、1食あたり200円以下とリーズナブルで続けやすいお値段設定となっています。

プチ断食について

プチ断食は別名ファスティングとも呼ばれ、近年流行しているダイエット方法です。プチ断食とは固形物は一切食べず、飲み物だけで過ごすことをいいます。断食する期間は1~2日程度。最近では、週末1日のみを断食する週末断食も人気です。

プチ断食の効果 プチ断食の効果

プチ断食は働き過ぎの胃腸を休ませることで機能を回復させ、体本来の持つ消化吸収の機能を高めることにより、新陳代謝をよくし、体の内側から痩せやすい体質を作ることが目的です。これにより、ダイエット効果や美肌効果などが期待できると考えられています。

プチ断食には期待される効果が数多くありますが、今回は特にダイエットに関係する効果を4点ご紹介します。

胃腸の働きの回復

プチ断食の最中は固形物が体内に入ってこないことで、胃も空っぽになり、腸も消化吸収を終えた状態の時間を確保することができます。そのため胃腸を休ませることができるのです。

この休みにより再びしっかりと消化吸収の機能を果たせるように、胃腸をリフレッシュさせることができます。

さらに、消化吸収した後の作業を担う臓器である、すい臓、腎臓、肝臓の作業量も当然減らすことができ、休ませることができます。このようにプチ断食には“食べる”という行為によって内臓にかかる負担を減らす効果があります。

私たちの体と同じく内臓も、働き続ければ、その機能が低下していくわけですが、休息を適切な状態で設けてあげることによって、その機能を回復させることができるのです。

肝臓の機能を助けて、解毒作用を高める

肝臓には解毒システムがあり、食事によって取り込まれた体の中の有害な物を解毒し、体の外に排出するために働いています。ところが、食事によって次々に物が送り込まれると、全ての解毒を行うことができなくなります。

しかし、プチ断食を行うことより、食べ物が入ってこない時間を設けるなら、肝臓が解毒処理する時間を十分に確保することができるので、溜まっていた有害な物を排出することができるのです。

便秘の解消

1日3食、しかも食べ過ぎが続いているという場合は、消化吸収が完全に終わる前に、次の食事の時間がきてしまうので排泄が不十分になります。

しかし、プチ断食を行うことによって、その間には消化吸収にエネルギーを費やすことが減りますので、排泄にもしっかりとエネルギーを注ぐことができるのです。

このように、プチ断食をすることにより、身体が排泄だけに集中できる時間が増えるので、便秘が解消され体内の有毒物質や老廃物をきちんと排泄できます。

脂肪を分解

食べ過ぎにより胃腸の消化吸収機能が低下し、消化不良が起きてしまうと、体内に取り入れられ処理しきれなかった栄養は、中性脂肪という形で体に蓄えられてしまいます。

そのため少しの時間でも胃腸を休めることは、中性脂肪の量を減らすことに効果があります。

数日間プチ断食をすれば、胃腸が元気になり栄養の処理能力を高めることができます。結果として体の中に蓄えられる中性脂肪の量を減らすことができるため、ダイエット効果が期待できるのです。

さらに、プチ断食により代謝を良くすることもできます。食物を食べた後、体内酵素は消化を促すために働きます。

しかし、プチ断食で消化吸収の働きが一時的にストップすると、体内酵素は消化よりも代謝を助けることができます。そのため、代謝が活発になり、脂肪の燃焼を活性化させることができるのです。

このように、プチ断食には体の内側の機能を高め、活発にする効果があります。体の余分な物を排出することで、代謝を高め、体の内側から痩せやすい体質を作ることで、ダイエット効果が期待できるのです。

プチ断食の取り組み方 プチ断食の取り組み方

プチ断食を行う際には、前後に準備期間を設けて、内臓に負担をかけないことが大切です。

週に1日のみのプチ断食を行いたい場合は、以下の手順で行うと良いでしょう。

前日:断食前の準備期間として、いつもより軽めの食事にする。
断食当日:朝~夜まで水分のみ。固形のものは食べない。
次の日:復食期間。朝と昼はおかゆなど軽めの食事にする。

断食当日は固形物でなければ、何を飲んでも構いません。一般的には水、青汁、ノンカフェインのお茶、酵素ドリンク、フレッシュジュースです。

青汁がプチ断食に向いている! 青汁がプチ断食に向いている!

プチ断食の最中は、飲み物であれば何でも口にすることができ、それ以外の特別な決まりはありません。

しかし、口にするものが水だけだと、全く栄養を摂取することができず、集中力の低下や作業効率の低下がおこります。また、空腹感に耐え切れずに食べてしまう可能性もあります。

けれども、青汁は低カロリーでありながら、野菜由来のビタミンやミネラルといった栄養素が豊富に含まれているので、プチ断食中も栄養不足の心配がありません。

さらに、青汁には食物繊維が豊富に含まれています。お腹の中で膨れ、インスリンの分泌を抑制する食物繊維により満腹感を得られ腹持ちも良くなります。

そしてプチ断食に取り組む上で、もうひとつ考えておきたいのは費用です。プチ断食は週末など、ある程度の間隔で定期的に行う必要があります。そのため、金銭的な負担が増えると、続けることが難しくなります。

たとえば、プチ断食でよく飲まれているものに酵素ドリンクがあります。酵素ドリンクは一般に高価なものが多く、中にはひと月分が1万円以上するものもあります。

それに対し、青汁は一般的にひと月あたり3,000円程度。つまり、青汁は酵素ドリンクよりも費用の面で続けやすいのです。。

また、期間中に口にできるのは飲み物だけです。味に変化がなければ飽きてしまい、挫折してしまうかもしれません。

青汁は他の飲み物と混ぜて、アレンジを加えることにより、味の変化を楽しむことができます。健康的に長く続けるにはうってつけの飲み物といえるでしょう。

より腹持ちがよくなる青汁の飲み方は?

青汁はアレンジを加えることで、さらに腹持ちよく、栄養バランスも良いうえに、美味しく飲むことができます。おすすめの青汁の飲み方を紹介しますね。

青汁を豆乳とアレンジ

青汁を豆乳とアレンジ

豆乳には青汁に不足しているタンパク質が含まれています。大豆に含まれているタンパク質は、消化や吸収に時間がかかります。

そのため、青汁と豆乳を混ぜた組み合わせは、消化されにくい栄養素である、食物繊維とタンパク質の相乗効果が期待できます。消化活動がよりゆっくり行われることにより、腹持ちが良く、置き換えダイエットやプチ断食におすすめの飲み方だといえます。

また、ダイエットを継続するためには味も大切なポイントです。青汁を豆乳で割ることによって、まろやかな甘味になり、抹茶ラテのような風味でおいしく飲めます。

おいしく、腹持ちのよい青汁と豆乳の組み合わせを試してみてくださいね。

青汁と飲むヨーグルト

青汁と飲むヨーグルト

飲むヨーグルトは、とろみが強い飲み物なので、腹持ちが良く、満腹感を味わうことができます。もちろん、タンパク質も含まれているため、栄養面でも青汁と相性抜群です。

また、青汁の苦味とヨーグルトの酸味が合わさって、スムージーのような、おいしい味わいになります。

さらに、通常のヨーグルトと青汁を混ぜるのもオススメです。ヨーグルトは柔らかいですが、しっかり噛んで食べるよう心がけることで満腹中枢が刺激され、腹持ちがよくなるのです。

青汁とチアシード

青汁とチアシード

チアシードの約40パーセントは食物繊維でできています。とくに、水溶性食物繊維であるグルコマンナンを含んでいるため、水に浸すと10倍以上に膨らむ性質があります。

青汁にチアシードを混ぜることで、チアシードが胃の内部で10倍以上に膨れ、青汁だけを飲んだときよりも満腹感を得ることができるのです。

さらに、チアシードには青汁に不足しているタンパク質が含まれています。青汁の豊富な栄養素に加え、チアシードのタンパク質を一緒に混ぜることにより、いっそう健康的な飲み物になります。

そして何よりも、青汁もチアシードも低カロリーのためダイエットに適した組み合わせなのです。

青汁のダイエット効果

青汁のダイエット効果

青汁には腹持ちが良いだけでなく、体の中から痩せやすい体質に改善することで、置き換えダイエットやプチ断食をサポートする役割があります。

便秘解消効果

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があると説明したのを覚えておられるでしょうか。

これらの食物繊維は腹持ちだけでなく、便秘改善にも効果があります。

まず、水溶性食物繊維は水を含むことでゲル状になり、便を柔らかくし、排出されやすい形にします。

また、不溶性食物繊維は水を吸収して膨らむことにより、便のかさが増えます。便の量がほどよく増えることにより腸壁が刺激され、排便させようとする蠕動運動を活発にし、排便を促すのです。

青汁に含まれるこれらの食物繊維の効果により、便秘が解消されます。便秘が解消すると、不溶な物を体内に溜め込むことがなくなり痩せやすい体質になるのです。

太る原因!インスリンの分泌を抑制

インスリンは血糖値を下げるのに欠かせません。しかしインスリンには、ダイエットには不向きな働きもします。インスリンは、エネルギーとして使用されなかった糖質を脂肪組織に取り込むことにより中性脂肪を蓄えます。これが太る原因のひとつです。

インスリンには脂肪の合成を促進する働きと、脂肪の分解を抑制する働きがあります。そのため、インスリンの分泌量を減らすことはダイエットにつながります。

インスリンの分泌量を減らすには糖質を減らすことが大切です。その点、青汁は低糖質な飲み物なので、青汁を飲んでも急激に血糖値が上昇することはなく、インスリンの過剰分泌を抑制する効果があります。

青汁は代謝をアップ

食物繊維の働きは、腹持ちや便秘解消効果だけにとどまりません。

水溶性食物繊維は消化されることなく腸内まで届き、ビフィズス菌をはじめとする善玉菌が活動するために必要なエサとなり、腸内の善玉菌を増やします。

たとえば、善玉菌の一種である乳酸菌は、コレステロールの一部を吸収する働きがあるので、乳酸菌が増えることにより腸内にある余分なコレステロールの減少が期待できるのです。

また、善玉菌は悪玉菌の数にも関係しています。悪玉菌には不要な老廃物をため込む性質があるので、できるだけ悪玉菌の数を減らすことが重要です。

善玉菌の数が増え、腸内の活動が活発になると悪玉菌の数は減少していきます。すると、体にとって不要な老廃物をため込むことも少なくなります。

腸内環境が整えられ、腸内の働きが活発になると、腸の運動のために使用するエネルギー量も増えるので、基礎代謝のアップも期待できますよ。

青汁には基礎代謝をアップさせるのに役立つ栄養素が他にも豊富に含まれています。例えば、ビタミン群です。ビタミン群は血行を良くし、代謝をアップさせます。

青汁に豊富に含まれるビタミンCには、コレステロールを胆汁の主成分である胆汁酸に変化させる働きがあります。

胆汁酸は脂肪の消化を助けたり、体に有害な物質を排出する働きがあります。さらに、詳しいメカニズムは解明されていませんが、脂肪燃焼を促進する働きがあると考えられているのです。

この胆汁酸の元となるのは、コレステロールです。そのため、胆汁酸が多く生成されると、血中の脂肪燃焼の促進だけでなく、過剰なコレステロールの減少も期待できます。

過剰なコレステロールを減少させることで、血液の流れが良くなり代謝アップにも繋がるのです。

さらに、青汁に含まれるビタミンEやビタミンB2には過酸化脂肪の増加を防ぐ働きがあります。過酸化脂肪は粘度が高く、血管内に付着することで血管の流れを悪くし、代謝を低下させてしまいます。

ビタミンEは、脂肪に含まれている不飽和脂肪酸が粘度の高い過酸化脂肪に変化するのを防ぎます。また、ビタミンB2は体内で生成される過酸化脂肪を分解します。

これらビタミンEやビタミンB2の働きにより、血液の流れをスムーズになり代謝がアップするのです。

このように、青汁に含まれるビタミン群や食物繊維には血液の流れをよくする効果が期待できます。

血行が良くなると、体全体に血液が行き渡るので、体温が上がり、細胞が活発に働きます。より多くのエネルギーの消費を体が行うため、基礎代謝のアップが期待できるのです。

青汁がむくみを軽減

私たちの細胞は、カリウムにより不要なナトリウム(塩分)を排出し、塩分濃度を一定に保つことで水分量を調整しています。

そのため細胞内のカリウムが減少すると、バランスが崩れナトリウムの濃度が濃くなってしまうのです。こうなると細胞にはナトリウムの濃度を下げるため、多くの水分が入り込みます。

これが、むくみの原因となってしまうのです。これを防ぐには、カリウムが不足しないように日ごろから十分に摂り入れておく必要があります。

青汁に含まれるカリウムには利尿作用によって、尿と共に塩分を体の外に排出する働きがあります。青汁を飲むことで、体の中に十分な量のカリウムを摂り入れておけば、余分な塩分と水分を体の外に排出して、むくみを解消することができるのです。

腹持ちの良いオススメ青汁

青汁は腹持ちが良いだけでなく、ダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれています。置き換えダイエットやプチ断食におすすめの腹持ちの良い青汁を2つ紹介します。

置き換えダイエットにオススメ!黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは青汁をゼリーにしたもので、豊富な食物繊維が含まれているため、腹持ちが良く置き換えダイエットに最適です。

腹持ちの良さの秘密とは?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、一般的な飲む青汁とは異なり、食べるタイプの青汁です。

脳は飲むことよりも、食べることで満腹感を感じやすい性質を持っています。そのため。この青汁はとくに置き換えに最適なのです。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはゼリー状にするために寒天を使用しています。寒天は海藻の粘膜質を凍結し乾燥させて固めたエキスで、水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。

そのため、水溶性食物繊維が胃の中でゲル状に変化し、ゆっくり進み、消化吸収のペースを遅らせます。また、お腹の中で膨らむことで、腹持ちをよくしてくれます。

さらに、難消化性デキストリンと呼ばれる食物繊維も含まれています。

この難消化性デキストリンには糖の吸収をおさえ、食後の血糖値の急激な上昇を抑制する作用があります。血糖値の上昇を緩やかにすることで、摂食中枢の刺激を抑制し、空腹感を防げるのです。

ダイエット効果

主原材料にはクマザサを使用しています。クマザサには、可食部100gあたり、レタスの60倍にもなる65.9gもの食物繊維が含まれています。

この豊富な食物繊維から腹持ち以外にも、便秘解消の効果や、インスリンの分泌が抑制されることによる、余分な脂肪を蓄えたり発生させたりしない効果が期待できます。

さらに、食物繊維以外にも米由来の乳酸菌ラクトバチルスカゼイやイソマルトオリゴ糖など、腸内環境を整える成分が多く含まれています。

これらの成分は、善玉菌の量を増やすことで腸内の善玉菌の活動を活性化させ、腸内環境を整えるのに効果を発揮するのです。

こうして、腸内環境が整えられれば、消化吸収能力が活性化し、余分なものは体に溜め込まずに排出されるので、ぽっこりお腹から解消されます。

さらに、代謝アップに効果のあるビタミン群も豊富。主原料であるクマザサには可食部100gに、大豆の約8.7倍にもなる15.6mgものビタミンE が含まれているのです。

そして、主原料のひとつである黒糖には、むくみ解消に効果のあるカリウムが豊富に含まれています。黒糖には、上白糖の約550倍ものカリウムが効果を期待できるので、むくみが気になっている人にもおすすめです。

このように、黒糖抹茶青汁寒天ジュレには、ダイエット効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには他にもメリットがたくさん!

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは生姜、とうもろこし、にんじん、昆布といった約40種類の植物を発酵・熟成させた植物エキスを取り入れて作られているので、ダイエット時に不足しがちな栄養を補う面でも効果的です。

これらの植物を約3ヶ月、長期熟成させることにより、元の約20倍の栄養素が凝縮されています。

また、人工甘味料不使用なので、自然で素朴な甘味が特徴。青汁が初めてという人でも、デザート感覚で美味しく味わっていただけます。

スティック状のゼリータイプのため、食べやすさも抜群です。溶かして飲む必要がないので、水やコップを準備することなく、時間のない時も手軽に食べられます。

気になる値段は?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは公式サイトで購入するのもっともお得。1箱30包入りで、通常価格税込み4,320円です。

定期コースをお申し込みの場合はさらにお得に購入できます。なんと初回購入時は、50パーセントオフの税込み2,160円。さらに、2回目以降も通常価格から10パーセントオフの税込み3,888円です。

ヘルシーマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

ヘルシーマネージ大麦若葉青汁<キトサン>は、胃の中で膨らむ不溶性食物繊維キトサンが配合された青汁で、腹持ちが良く、プチ断食や置き換えダイエットに最適です。 腹持ちが良いキトサン配合の青汁!

ヘルシーマネージ大麦若葉青汁<キトサン>は1杯分が9.7kcalと低カロリーでありながら、腹持ちも抜群です。

この青汁に含まれているキトサンは、カニやエビの殻に含まれている不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維には、水に溶けず高い保水性があります。そのため、腸内で水分を吸って10倍以上にも膨らむのです。

キトサンが腸内で大きく膨らむことで、満腹感が得られ腹持ちが良くなります。さらに、体内の消化液で消化されることがないため、長時間お腹の中にとどまり、腹持ちを維持することができるのです。

代謝がアップできるトクホの青汁

ヘルシーマネージ大麦若葉青汁<キトサン>は継続して飲むことでコレステロール値を低下させることができ、代謝アップが期待できます。

コレステロールは肝臓で胆汁酸に変化します。胆汁酸は脂肪の消化に必要な成分で、多く体内で用いられます。その後、余った胆汁酸の一部は体外に排出されますが、残りの多くの胆汁酸は体外には排出されず、再利用されます。

新たに食物を消化する際に、再利用された胆汁酸が用いられると、コレステロールから胆汁酸が生成されることが少なくなり、結果としてコレステロールが体内に溜まってしまうのです。

この再利用を抑制し、コレステロールを減少させるのがキトサンの働きです。キトサンは、胆汁酸を便として排出することで再利用を抑制します。

これにより、新たな胆汁酸が必要となり、体内のコレステロールが使用され、血液中の余分なコレステロールが減少していくのです

キトサンの含まれる青汁を飲むことで、血液のドロドロのもとであるコレステロールが減少し、血液がサラサラになり代謝がアップするので、ダイエット効果を期待できます。

飲みやすい青汁で栄養の偏りをサポート

ヘルシーマネージ大麦若葉青汁<キトサン>の主な原材料は、国産の大麦若葉です。

大麦若葉はいろいろな栄養が含まれている野菜で、食物繊維だけでなく、鉄分や葉酸、ビタミンB2といった栄養素が多く含まれているため、ダイエットによって不足しがちな栄養素を補ってくれます。

この青汁には、抹茶も配合されているため、牛乳で割ると抹茶ミルクのような味わいになります。もちろん、豆乳などで割って飲むこともできますよ。

腹持ちが良いだけでなく、飲みやすいので、青汁に苦手意識を持っている方にもおすすめです。

青汁の価格は?

公式サイトの価格は1箱30袋入り税別3,800円ともっともお得です。

また、定期コースでの購入を申し込んだ場合には、初回限定で税別1,000円で購入できるので、さらにお得になります。しかも、2回目以降も定価の10パーセントオフで購入できるのです。

栄養素も豊富で、飲みやすい!悪玉コレステロール値の低下も期待できます。国産材料の安全性や健康を保つ機能において、国が認めている特定保健用食品(トクホ)の青汁なので、今まで飲んだことのない方にもおすすめの青汁ですよ。

腹持ちのいい青汁は置き換えダイエットやプチ断食に最適!理想のスタイルを目指しましょう!

青汁に豊富に含まれる食物繊維は、腸内で膨らみ腹持ちを良くします。

さらに食物繊維は消化されにくく、他の栄養素がゆっくりと吸収されるよう助けることでインスリンの分泌を抑制し、血糖値の低下による摂食中枢への刺激を妨げ、空腹感を和らげます。

また、ダイエットに不足しがちな栄養素もバランス良く摂ることができます。これから置き換えダイエットやプチ断食に取り組もうと考えている人はもちろん、これまで失敗してきた方も、腹持ちの良い青汁で、健康的に理想のスタイルを目指しましょう。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ