青汁プチ断食で無理なく痩せる!ファスティングの効果と青汁断食の方法とは

短期間で健康的に痩せられる!?プチ断食に青汁がオススメの理由

人気モデルや、一流スポーツ選手も取り組んでいるプチ断食(ファスティング)。

短期間で、ダイエットや健康効果が得られると人気を集めていますよね。

断食中は、健康ドリンクと水だけで過ごしますが、1~3日という短い期間のため、誰でも気軽に取り組むことができます。

このプチ断食に使われる健康ドリンクは、これまで酵素ドリンクが定番でした。でも最近では、青汁を使う人が増えています。

それは、酵素ドリンクよりも青汁を使った方が、多くのメリットを得られるからです。そこで今回は、青汁がプチ断食に適している理由について紹介します。

まずは、プチ断食の取り組み方や、効果について詳しく見ていきましょう。

プチ断食(ファスティング)について知ろう

プチ断食(ファスティング)について知ろう

腸や内蔵は毎日の食事を消化させるため、休むことなく働き続けて疲弊しています。さらに、体には、食品添加物や余分な脂肪分といった毒素が蓄積されており、健康や美容に悪影響を与えているのです。

しかし、プチ断食で一時的に食事を絶てば、疲弊した腸や内蔵が休まり、本来の働きを取り戻せます。

さらに、体内に蓄積された毒素が排出されることで、体質が改善され、多くの効果を得ることができるのです。

ただしプチ断食を安全に行い、効果を実感するためには、正しい取り組み方を知っておく必要があります。

プチ断食(ファスティング)の取り組み方

準備期間

準備期間

断食期間に入る前には、食事の量を徐々に減らして、体を慣れさせる準備が必要。たとえ短期間であっても、いきなり食事を抜いてしまうと、体に負担がかかるからです。

準備期間中の食事は、普段よりも量を減らすことはもちろん、肉や卵、お菓子、インスタント食品、ファストフードなど、高脂肪、高タンパク質のものは厳禁。野菜や海藻類、豆類を使った料理を中心に摂るようにしましょう。

準備期間は、基本的に断食を行う日数と同じ。1日の断食であればその前日、3日間の断食を行うのであれば、3日前から準備を始めましょう。

プチ断食期間

プチ断食期間

断食期間に入ると、固形物は一切口にできません。3食の代わりに健康ドリンクを飲み、後は1日に1.5~2リットルの水を摂って過ごします。

さらに断食中は、次のことを絶対に行ってはいけません。

激しい運動

短期間であっても、食事を抜くことで体力が低下。激しい運動で体調を崩してしまう可能性があります。

喫煙

断食は老廃物や毒素を出すために行うもの。体に害を与えるタバコを吸っては本末転倒です。

お酒を飲むこと

アルコールの摂取は肝臓に大きな負担をかけます。肝臓機能を回復させる目的が果たせません。

コーヒーや紅茶を飲むこと

固形物を絶つ断食中は胃が空っぽ。この状態でカフェインを多く含むコーヒーや紅茶を飲むと、胃に大きな負担をかけてしまいます。

断食中は、この4つのことを必ず意識しておきましょう。

回復期間

回復期間

プチ断食後に、食事をすぐ元に戻してしまうと、休んでいた胃や腸に過度の負担がかかり、消化不良などを起こす原因になります。

また、断食後の体は、栄養やカロリーを吸収しやすい状態になっているため、リバウンドの原因になってしまうのです。

プチ断食後は、おかゆや味噌汁など、消化の良いものから食べはじめ、徐々に胃と腸を慣らしながら、食事を元に戻していくようにしましょう。

このようにプチ断食は、しっかりと段階を踏んで行うことが大切。一般的には1~3日で行うものですが、始めての人は無理をせず、まずは1日から始めることがお勧めです。

青汁がファスティングに良い理由

青汁がファスティングに良い理由

上でも説明したように、プチ断食中は食事の代わりに健康ドリンクを飲んで、必要な栄養を補給します。

しかし、青汁や酵素ドリンクの他にも、野菜ジュースやグリーンスムージーといった、栄養価の高いとされる飲み物は多くありますよね。

これらと比較をしても、青汁はプチ断食に最適なものなのでしょうか。

それを確認するために、プチ断食に取り組む際に大切なポイントを比較してみました。

 栄養糖分価格手間
青汁
酵素ドリンク
グリーンスムージー
野菜ジュース

以上のように、青汁は味以外の全ての項目で最高評価を獲得。

それでは、各項目を詳しく見ていきましょう。

栄養

栄養

断食中に飲む健康ドリンクの最も重要なポイントは、やはり栄養素。食事は一切口にしないため、ドリンクからしっかりと栄養を補う必要があるからです。

栄養面では、ケールや明日葉など、栄養価が高い野菜を絞って作られる青汁と、生野菜とフルーツをミキサーで混ぜるグリーンスムージーが群を抜いています。

野菜ジュースと酵素ドリンクも、野菜やフルーツが原料ですが、加熱処理が行われているため、熱に弱い栄養素が損なわれているのです。

糖分

糖分

ダイエットのためにプチ断食をする人にとって、糖分は最も気になるところでしょう。

4種類の健康ドリンクの中で、糖分がほとんど含まれないのは青汁のみ。

酵素ドリンクは野菜やフルーツを発酵させるために、多量の砂糖を使用しています。また、野菜ジュースは、甘味料が使われており、糖分が高いものがほとんど。

そして、グリーンスムージーは、フルーツの糖質が含まれるため糖分も高めです。

味

断食中に口にできるのは健康ドリンクと水だけ。そのため、無理なく飲めるのも大切なポイント。

クセがなく飲みやすいのは、甘味料などで味が整えられている野菜ジュースと、フルーツの甘みがあるグリーンスムージーです。

酵素ドリンクは、野菜とフルーツを発酵させているため、クセのある独特の匂いと味がするものがほとんど。

青汁は苦味やクセが強く、飲みにくいと感じるものもありますが、最近では抹茶やフルーツ味などのものも多く、飲みやすい商品を見つけることができるでしょう。

価格と手間

価格と手間

プチ断食は定期的に行うことで、より効果が実感できるもの。そのため、価格と手間も重要になります。

最も低価格なのが、1杯あたり30円台の商品もある青汁。しかも、粉末を水に溶かすだけなので手間もかかりません。

市販のものをそのまま飲む、野菜ジュースと酵素ドリンクも手間はなし。しかし、野菜ジュースは1杯あたり120円から、酵素ドリンクは1杯あたり200円からと、青汁に比べると割高です。

グリーンスムージーは、野菜とフルーツの購入費が高いだけでなく、材料を切ったり、ミキサーの準備と後片付けに手間がかかります。

それぞれの健康ドリンクに、メリットとデメリットはありますが、バランスを考えると、やはりプチ断食に最も適しているのは、青汁だということが分かります。

では青汁を使ったプチ断食は、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

青汁を使ったプチ断食で得られる効果とは

青汁を使ったプチ断食で得られる効果とは

プチ断食の効果といえば、やはりダイエット。断食中は固形物を一切口にせず、青汁と水だけで過ごすため、摂取カロリーが大幅に軽減され、確実に痩せられるのです。

しかし、プチ断食のダイエット効果は、これだけではありません。

青汁だけで数日過ごすことで、休むことなく働き続けて疲弊している腸が休息し、本来の働きを取り戻せるのです。

これにより、本来の力を取り戻した腸内では、善玉菌が増え、悪玉菌が減少。腸内環境が自然と改善されます。

そして腸内環境が改善されることで、消化管ホルモンのモチリンが正常に分泌。このモチリンは、排便を促す蠕動(ぜんどう)運動を活性化。太る原因となる腸内の老廃物を、便としてスムーズに排出できるのです。

また、腸内環境の改善により、消化能力、吸収力が高まることで、栄養が脂肪になる前にエネルギーに代えることができます。

このように、プチ断食で腸内環境が改善され、太りにくい体質を手に入れられるのです。

さらに、青汁のプチ断食による腸内環境の改善は、美容や免疫力にも、良い影響を与えてくれます。

腸内環境の改善で得られる効果

腸内環境の改善で得られる効果 美容効果

腸の働きが低下すると、腸内で有害ガスを発生させる悪玉菌が増加。悪玉菌が発生させる有害ガスは、血液を通って肌にまで届きます。これが、ニキビや吹き出物の原因になってしまうのです。

腸内環境が改善されれば、肌荒れの原因となる悪玉菌が減少。美しい肌を取り戻す、美容効果を得ることができます。

免疫力アップ 免疫力アップ

免疫力アップのためには、免疫細胞の働きを活性化させることが重要です。

腸内には、ウイルスや病原菌と闘う体の免疫細胞の約7割が集中しています。そのため、免疫細胞が活発に働くためには、腸内環境が良好に保たれていなくてはなりません。

つまり、プチ断食で腸内環境を改善することで、免疫細胞の働きが活発になり、免疫力がアップ。風邪や病気にかかりにくい、健康的な体を手に入れることができるのです。

さらに肝臓の機能を回復させることも、プチ断食の目的のひとつです。

肝臓には体の中に入ってきた、食品添加物や野菜の残留農薬、過剰な脂肪分など、有毒な物質を分解して無害化する解毒作用があります。

日頃からスーパーなどで購入するもので、添加物が全く使われていない食品、残留農薬がない野菜などは、ほとんどありません。

また、食生活の欧米化により、肉や乳製品を食べる機会が増え、脂肪分を摂り過ぎる傾向にあります。

つまり、現代人の肝臓は有害物質を無害化するために、オーバーワーク気味。疲弊してしまい、本来の機能を失っているのです。

プチ断食は一時的に食事を絶ち、青汁だけで過ごすことで、肝臓に休息を与えることができます。そして、本来の機能を回復させ、さまざまな効果が得られるのです。

肝臓機能の回復で得られる効果

肝臓機能の回復で得られる効果 疲労回復効果

健康な体に必要な栄養や酸素は、血液をとおして全身に運ばれます。これがスムーズに行われるためには、血液中の有害物質を除去する肝臓の働きが重要です。

そのため、肝臓の働きが低下していると、血液中に有害物質が蓄積され、必要な酸素や栄養が不足。休んでも疲れが取れない、寝起きがすっきりしない、常に体が重いなど、倦怠感が続いてしまうのです。

プチ断食により、肝臓の機能が回復されれば、血液中の有害物質が除去され、栄養や酸素がスムーズに全身に運ばれます。すると、疲れにくい健康的な体質に改善されるのです。

むくみの解消 むくみの解消

顔や足がむくんでしまうのも、肝臓機能の低下が原因のひとつです。

肝臓では、タンパク質の一つであるアルブミンが生成されています。このアルブミンは、血液に多く含まれており、血管の内側と外側の水分バランスを保つ働きをしています。

そのため、肝臓機能が低下してアルブミンが正常に生成されないと、血管内側の水分が外に出て過剰に溜まり、むくみを引き起こすのです。

肝臓機能が改善され、アルブミンが正常に生成されることで、血管の内側と外側の水分バランスを保つことができ、むくみが解消されます。

美肌効果 美肌効果

肝臓機能の低下により、体内の有害物質が蓄積されると、血液をとおって体中に行き渡ってしまいます。この有害物質が肌に届くことで、肌荒れや肌のくすみを起こしてしまうのです。

また、本来肝臓では、シミの原因となるメラニンの活性化を防ぐ、グルタオチンが合成されます。

しかし、肝臓機能の低下により、グルタオチンの合成が抑制されると、メラニンが活性化し、シミが増えてしまうのです。

プチ断食により、肝臓機能が正常に戻れば、肌荒れ起こす有害物質を除去。さらにメラニンの働きを抑制でき、透明感のある美しい肌を手に入れることができます。

プチ断食をするなら青汁を選ぼう

プチ断食をするなら青汁を選ぼう

プチ断食は短期間で体質改善ができ、高いダイエット効果や健康効果が得られるもの。

断食中は、健康ドリンクから必要な栄養素を摂取するため、より栄養価の高いものを選ぶことが重要です。

青汁には、人の体に必要な栄養素であるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。プチ断食に利用されることが多い、酵素ドリンクよりも効率良く栄養素を補給できるのです。

また、青汁は糖分や価格などを考えても、他の健康ドリンクよりプチ断食に適しています。

ダイエットや健康のために、青汁を使ったプチ断食に取り組んでみましょう!

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ