えがおの青汁(えがお)口コミ体験レビュー

えがおの青汁

株式会社えがおでは「えがおの青汁」よりも栄養価に優れた「えがおの青汁満菜」を好評販売中!えがおの青汁では健康素材が13種類(うち有機原料2種類)でしたが、えがおの青汁満菜では、なんと24種類(うち有機原料10種類)もの健康素材を配合しています。

さらに、主原料となっている大麦若葉はえがおの青汁の1.35倍多く配合。この他にも「えがおの青汁満菜」では、1包あたりの内容量が3.5グラムから4.5グラムに増量されており、コクのあるしっかりとした飲みごたえになっています。

えがおの青汁よりも大幅に栄養面に優れた「えがおの青汁満菜」ですが、飲みやすさや後味の良さ、お茶のような味わいはえがおの青汁と同様、とても美味しい青汁です。また、これだけの素材を多く使ったえがおの青汁満菜ですが、価格に関してはえがおの青汁と一緒の金額。

野菜不足や健康に気を使う人はこの青汁がおすすめ

えがおの青汁は12種類の素材を配合した栄養価の高い青汁です。また、誰でも飲めるように抹茶成分や天然の甘味料も配合されています。しかし、それ以外の特徴はあまりなく、青汁を飲むのであればトクホ(特定保健用食品)にもなっている大正製薬のキトサン青汁が私はおすすめです。

キトサン青汁はコレステロール低下に役立つので健康診断でコレステロールの値が高いと言われた人やコレステロール値を気にしてる人におすすめ。もちろん、日々の野菜不足を解消したいという人にも効果的な青汁となっています。

また、今ならキトサン青汁はお試し価格で購入可能です。

えがおの青汁 商品クチコミ体験レビュー

飲みやすくて美味しい青汁として人気の高いえがおの青汁。青臭さや苦みの少ない大麦若葉を主原料に、野菜本来の味や風味が楽しめる青汁のようです。ただ、美味しくても原料になにを使っているのか?少し気になったので、調べてみました!

えがおの青汁では、大麦若葉以外に長命草やケール、桑の葉など栄養価の高い材料が多く配合されています。ほかにも食物繊維が豊富なアガベ・イヌリン、腸内で善玉菌を増やす植物性乳酸菌も含まれています。

栄養面に関しても、カルシウムやマグネシウム、ビタミンB6やビタミンDと豊富な栄養素にビックリしました。さらに、妊婦に必須の栄養素、葉酸もたっぷり入っているようです。

えがおの青汁は飲みやすさだけでなく、原料や栄養素にもこだわっている青汁といえますね。価格に関しても1杯あたり100円以下(定期購入の場合)で飲めるのは魅力的。私も飲みやすいと評判のえがおの青汁を実際に頼んでみる事にします♪

egaonoaojiru02

野菜の中でも栄養価の高いものだけを厳選して使っているえがおの青汁。様々な種類の野菜を使っている分、飲みやすさや味に関してはとっても気になるところですね。

美味しいの?飲みやすいの?よくわからなかったので、実際に頼んでみました。商品を頼んでから2日後には、オリジナルの箱に入った青汁が到着♪

egaonoaojiru03

箱を開けてみると、えがおの青汁と一緒にパンフレット、くまモンのシェーカーも付いていました!くまモンのシェーカーはとってもおしゃれで可愛いですよ。

egaonoaojiru04

えがおの青汁では、大麦若葉や桑の葉、ケールといった緑黄色野菜を中心に植物性乳酸菌も配合されています。

また、使用している野菜に関しては、国産のものを使っているので毎日安心して飲むことができます。

egaonoaojiru05

特典で付いてくる、くまモンシェーカー。これさえあれば、毎日の青汁作りも苦にならなくなるかもしれませんね♪

egaonoaojiru06

青汁の箱を開けてみると、えがおの青汁は1箱で31包入っています。1日1包で約1ヶ月分。1包に3.5gの粉末が入っており、一般的な青汁とほぼ同じ内容量です。

egaonoaojiru07

スティックには12種類の素材が配合されていると書かれています。野菜だけでなく植物性乳酸菌や食物繊維など腸の環境を整える栄養成分も豊富に配合されているんですね。

また、健康的な身体づくりには欠かすことのできないビタミンやミネラルなども、豊富に含まれているようです。

ただ、どんなに栄養価が優れていても、飲み続けることができなければ、まったく意味がありません。飲みやすいのか?実際にこれから飲んでいこうと思います。

egaonoaojiru08

スティックには「1袋あたり約100mlのお水、お湯、牛乳などに溶かしてお召し上がりください。」と記載されています。

さっそく粉末をコップに入れてみましょう。封を切りコップにサッと粉末を入れてみると、すごくサラサラで溶けやすそうな青汁ですね。

また、においに関しても、抹茶のような香りで美味しそう♪

egaonoaojiru09

粉末を拡大してみると、白い粒のような粉が含まれていますね。これは一体なんなのでしょうか?気になるところです。

egaonoaojiru10

粉末を舐めてみると少し甘味を感じます。これは、甘味料の甘さだと思ったので調べてみると、還元麦芽糖水飴や麦芽糖といった2種類の甘味料が入っていました。

2種類甘味料が配合されているのですが、甘ったるい感じや後に残るような甘味を感じることはありませんでした。わりとスッキリとした後味で飲みやすそうです。

また、粉末を舐めた際、ほのかに抹茶の苦みも感じられたので、お茶のような青汁なのかもしれませんね。

ただ、実際に飲んでみないと、どんな味かわからないので、まずは100mlの水を入れて飲んでみたいと思います。

egaonoaojiru11

スティックに記載されている通り、100mlの水をコップに注いでいきます。さすがに水を注ぐだけで混ざりきるといった事はありません。

ただ、粉末がダマになることもなく、スプーンで少し混ぜればしっかり溶けそうです。

egaonoaojiru12

スプーンで数回ほど混ぜれば完成♪えがおの青汁は溶けやすくて混ざりやすい青汁です。

egaonoaojiru13

青汁らしいきれいな緑色をしていますね。粉末の時は抹茶の香りがしたんですが、水を注いでみるとほとんど抹茶の香りはしませんでした。

若干ですが、草のような香りがするのですが、飲んでみましょう。

egaonoaojiru14

実際に飲んでみると、粉末を舐めた時に感じたような甘さはありません。青汁を口に含むと、抹茶に近い味わいで青汁っぽくはありません。

ただ、抹茶のような苦さも感じません。抹茶風味に甘味料のほのかな甘みが感じられ、とても飲みやすく仕上がった青汁だと思います。

また、口に含んだ際の粉っぽさは感じませんでした。ただし、食物繊維がえがおの青汁には配合されているので、飲んだ際に多少のザラつきは感じるかもしれません。

egaonoaojiru15 【えがおの青汁を飲んでみて】

えがおの青汁を飲んでみて、思ったよりも飲みやすくて美味しい事に驚きました。

青汁といえば苦くてまずい飲み物だと考える人も多いと思いますが、えがおの青汁は抹茶風味で飲みやすかったです。

また、えがおの青汁には甘味料が配合されており、野菜の苦みやえぐみを感じずに飲むことができます。子供や野菜嫌いの人でも飲みやすくておすすめ。

しかも、えがおの青汁は飲みやすいだけでなく、安全面に関してもしっかりこだわって作られている青汁のようです。

えがおの青汁で使っている原料は国産の野菜を中心にGMP認定を受けた工場で作られています。

GMP認定を受けた工場というのは、原料の入荷から最終チェックまで徹底的に管理された安全性の高い工場のこと。

アメリカなどではGMP認定を受けていない製造工場では健康食品の製造ができない場合もあるほど、厳しく定められています。

値段も1杯あたり100円以下と価格帯の安さも魅力的。私もえがおの青汁は気に入ったので、これからも飲んでいこうと思います。

 
-商品詳細-
商品名 えがおの青汁
メーカー 株式会社えがお
価 格 3000円+税
1杯の価格 約97円+税
送 料 送料無料
内容量 31包入り(約1ヶ月分)
原材料

大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、アガベ・イヌリン(食物繊維)、抹茶、ボタンボウフウ粉末(長命草【沖縄県産】)、発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキス粉末、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ