青大豆と乳酸菌の青汁(薬日本堂)口コミ体験レビュー

青大豆と乳酸菌のすっきり青汁

漢方を専門に取り扱う会社が作った青大豆と乳酸菌のすっきり青汁。ケールや大麦若葉といった原料だけでなく、希少価値が高くあまり市場には出回らない国産(北海道)の青大豆を使用しています。青大豆は一般の大豆と比べると甘味が強く、脂肪分も少ないのが特徴的。

また、青大豆などの大豆製品には多くのアディポネクチンが含まれています。アディポネクチンはインスリンの働きを助け糖尿病の予防、血液の流れを良くする働きもあるので動脈硬化の予防にも効果的。

このほかにも、霊芝(れいし)という漢方薬では有名な材料も配合。霊芝は免疫力の向上効果や高血圧・低血圧の改善、生活習慣病の予防にも役立ちます。

さらに、乳酸菌やビフィズス菌も配合されています。お腹の調子(腸内環境)が良くなることで、肌荒れや便秘が解消されるだけでなく、動脈硬化の予防にも効果的。漢方の材料を使った青汁というのは珍しく、実際に飲んでみたくなったので、頼んでみました♪

青大豆と乳酸菌の青汁クチコミ体験レビュー

aodaizu-nyuusankin02

今までいろいろな青汁を飲んできましたが、青大豆を使った青汁というの飲んだことがありません。なので、青大豆の青汁はとっても気になる存在に。

ただ、青大豆と乳酸菌のすっきり青汁を注文する際、一点だけ気になったのは、お試し購入ができなかったことです。

試してみたいと思っても、3回以上継続が条件の定期購入のみでしか購入方法がなく、自分に合うかどうかもわからないものを継続する怖さがありました。

でも、青汁好きな私としては、実際に飲んでみたくなったので、勢いで注文しちゃいました!頼んでから、2日後には商品が到着♪

aodaizu-nyuusankin03

箱を開けてみると商品の青汁以外にパンフレットやシェーカーも付いていました。

aodaizu-nyuusankin04

青大豆と乳酸菌の青汁に使われている原料は青大豆や乳酸菌をはじめ、ケールや大麦若葉、明日葉や桑の葉など栄養価の高い野菜を多く配合しています。

これらの原料は国産のものが中心となっていて、産地にもしっかりこだわって作っているようです。また、毎日安心して青汁を飲めるように保存料や着色料、香料などの添加物を加えずに作っています。

aodaizu-nyuusankin05

シェーカーは目盛りと注意事項だけのシンプルな作りですね。

aodaizu-nyuusankin06

箱を開けてみると1箱で30包入っていますね。スティックタイプではなく、正方形タイプの袋になっています。

aodaizu-nyuusankin07

袋にはしっかりと原材料の表記や飲み方の説明、賞味期限もしっかり記載されていますね。袋にはケールがもっとも多く配合されているようなのですが、味の方はどうなのでしょう?

元々ケールは野菜の王様といわれるほど栄養価の高い緑黄色野菜なのですが、味に関しては苦みやえぐみが非常に強く、加工しなければ飲むことも難しい野菜です。

なので、ケールが多く配合されている青汁という事で少し心配ですが、袋を開けてみたいと思います。

aodaizu-nyuusankin08

封を開けてコップに粉末を入れてみました。ケールの香りが強い青汁なのかと思ったのですが、抹茶の良い香りがしますね。

aodaizu-nyuusankin09

粉末はサラサラといった感じではありませんね。水に溶かしてみないとわかりませんが、少し溶けにくそうです。

aodaizu-nyuusankin10

粉末を舐めてみたんですが、抹茶の味が強いのでケールの苦みやえぐみは全く感じませんでした。青汁というよりも抹茶の粉末を舐めているような感じでした。

aodaizu-nyuusankin11

「1袋あたり100ml程度のお湯または水などに溶かしてお召し上がりください」と記載されています。

実際に100mlの水を注いでみると底に粉末がしっかり溜まっています。さすがにかき混ぜないと混ざりきりませんね。

aodaizu-nyuusankin12

コップに入った青汁を混ぜてみると、思っていたよりも溶けやすく10回ほどスプーンでぐるぐるかき混ぜたらしっかりと混ざりました。

aodaizu-nyuusankin13

氷を入れてみました。粉末をコップに入れた時は分からなかったのですが、水を注いで粉末を溶かしてみると、大豆の香りがしますね。

aodaizu-nyuusankin14

それでは、飲んでいきます♪「ゴクゴク・・・う~ん、大豆の味しかしません。」青大豆と乳酸菌の青汁はケールや乳酸菌、抹茶や大麦若葉など色々な原料を使っているのですが、それらの味よりも青大豆の味が勝っています。

薄味なので飲みにくさはあまり感じませんが、飲んだ瞬間に大豆の飲み物だとわかるほど大豆味の青汁です。

大豆が好きな人や野菜の味のする青汁は飲めないといった人にはおすすめの青汁だと思います。ただ、豆乳が飲めない人や野菜の味をしっかり実感したいと考えている人は別の青汁の方がいいのかなと思いました。

aodaizu-nyuusankin15 【青大豆と乳酸菌の青汁を飲んでみて】

青大豆と乳酸菌の青汁はケールが最も多く配合されている青汁という事もあり、苦みやえぐみが強い青汁なのかなと飲む前は考えていました。

しかし、実際に飲んでみると、まったくイメージとは違い、大豆味をベースにした青汁でした。

私は豆乳が苦手なので少し飲みにくいかなと感じましたが、豆乳飲料を飲める人であれば、野菜の味がしない青大豆と乳酸菌の青汁は無理なく飲める青汁だと思います。

私が味よりも気になったのは購入方法に関して。

青大豆と乳酸菌の青汁は定期購入のみでしか買えません。青汁の味や風味、自分に合う青汁なのかどうかも分からずに、いきなり定期購入で買うことになります。

定期購入は3回以上継続しないと解約ができないので、この点に関しては若干ガッカリです。

 
-商品詳細-
商品名 青大豆と乳酸菌のすっきり青汁
メーカー 薬日本堂株式会社
価 格 3693円(税込)
1杯の価格 約113円+税
送 料 送料無料
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

ケール、ぶどう糖、抹茶、大麦若葉、青大豆、食物繊維(イヌリン)、クマ笹、桑の葉、明日葉、ボタンボウフウ(長命草)、乳酸菌末(L-カゼイ菌、デキストリン、澱粉、ラブレ菌、他)、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌)、霊芝※原材料の一部に乳成分を含む

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ