毎年1000人以上が喘息で死んでいる!青汁で喘息を鎮めよう!

青汁 喘息

喘息といえば、体力がまだついていない子供に多い症状と思われがちですが、じつは、大人でも喘息にかかってしまう事があるんです。

しかも大人の場合、一度発症してしまうと完治することは難しく、最悪の場合、死に至ることもあります。実際に年間1000人以上が喘息による発作で亡くなっています。

ただ、きちんと治療や対策を行えば症状を出さないようにすることも可能。発作を防いで健康な人と同じ生活を送ることができます。喘息で苦しまないようにする為には、とにかく体調をコントロールすることが大切。

青汁は喘息の人の体調をサポートする栄養素がたくさん含まれています。今回は青汁が喘息の予防・改善に効果的な理由について説明します!

喘息とは

3-033-毎年1000人以上が喘息で死んでいる!青汁で喘息を鎮めよう!01

喘息(気管支喘息)は気道(空気が通る道)の粘膜に炎症が起こる病気。

喘息になっている人の気道というのは、少しの刺激でも過敏に反応してしまい、炎症を起こし腫れ上がってしまいます。炎症によってむくんだり、腫れ上がることで気道は狭くなり、呼吸が困難な状態になってしまうのです。

子どもの喘息・大人の喘息

喘息には子どもの喘息(小児喘息)と大人の喘息(成人喘息)があります。

小児喘息はアレルギー体質の子どもによくみられる病気。5割から7割ほどは成長と共に自然と治っていきます。特定のアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)を避けて発作を予防しましょう。

一方、大人の喘息はアレルゲンに関係なく発症することの多い病気です。原因は、はっきりしておらず、ストレスや体調不良がきっかけで急に発症する人が増えています。

小児喘息と違い、治る割合は1割以下です。完治することは難しいのですが、吸入ステロイド剤や気管支拡張剤を使えば発作を抑えることは可能になる病気です。

喘息の症状

タバコの煙やハウスダストといった刺激を受けると急激な発作が起こります。この時、気道は腫れて詰まってしまうため、呼吸が苦しくなり、ゼイゼイという喘息特有の呼吸音が出ます。

たんが増えたり、激しく咳こんだりしてひどくなると呼吸困難に陥ることもあります。

軽い発作なら気管支拡張剤で鎮めることができますが、動けないほど呼吸が苦しい場合にはすぐ病院に搬送しなければなりません。

喘息と付き合うには

3-033-毎年1000人以上が喘息で死んでいる!青汁で喘息を鎮めよう!02

基本的に医師の指示に従って体調をコントロールしておけば、発作は起こらないのであまり深刻に考える必要はないと思います。

気をつけたいのは風邪やインフルエンザといった気道の病気。炎症を悪化させてしまいます。気道の病気を予防し発作を抑えるためには、規則正しい生活や栄養バランスの取れた食生活が必要。

ここでは、喘息の人の体調をサポートする栄養素を選んでみました。

「ビタミンA(カロテン)」 粘膜を丈夫にする栄養素。レバー、うなぎ、緑黄色野菜に多く含まれている。 「ビタミンC」 免疫力を高めたり、粘膜を丈夫にする作用のある栄養素。かんきつ類、ケール、イチゴに多く含まれます。 「マグネシウム」 気道の過敏な状態をやわらげて発作を防ぐ栄養素。海藻、貝類、大豆製品に多く含まれます。  「α-リノレン酸」 アレルギー反応を抑え、炎症をしずめる作用のある栄養素。くるみ、しそ、ほうれん草に多く含まれます。

これらの栄養素を意識して食事に取り入れてみてくださいね。

青汁は昔ながらの喘息薬

3-033-毎年1000人以上が喘息で死んでいる!青汁で喘息を鎮めよう!03

青汁の中には昔から喘息の民間薬として使われてきた植物があります。それはクマザサと桑です。クマザサに含まれるササ多糖類はアレルギーを抑えて喘息を改善します。

桑の葉は漢方の「桑白皮」という生薬の材料で、咳や喘息の治療に用いられてきました。

上記で挙げたカロテン、ビタミンC、マグネシウムはどの青汁にもバランス良く含まれているのですが、選ぶなら、クマザサ配合の青汁か桑の葉配合の青汁が特におすすめです。

はちみつも咳や喘息を鎮めることでおなじみの民間薬。青汁を飲む時にはちみつを加えるとより効果的です。

治療中の人は発作を抑える薬は毎日欠かせませんが、青汁を飲んだからといって、副作用が起こることはないので安心して利用してくださいね。(気になる人は担当医に相談すると良いでしょう。)

2016年最も売れているおすすめ人気青汁はこちら!(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ