日本人はみんな野菜不足!?青汁で簡単手軽に野菜不足解消!

青汁 野菜不足

野菜が健康に良いことは分かっていても、「1日にどれくらいの量を食べれば良いのか分からない」「自分がどれくらいの野菜を摂っているのかよく分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、どれくらい野菜を食べるようにしたら良いのか、青汁で野菜不足が解消できるのかなど、データを交えながら詳しく見ていきたいと思います。

1日に必要な野菜は350g

1-005-日本人はみんな野菜不足!青汁で簡単手軽に野菜不足解消!01

厚生労働省が推進している「健康21」では、成人で1日に350gの野菜を摂取することを推奨しています。350gとは、どのくらいの量なんでしょうか。

350gの野菜といえば
  • トマトなら2個
  • ピーマンなら10個
  • レタスなら1個と2枚
  • にんじんなら2本
  • きゅうりなら3.5本
に近い重量になります。

「これくらいなら食べている」と思う方もいれば「そんなには食べられない」という方もいることでしょう。

実際には350gの野菜を毎日食べるのは意外と難しく、日本人1日の野菜摂取量は平均286.5gと不足しているのが現状です。全ての年代で野菜不足の傾向にありますが、20~30代は特に野菜摂取量が少なくなっているようです。

※厚生労働省「栄養調査」平成24年度20歳以上男女の平均

野菜不足が起こす危険性

野菜には私達の健康を維持するために必要なビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。また食物繊維やフィトケミカルといった、体調を整えて生活習慣病を防ぐ成分が含まれているのも特徴です。

これらの成分が不足し続けると、器官の機能や免疫力が低下して、生活習慣病かかりやすくなったり、老化がすすみやすくなってしまいます。

野菜不足の救世主・青汁

1-005-日本人はみんな野菜不足!青汁で簡単手軽に野菜不足解消!02

野菜不足が現代人に定着している原因に食生活や生活スタイルの変化が影響していると考えられます。外食やファーストフードはどうしても野菜より炭水化物や肉がメインになりがち。

また忙しい現代人は手間ひまかけて作った栄養バランスの良い食事をゆっくり食べる時間もありません。

食生活を見直して、栄養バランスのとれた食事を3食とるようにできれば一番ですが、忙しい方は基本的な食事に青汁といった栄養価の高い食品をプラスするのもおすすめです。

そうすれば、コップ1杯の青汁でだいたい1日の野菜不足が補える形になるからです。

青汁で本当に野菜不足が補えるの?

青汁って、3gほどの粉末を水に溶かしてゴクッと飲むだけですよね。本当にこれだけで1日の野菜不足が補えるのか不思議に思う方もいるかもしれません。

青汁で最も多い粉末タイプは、生の野菜を丸ごとすりつぶしてエキスを凝縮、乾燥させて粉末状に仕上げたもの。

3gほどの粉末には50~100gの野菜から作られています。ですから青汁をコップ1杯飲めば50~100gの野菜を食べたのと同じなんです。「ちょっと足りない」野菜の摂取量を補うことができるというわけです。

栄養満点!ケールの青汁ならコチラがおすすめ

ファンケル 本搾り青汁 ベーシック

ファンケルの青汁は国産ケール100%使用した、こだわりの青汁。1本飲むだけで1食分の緑黄色野菜が補えるだけでなく、着色料や食塩、保存料や香料といった添加物を一切使わずに作られた無添加青汁です。

ただ、無添加ケール100%使用の青汁ということで、青汁の苦味や渋味が強くて飲みにくそうと思う人もいるかもしれません。しかし、ファンケルの青汁はとっても飲みやすくて美味しくなっています。

実はファンケルの青汁は、他社の青汁とは異なり、ファンケル独自の農法や製造方法によって作られています。これによりケールの苦味や渋味は大幅に抑えられ、誰でも飲みやすい青汁に。

天然素材だけで作られた青汁なので安全性も高く、栄養価も優れているファンケルの青汁。毎日野菜不足で悩んでいる人におすすめの青汁です。

上手に食生活に取り入れましょう

1-005-日本人はみんな野菜不足!青汁で簡単手軽に野菜不足解消!03

青汁は優れた栄養価を持つ原材料から作られているので、各種ビタミンやミネラルを効率良く補うことのできる素晴らしい飲み物。不足がちな栄養素を重点的に補うサプリメントとは異なり、体に必要な栄養素をバランスよくまとめて補えるのが、青汁の最大の魅力ですね。

野菜不足解消や健康維持、食事のサポート役として、青汁を上手に食生活に摂りいれてくださいね!

いま人気の青汁をランキングで紹介。おすすめの青汁はこちらから(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ