うれしい明日葉(マイケア)口コミ体験レビュー

うれしい明日葉

「青汁を飲むのが苦手」「毎回作るのが面倒」そんな人におすすめしたいのがマイケアのうれしい明日葉。粒タイプなので野菜嫌いの子供や毎日忙しい人も水でゴックンするだけ。

原料に使っている明日葉は葉の部分だけでなく、根や茎も使用しています。じつは明日葉に含まれる「カルコン」というポリフェノール成分は葉の部分ではなく、根や茎に多く含まれています。

ただ、根の部分は年に一度わずかな量しか収穫することができず、希少価値の高い部分です。うれしい明日葉では、原料となっている根や茎など明日葉を1本丸ごと使って青汁にしています。

なので、一般的な明日葉を使った青汁と比べても栄養価が高く、粒タイプなので飲みやすくなっています。珍しい粒タイプの青汁。実際に頼んでみて、どんなものかレポートしていこうと思います♪

うれしい明日葉クチコミ体験レビュー

ureshii-ashitaba02

明日葉を1本丸ごと使ったうれしい明日葉。植物性乳酸菌も配合されており、お腹の調子を整えるだけでなく、便通改善にも効果的。

また、粉末が苦手な人も安心して飲める無添加サプリメント。実際に注文してから3日で到着♪

ureshii-ashitaba03

さっそく箱の中身を開けてみました。パンフレットと商品のうれしい明日葉が入っていますが、特に特典などは付いていません。

ureshii-ashitaba04

うれしい明日葉を開けてみると、ボトルの箱にしっかり入っていました。同じ粒タイプの青汁でも、ステラの贅沢青汁は袋に入っています。

私の個人的な感想としては袋よりもボトルタイプの方がカバンに入れても、粉々になる心配がないので助かります。

ureshii-ashitaba05

うれしい明日葉は1箱に240個入っています。メーカー目安では、1日6~8粒を目安に飲むと良いようです。1日8粒で約一ヶ月分になります。

毎日8粒を飲むとなると、なかなか大変かもしれませんね。ただ、場所を問わずどんな時でも飲めるので朝と夜の2回に分けたりすると良いかもしれません。

ureshii-ashitaba06

フタを開けてみると、ふわっとイ草のような香りがして、なんだか落ち着きます。

ただ、うれしい明日葉を1粒だけ手にとっただけでは、まったく香りはしません。これなら、青汁の匂いが苦手な人でも飲みやすいと思います。

ureshii-ashitaba07

大きさに関してはフリスクと一緒ぐらいなので飲みこめないサイズではありません。また、味に関しても、飲みこまずに噛んだり舐めたりしても、不味くはなかったです。

青汁ではなく、野菜味のお菓子(ラムネ)を食べているような感覚。ただ、粉末と違って料理に使ったり、様々な飲み物と割ることはできません。この点は粉末とは違うところですかね。

ureshii-ashitaba08

毎日8粒ほど飲まなければいけないので、私は朝4粒・夜4粒と朝と夜で分けて飲むようにしています。

そのまま飲むよりも私は噛み砕いて飲んでいます。苦みや青臭さは感じないのでこの方が飲みやすくなり、青汁を飲んでるような感覚にもなります。

ureshii-ashitaba09 【うれしい明日葉を飲んでみて】

サプリタイプの青汁が多くなっていますね。私が知っているだけでも数種類あり、うれしい明日葉以外にステラの贅沢青汁もレビューしています。

粒の大きさはうれしい明日葉の方が小粒、味に関してもステラの青汁はケールを使っているので苦みが強く、噛み砕いて飲めません。

内容量に関してもステラの贅沢青汁が32.4g90粒に対し、ふるさと青汁は60g240粒と量が違います。

ただ、値段はステラの贅沢青汁の方が断然安く、栄養価に関しても優れています。なので、飲む目的によって選ぶのがいいのかなと思います。

 
-商品詳細-
商品名 うれしい明日葉
メーカー 有限会社マイケア
価 格 3800円+税
1杯の価格 約127円+税(1日8粒)
送 料 500円
内容量 1瓶240粒入り(一ヶ月分)
原材料

明日葉(葉・根)末、直鎖オリゴ糖、明日葉(根)末、桑の葉末、大麦若葉末、難消化性デキストリン、植物性乳酸菌、澱粉分解物、植物油

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ