スポーツドリンクより効果的!?運動で失った栄養は青汁で補おう

青汁 運動

健康維持やダイエット目的でウォーキングや水泳をしている人も多いと思います。また、激しいスポーツを毎週している人も多いでしょう。

運動の際、必要になるのが糖質や脂質、たんぱく質といった栄養素ですね。しかし、運動をするとエネルギーだけではなく、ビタミン類、たんぱく質以外のミネラルも多く消費します。

なので、運動前や運動後はしっかり栄養補給をすることが大事。これらの栄養素は不足してしまうと、運動のパフォーマンスが低下するだけではなく、怪我や体調不良の原因にもなってしまいます。

そこで、栄養価の高い青汁は運動をする人の栄養補給にもピッタリです。ここでは、その理由と運動で不足しがちな栄養素について説明しています。

運動で失われていく栄養素

3-041-スポーツドリンクより効果的!?運動で失った栄養は青汁で補おう01

運動をするとエネルギーや栄養素が消耗されていきます。そのために不足しがちな栄養素をチェックしてみましょう。

「エネルギーを作るために消耗される栄養素」

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2

エネルギーを作るために消耗されます。不足すると疲労や筋肉痛が起こりやすくなります。

「運動で発生した活性酸素を除去する栄養素」

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE

これらは活性酸素を除去する抗酸化物質です。激しい運動をするほど大量に消耗されていきます。

不足すると持久力の低下や疲労が起こりやすくなるほか、筋肉痛や怪我の回復に時間がかかるようになってしまいます。

「汗と共に失われる栄養素」

  • ビタミンC
  • ナトリウム
  • カリウム

これらは、汗と一緒に排出されてしまう栄養素。

ビタミンCは水溶性のため汗に溶け出やすく、ナトリウムとカリウムは水ばかり飲んでミネラル補給しない場合に不足が起こります。

ナトリウムとカリウムは欠乏症になると、筋肉のけいれんや血圧の低下が起こり、重度の場合は命に関わることもあるので危険です。

また、もともと鉄が不足がちな人や、激しい運動する人は鉄欠乏性貧血を起こす可能性があります。

運動のパフォーマンスを高めるために

3-041-スポーツドリンクより効果的!?運動で失った栄養は青汁で補おう02

このようなダメージを予防するためには、日頃から栄養バランスのとれた食事を心がけ体調を整えておくことが必要です。

さらに、運動のパフォーマンスを高めるなら、次の栄養素を意識して補うと良いでしょう。

有酸素運動(ウォーキング、ランニング、水泳、エアロビクスなど)をするなら

  • ビタミンB1…エネルギー補給、筋肉疲労の回復を促進させる。
  • ビタミンB2…脂肪燃焼の効率を促進させダイエット効果を高める。

無酸素運動(筋肉トレーニング、短距離走など)をするなら

  • ビタミンA・C・E…無酸素運動で大量に発生する活性酸素を除去し筋肉の炎症を抑える
  • ビタミンB6…筋肉を増強させる。
  • クエン酸…乳酸を除去して疲労を速やかに回復させる。

そして、運動時には水分補給も必要になるので、水やスポーツ飲料を飲むと良いでしょう。

汗をかく時に失われがちなビタミン、ミネラルを効率良く補うことができます。また、水やスポーツ飲料の代わりに青汁を飲んでみるというのも一つの手ですね。

運動する人が青汁を飲むなら

3-041-スポーツドリンクより効果的!?運動で失った栄養は青汁で補おう03

青汁はなかなか運動時に飲むイメージの湧かない飲み物ですよね。

しかし、実際は、スポーツ飲料の代わりとしてペットボトルに青汁を入れ、冷やして飲んでいる人も多くいます。これは、青汁が運動で消耗する栄養素を全て含んでいるから。

特に、青汁はビタミンB群が豊富なので、運動前や運動中に飲むと疲労が溜まらず、筋肉痛を防ぐ効果もあります。

また、青汁にはカリウムや鉄が豊富に含まれているので、汗をたくさんかく人のミネラル補給におすすめ。携帯してこまめに飲むと脱水や欠乏症を防ぎます。

どの青汁もビタミンやミネラルが豊富に含まれているので好きな味で選んで良いかと思います。

ただ、運動時に携帯して飲むことを考えると「水筒に作り置きができる」「個装になっている」タイプが便利かと思います。

粉末青汁を使って自分で作るならスポーツ飲料で割ったり、疲労回復に効果のあるレモンやはちみつをプラスするのも良いでしょう。

疲労や筋肉痛が楽になるとありがたいですよね。青汁を飲んでもっと運動を楽しみましょう。

安いけど美味しい!コスパに優れた青汁をランキングで紹介(←)から商品の比較や口コミ情報、人気の青汁をランキング形式で確認することができます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ