痩せている人でも要注意!糖尿病の危険性と青汁の予防・改善効果

青汁 糖尿病

糖尿病といえば、「甘い物の食べ過ぎ」「太った人の病気」「中高年がなりやすい」こういったイメージがありますよね。でも実際は、痩せている人、若い人でもなってしまう恐ろしい病気なんです。

糖尿病は運動不足や喫煙、睡眠不足やストレス、不規則な生活習慣によって引き起こされます。ただ、1番の原因になるのは乱れた食生活。

高カロリーで高脂質な食事を控えると共に、野菜や魚などを中心とした食事を摂ることが大事です。けど、毎日野菜を食べ続けるのはなかなか大変ですよね。

その点、青汁はコップ1杯で手軽に野菜を補える飲み物。また、青汁は糖尿病の予防や改善効果も期待できます。しかし、なぜ青汁が糖尿病に効果的なのか?糖尿病に関する情報と一緒に見ていきましょう!

糖尿病とは

3-016-痩せている人でも要注意!糖尿病の危険性と青汁の予防・改善効果01

糖尿病とは、血液中に含まれるブドウ糖の濃度(血糖値)が異常に高い状態のことをいいます。糖質を含む食べ物や飲み物を吸収すると、糖質は体内でブドウ糖に分解されます。

ブドウ糖は脳や身体の筋肉を正常に働かせるために必要となる、大事なエネルギー源です。

しかし、ブドウ糖を吸収しただけでは、血液中に溜まるだけで、体内組織に運ばれません。エネルギー源として体内組織に運ぶ役割を担っているのが、すい臓から分泌されるインスリンです。

そして糖尿病は、ブドウ糖を運ぶインスリンがうまく働かないことが原因の病気。インスリンの分泌が不足していたり、インスリンの働きが弱いと血糖値が高いまま下がらなくなり、糖尿病が発症します。

糖尿病の種類

糖尿病の種類には、Ⅰ型とⅡ型があり、Ⅰ型の場合は生まれつきインスリンの作用が弱いために起こります。そして、糖尿病の95%にあたるⅡ型は、食生活や生活習慣が原因で誰にでも起こる病気です。

糖尿病を発症させると完治することはなく、一生治療をしながら病気と付き合っていくことになります。

糖尿病の症状

3-016-痩せている人でも要注意!糖尿病の危険性と青汁の予防・改善効果02

糖尿病になっても、すぐに自覚症状が出るわけではありません。当然、日常生活に支障が出るといったことも起こりません。

ただし、ある程度症状が進行していき重症化していくと、体内組織に運ばれなかった血糖(血液中のブドウ糖)を薄めるために、たくさんの水分が欲しくなります。

上記のような「のどの渇き」以外にも重症化すると

  • 多尿
  • 目のかすみ
  • 倦怠感
  • 脱力感
  • 体重が減る
  • 手足のしびれ

糖尿病が進行すると糖が血管をボロボロにしてしまうため、全身にさまざまな合併症が起こるようになります。

糖尿病によって引き起こされる主な合併症

  • 動脈硬化、心疾患、脳血管疾患
  • 視力低下、失明
  • 神経障害
  • 腎臓機能低下

糖尿病によって引き起こされる「糖尿病神経障害・糖尿病網膜症・糖尿病腎症」といった病気は糖尿病の三大合併症ともいわれます。

糖尿病を予防・改善するには

血糖値が上がらないように規則正しい食生活と適度な運動をし、定期的に健診を受けて健康管理をしましょう。

また、血糖値が高い場合は、糖質とカロリーを抑える食事で血糖値が上がらないように気をつけましょう。糖尿病の場合は医師の指示のもと、食事療法と薬を併用して治療を受けることになります。

甘いもの、塩分や脂肪の多いもの、アルコールは控えなければいけません。野菜には血糖値を下げる食物繊維が豊富に含まれています。なので、1日に必要な野菜(350g)は必ず食べるようにしたいですね。

糖尿病対策に青汁を

青汁には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は食事の30分以上前に摂ると血糖値の急上昇を抑えるのに効果的。

食事制限が厳しい糖尿病の人も、血糖値が気になる人も、野菜不足の解消や血糖値上昇を抑える青汁を、食生活にプラスすることをおすすめします。

また、ビタミンB群・クロム・亜鉛・マグネシウム・ナイアシンにはインスリンの作用を助ける効果も期待できます。青汁は薬ではないので穏やかに血糖値をコントロールしてくれ、安心して利用できますよ。

糖尿病の人が青汁を飲む時の注意

3-016-痩せている人でも要注意!糖尿病の危険性と青汁の予防・改善効果03

青汁を飲む際に気をつけたいのは糖質。原材料だけで作られた青汁なら心配いりませんが、砂糖やハチミツ、果汁などで甘みのつけられた青汁は糖質が多くなっています。

割る時も糖分やカロリーが増えないように甘みをつけず、できれば水で割るのがおすすめです。

ダイエットにもおすすめ!大人気の青汁をランキングで紹介(←)のランキングからダイエットに関する情報も確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ