貧血予防や疲労回復に効果的!青汁に含まれる鉄分の特徴と効果

青汁 鉄分

鉄分不足は貧血の元!当然、女性なら誰でも知っていますよね。月経などの関係で、女性は特に鉄分が不足しやすく、女性の4人に1人が貧血気味であったり、慢性的な鉄不足に陥っています。

鉄分は赤血球の形成に欠かすことのできない大事な栄養素。貧血になってしまうと身体に酸素が十分に運ばれないため、身体の不調が起きやすいのです。また、鉄分というのは食事から摂るのが一番!ただし、毎日意識して摂り続けるのは難しいですよね。

そこで、毎日手軽に飲めて鉄分不足も解消できる青汁がおすすめ!慢性的な鉄分不足の解消だけではなく、野菜不足の解消にも効果的♪

鉄分とは

6-022-貧血予防や疲労回復に効果的!青汁に含まれる鉄分の特徴と効果01

鉄分は体内に含まれているミネラルの一種。その約70%が血液中に含まれています。残りは血液中の鉄分が不足した時のために肝臓、ひ臓、骨髄に貯蓄されています。

血液が赤いのは赤血球に含まれる鉄分(ヘム鉄)が赤いため。赤血球を作り、血液中の酸素を細胞や組織のすみずみに運搬するのが鉄の主な役割です。もし鉄分が不足すると細胞や組織の酸素不足となり代謝が低下してしまいます。

鉄分の効果

鉄分には主に次のような効果があります。

  • 新陳代謝の活性化…細胞に酸素を送りこんで細胞をリフレッシュさせる
  • 貧血予防…赤血球を増やして貧血を防ぐ
  • 疲労回復…筋肉に酸素をしっかり送りこみ、疲労を速やかに回復させる
  • 美肌効果…肌の新陳代謝を高め、すこやかな肌を作る

鉄分を補うには

6-022-貧血予防や疲労回復に効果的!青汁に含まれる鉄分の特徴と効果02

1日の摂取推奨量は

  • 成人男性7.0~7.5mg
  • 成人女性10.5mg~11.0mg(月経のある場合)
  • 妊娠時・授乳中19.5mg~21mg

鉄分の多い食品(1食分)

  • 豚レバー(50g)…6.5mg
  • 鶏レバー(50g)…4.5mg
  • 乾燥ひじき(5g)…2.7mg
  • あさり(50g)…1.9mg
  • 納豆(50g)…1.7mg
  • 小松菜(70g)…1.4mg

女性は月経で鉄分を失い、鉄欠乏性貧血に陥りやすいです。食品からしっかり補うようにしましょう。また、体内での吸収率がとても低いので、鉄分の吸収を高めるビタミンCを一緒に摂ることをおすすめします。

サプリメントではなく食品から摂りたい鉄分

6-022-貧血予防や疲労回復に効果的!青汁に含まれる鉄分の特徴と効果03

実際に、成人女性が摂取する1日の鉄分は平均摂取量が7mg程度なので、かなり不足が生じています。鉄分というのは、普段の食事から満足に摂ることが難しい栄養素。そこで、食生活に加えていただきたいのが青汁。

鉄分がたっぷり含まれている上に植物性でヘルシー。レバーが苦手な人にもおすすめ。大麦若葉の青汁を飲むと、1日で2.5mgの鉄分を摂ることができます。さらに、青汁にはビタミンCや血液を増やすクロロフィルも含まれており、貧血予防にピッタリ。

鉄分のサプリメントは摂り過ぎると肝臓障害の副作用が心配ですが、青汁は食品なので安心して鉄分を補うことができます。女性のほか、鉄分が多く必要な成長期のお子さん、運動をする人にも青汁がおすすめですよ。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ