ダイエットが続かない人必見!青汁を使った食べる順番ダイエット

青汁 食べる順番ダイエット

食事の際、大好物のお肉やご飯から食べ始めていませんか?その食べ方は太る食べ方かもしれません。

実は、食べる順を工夫するだけでも、ダイエットになるんです。さらに、緑黄色野菜を搾った青汁を取り入れると、ダイエット効果もグッと高まりますよ。

今回は、そんな夢のような「食べる順ダイエット」を紹介していきます。ほかのダイエットが続かなかった人でも簡単にできるので、一度挑戦してみてくださいね。

「食べる順番ダイエット」とは

4-006-ダイエットが続かない人必見!青汁を使った食べる順番ダイエット01

従来のダイエットは、カロリー計算をして1日の摂取カロリーを控えるという方法が一般的でした。ところが、摂取カロリーを特に控えなくても、食べる順番を変えると痩せることができると分かってきたのです。

方法は簡単。まず最初に、野菜から食べ始めるということです。続いて、肉や魚などのたんぱく質を食べ、炭水化物は後半から食べるようにします。最初に必ず野菜を5口ほど食べておくのが重要なポイント。後半はご飯とおかずを交互に食べれば良いのです。

食べる順番ダイエットのメカニズム

なぜ食べる順番を意識するだけで痩せることができるのでしょう。これには、食べる順番と血糖値が関係しています。

食べる順番ダイエットの目的は血糖値の上昇をゆるやかにすること。血糖値が上昇すると体脂肪を増やすホルモンが分泌され、太りやすくなってしまいます。

最初に野菜を食べるのは、野菜に含まれる食物繊維に血糖値の上昇を抑える作用があるため。最初に野菜を食べると、食事による血糖値の上昇を20%抑えることができるのです。

炭水化物を後半に食べるのは、空腹の状態で炭水化物を食べると血糖値が急上昇してしまうため。先に食物繊維や消化に時間のかかるたんぱく質を食べておくと、炭水化物を後から食べても、消化や糖の吸収がゆるやかになるのです。

食べ過ぎを防ぐ効果も

4-006-ダイエットが続かない人必見!青汁を使った食べる順番ダイエット02

また、食物繊維には食べ過ぎを防ぐ効果もあるんですよ。野菜には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類の食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維は噛みごたえがあるので、野菜をよく噛むうちに満腹中枢が刺激され、少量でもお腹がいっぱいになってきます。

水溶性食物繊維は胃で水分を吸収して膨らむ性質があるので、野菜を先に食べておくとお腹がいっぱいになります。併せて水分をたくさん摂るのがコツです。

青汁の食物繊維でダイエット効果を確かにする

食物繊維をしっかり取り入れることが、食べる順ダイエット成功のポイント。しかし、日本人の食物繊維摂取量は、1日の摂取目標量より、およそ6gも不足しています。

そこで、食べる順ダイエットをする時には、食物繊維の豊富な青汁を飲むようにするのがおすすめなんです。青汁は食事の前にコップ1杯飲むと良いでしょう。

どの青汁にも、コップ1杯に少なくとも1~2gの食物繊維が含まれているので、3食の前にコップ1杯ずつ飲むようにすれば食物繊維不足が簡単にカバーできます。

野菜、海草、きのこをあまり食べない人はもっと食物繊維が不足しているはず。食物繊維をしっかり補うために、水溶性食物繊維が豊富な青汁を選ぶのもおすすめ。

また、ちょっと珍しいところではクマザサの青汁も食物繊維がたっぷり。コップ1杯でおよそ3gもの食物繊維が補えます。クマザサには及ばないけど、明日葉も食物繊維が豊富です。

よく噛んで食べましょう

4-006-ダイエットが続かない人必見!青汁を使った食べる順番ダイエット03

ちなみに、青汁を飲んで、食べる順番を守りさえすればドンドン痩せる…というものでもありません。血糖値の上昇を抑えるためには、よく噛んでゆっくり食べることも必要。

食べる順番ダイエットは誰でも出来て、とても簡単なダイエットです。基本さえ押さえておけば、ストレスなく徐々に痩せることができるでしょう。

ダイエット効果の高い青汁をランキング順に紹介!痩せるならコレ!(←)のランキングからダイエットに関する情報も確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ