放っておくと大変!脂質異常症が原因で起こる病気と青汁の改善効果

青汁 脂質異常症

生活習慣病の1つである「脂質異常症」は、以前に「高脂血症」と呼ばれていた病気です。血液中に脂質が多すぎる状態のことなのですが、同じ生活習慣病の「糖尿病・高血圧・肥満」に比べると、あまり聞き慣れない病気ですよね。

症状自体は無症状なので気づきにくいのですが、放っておくと動脈硬化の原因にもなり、日頃から食生活や生活習慣に気をつける必要があります。

はたして、野菜不足の解消に効果的な青汁は脂質異常症の予防や改善にも効果はあるのでしょうか。

脂質異常症とは

3-013-放っておくと大変!脂質異常症が原因で起こる病気と青汁の改善効果01

脂質異常症は近年の現代人に急増している病気。実は、国内に約3000万人以上が脂質異常症であるといわれるほど大きな病気なんです。この数は高血圧症に次ぐほどで、糖尿病患者の約4倍以上です。

ただ、そうは言われても、どのような病気かいまいちピンときませんよね。脂質異常症というのは、血液中にコレステロールや中性脂肪が増えすぎてしまった状態のことをいいます。

また、脂質異常症には3つの症状があります。

  • 高LDLコレステロール血症…悪玉コレステロール値が高い状態
  • 低HDLコレステロール血症…善玉コレステロール値が低い状態
  • 高トリグリセライド血症…中性脂肪の値が高い状態
「悪玉コレステロール」
悪玉コレステロールは増えすぎると血管の壁に付着して、蓄積します。蓄積した悪玉コレステロールは血管を徐々に塞いでいきます。これが、動脈硬化になってしまう原因です。
「善玉コレステロール」
善玉コレステロールは血管内に付着した悪玉コレステロールを取り除き、肝臓まで運ぶ働きがあります。なので、善玉コレステロールが減ってしまうと動脈硬化の危険性は高くなります。
「中性脂肪」
中性脂肪は体内のエネルギー源として、身体を動かす際に重要な役割を担っています。しかし、中性脂肪は増えすぎると善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

脂質異常症が血管に与えるダメージとは

脂質異常症という病気、血管にはどのようなダメージを与えるのでしょう。

3-013-放っておくと大変!脂質異常症が原因で起こる病気と青汁の改善効果02

血液中に増え過ぎたコレステロールが血管の壁に付着する
コレステロールからプラークというこぶが作られる
プラークが血管の壁に炎症を起こして血管を劣化させる
劣化により、まるで古いゴムのように弾力性がなくなりもろい状態になる

これが動脈硬化です。プラークのある部分は破れやすくなったり、血栓が作られて血管が詰まりやすくなります。動脈硬化が進行すると脳卒中や心疾患がいつ起きてもおかしくない状態になってしまうのです。

脂質異常症の原因

脂質異常症の原因は主に食生活と生活習慣にあります。

高LDLコレステロール血症・低HDLコレステロール血症の原因

  • 飽和脂肪酸(脂身の多い肉、乳製品、揚げ物など)の摂り過ぎ
  • 野菜、果物不足
  • 肥満
  • 運動不足
  • ストレス
  • 飲酒・喫煙

高トリグリセライド血症の原因

  1. カロリー、脂質、糖分の摂り過ぎ
  2. アルコールの飲み過ぎ
  3. 肥満
  4. 運動不足

脂質異常症を予防・改善するには

脂質異常症を予防・改善するには悪玉コレステロールや中性脂肪の増えやすい食品は避けて、善玉コレステロールが増える食品をたくさん食べるようにするのが効果的。

善玉コレステロールを増やすのは「不飽和脂肪酸」を含む食品。青魚や植物油、ナッツ類など。また、野菜や海草類といった食物繊維の多い食品も食べるのが良いでしょう。

脂質異常症対策に青汁を

3-013-放っておくと大変!脂質異常症が原因で起こる病気と青汁の改善効果03

野菜をまるごと搾った青汁は、脂質異常症の予防や改善に効果的な飲み物。青汁に多く含まれている食物繊維には、血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を吸収して排出してくれる働きがあるからです。

また、青汁に含まれるポリフェノールやSOD酵素は抗酸化作用に優れているので、動脈硬化を防ぐ作用があります。これらの栄養素を豊富に含む大麦若葉、明日葉、ケールの青汁が特におすすめです。

青汁は低カロリーで糖分や脂質も少ないヘルシーな飲み物です。また、食物繊維の働きにより、食事の前に青汁を飲むことで食欲や脂質を抑えることができます。

毎日の食生活にコップ1杯の青汁をプラスし、併せて適度な運動を心がけるようにすると脂質異常症対策に良いでしょう。

LDL(悪玉)コレステロールを減らす!大正製薬のトクホ青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン

コレステロール値を低下!
大正製薬のキトサン青汁

大正製薬が販売しているヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>はカニ由来のキトサン(食物繊維)を配合しています。

キトサンはコレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる効果が認められた特定保健用食品(トクホ)の青汁。

また、キトサンはコレステロール値を下げるだけでなく、脂肪の蓄積を防ぐ働きも認められています。体内に入ったキトサンは小腸を通る際、腸内に残る余分な脂肪分に吸着し、体外に排出されます。

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>ならコレステロール値の低下だけでなく、ダイエット効果も期待できるのでファスティングダイエットにもピッタリ!

ダイエットに効果的な青汁をランキングで紹介♪(←)から商品の比較や口コミ情報、人気の青汁をランキング形式で確認することができます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ