青汁を製造・販売するメーカーは100社以上!それぞれの特徴とは

青汁 メーカー

「どうせ飲むなら安心できるメーカーがいい」継続して飲んでいくために、どんなメーカーが青汁を作っているのかは気になるところですよね。

実際に青汁を製造・販売しているのは大手食品メーカーや有名製薬メーカーなど、その数なんと100社以上!はたして、各メーカーどのような違いがあるのでしょうか?

気になるメーカーごとの特徴や違いについて見ていきましょう!

青汁専門メーカーの特徴

1-016-青汁を製造・販売するメーカーは100社以上!それぞれの特徴とは01

青汁専門メーカーは、青汁や青汁に関連した製品を製造・販売しているメーカーです。

青汁の研究・開発を自社で専門的に行っており、野菜の栽培や製造まで厳しい管理体制がとられているのが特徴。青汁のことなら他メーカーに負けないという自信を持って製品を販売しています。

ただ、規模が小さく知名度の低い会社もありますが、こだわりの青汁を求めているなら青汁専門メーカーがおすすめです。

健康食品メーカーの特徴

健康食品メーカーは、「健康食品(健康補助食品)」を専門に開発・製造・販売を行っているメーカーです。

健康食品というのは健康効果が期待できる栄養成分を含んだ食品のこと。薬事法で定められている医薬品や医薬部外品とは別のもので、あくまでも食品の一種にあたります。

そのため薬品メーカーではない、健康食品業界が製品を扱っています。

青汁以外の健康食品も扱っており、通信販売の形をとるメーカーが多いです。テレビショッピングやCMの広告が盛んで、知名度の高いメーカーもありますね。

ただ、健康食品業界は星の数ほど会社があるので、青汁を購入する際はメーカーの情報をしっかりチェックして、自分に合ったものを選んでくださいね。

食品メーカー・飲料メーカーの特徴

1-016-青汁を製造・販売するメーカーは100社以上!それぞれの特徴とは02

食品メーカー・飲料メーカーは一般食品を専門に製造・販売を行っているメーカーです。

スーパー・コンビニ・自動販売機などで販売されている食品や飲料以外に、健康食品の研究・開発を行っているメーカーも増えてきました。

また、健康食品は通信販売限定にするなど一般食品と別の形で取り扱うメーカーも多いです。

食品を取り扱うプロフェッショナルであることから、健康食品の品質も信頼でき、安心して青汁を購入できるメーカーだと考えます。

薬品メーカーの特徴

薬品メーカー(製薬会社)は薬の開発、臨床試験、製造、販売を行っているメーカーです。

一般向けの健康食品を製造・販売するメーカーも増えています。医薬品同様に健康食品も学術的な裏付けをもとに、検証・実験を徹底的に行っています。

薬品メーカーならではの安全性と信頼性の高さが魅力といえます。

青汁を選ぶ時には

1-016-青汁を製造・販売するメーカーは100社以上!それぞれの特徴とは03

どのメーカーもより良い品質の青汁を提供するために、原材料に国内産、有機栽培、契約農家と提携するなど、こだわりを持って製造しています。

また最近では、食品の残留農薬や放射能汚染が気になる方も多いと思います。多くのメーカーは異物検査、残留農薬検査、放射能検査を厳重に行なっています。

私達が青汁を選ぶ時には、メーカーの業種や知名度だけに左右されてはいけません。メーカー自体が信頼できるかどうか、よく吟味する必要があります。

例えばサイトをチェックする時には注文ページだけでなく、商品情報(原材料の産地、成分表示など)や会社概要まで目を通すようにして下さい。そして、不明瞭な点がないことを確認するようにした方がよいでしょう。

絶対におすすめしたい人気の青汁をランキングで紹介。(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ