青汁とサプリメントの併用で効果倍増!?飲む時の注意点について

青汁 サプリメント

栄養不足の解消に毎日サプリメントを飲んでいる人はたくさんいますが、近年はサプリメントだけでなく、野菜不足の解消や健康維持に効果的な青汁の関心も高まってきています。

中には「サプリメント+青汁」が日課になっている人もいますよね。サプリメントと青汁の併用はもちろんOKです!ただし、利用する時にいくつか注意しなければいけない点もあります。

まずは、青汁とサプリメントそれぞれの違いや特徴、含まれる成分についてしっかり理解しておきましょう!

サプリメントと青汁を併用しても良い理由

2-008-青汁とサプリメントの併用で効果倍増!?01

サプリメントと青汁を併用できる理由として、青汁は栄養バランスに優れているので、サプリメントでは摂ることのできない栄養素を補う事ができます。

サプリメントと青汁、二つを効率良く補給することで、栄養効果と健康効果が飛躍的にアップします。

成分の重複に注意

サプリメントは特定の成分を補える食品。また、青汁も栄養価の高い食品となっています。

サプリメントと青汁を併用する場合に、同じ成分が重複することもあります。1種類の食品だけならそれほど多くなくても、重複することで過剰摂取になる場合があります。

重複による成分の過剰摂取を防ぐなら

・多種類のサプリメントと青汁を組み合わせない
・1日の摂取目安量を把握し、同じ成分が大量に含まれていないか確認する

こういった点に気をつけたいですね。

過剰摂取による弊害に注意

2-008-青汁とサプリメントの併用で効果倍増!?02

栄養素の中には過剰摂取によって弊害を引き起こしてしまうものも少なくありません。

サプリメントは少量で効率良く栄養素が摂れるので、つい飲み過ぎてしまいがちです。

摂り過ぎで弊害が起こる可能性があるのは「ビタミンA・B6・E・K、葉酸、ミネラル全般」です。

そのうち、青汁とサプリメントの併用で摂りすぎてしまいがちなのが「ビタミンK、葉酸、カリウム」です。

また、青汁は食物繊維が豊富です。サプリメントと併用する場合は食物繊維の大量摂取による下痢(または便秘)が起こる場合もあります。

そして、食物繊維は老廃物を排出する作用もあります。過剰摂取によって体に必要な栄養素まで排出してしまうので、注意してください。

青汁と相性の良いサプリメント

青汁は1日にコップ1~2杯飲むだけで、体に必要な栄養素を補給できます。さらに、サプリメントを併用すると、栄養素の相乗効果が生まれ、メリットが得られます。

青汁との栄養バランスを考え、目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。

青汁と相性の良い栄養素

ビタミンD…青汁に含まれる、ビタミンA(カロテン)やカルシウムの吸収を助ける。

ビタミンC…青汁にも含まれているが、サプリメントを併用することで青汁のビタミンA(カロテン)・E、鉄、クロロフィルの吸収がさらに良くなる。

コラーゲン…肌荒れや老化防止に効果のあるコラーゲンは、青汁にも含まれるビタミンCがないとうまく生成されません

乳酸菌…青汁に含まれる食物繊維と共に便通を促進して便秘を解消させる効果がある。

青汁と相性の良くないサプリメント

互いの効果を相殺してしまう組み合わせに注意してください。

デトックス系…青汁に含まれる栄養素も一緒に排出してしまう。

ミネラル系…食物繊維の多い青汁と併用すると吸収されにくくなる。

飲み過ぎなければ問題ない

2-008-青汁とサプリメントの併用で効果倍増!?03

サプリメントも青汁もあれこれ飲めば効果があるわけではありません。

含まれている成分をしっかり把握して、1日の目安量を守って併用すれば、栄養面・健康面で大きな効果が期待できます。

ただし、サプリメントの選び方が分からない人は、色々な栄養素が含まれている青汁だけ飲むのもおすすめです。

青汁ダイエットですっきりボディをGet!(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ