お腹にやさしい甘味料!青汁に含まれるオリゴ糖の特徴と効果

青汁 オリゴ糖

トクホの成分にも指定されているオリゴ糖。オリゴ糖は腸内細菌のエサとなり、腸内環境の改善に役立ちます。また、砂糖よりもヘルシーで虫歯になりにくい糖質として注目を集めている甘味料。

シロップに使われたり、ヨーグルトや飲料など幅広く使われています。飲みやすくするための甘味料として、青汁にも含まれているオリゴ糖。

果たしてオリゴ糖には他にどのような特徴や効果があるのでしょうか。

オリゴ糖とは

6-045-お腹にやさしい甘味料!青汁に含まれるオリゴ糖の特徴と効果01

オリゴ糖とは、単糖(ブドウ糖や果糖)が複数つながっている糖類の総称。

オリゴ糖と一言でいっても様々な種類があり「フラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・大豆オリゴ糖」このほかにも十数種類あります。

ただ、オリゴ糖自体が身体の栄養源になる訳ではありません。腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌の増殖を活性化させて腸内環境を整えます。

ヘルシーな甘味料としてお菓子、健康食品、特定保健用食品に用いられることが多くなっています。

オリゴ糖の健康効果

6-045-お腹にやさしい甘味料!青汁に含まれるオリゴ糖の特徴と効果02

オリゴ糖には次のような健康効果があります。

  • 腸内環境の改善…善玉菌のエサとなり数を増やしていく
  • 便秘予防…食物繊維のようなはたらきをして便の排出を促す
  • コレステロール抑制…コレステロールの生成を抑えるプロピオン酸を増やす
  • 栄養素の吸収率を高める効果…ミネラルの吸収を良くしたりビタミンの生成を促す作用がある
  • 美肌効果…肌荒れの原因となる毒素が腸内で発生するのを防ぐ

オリゴ糖を補うには

主なオリゴ糖は次の食品に含まれています。

  • フラクトオリゴ糖…アスパラガス、ごぼう、たまねぎ
  • イソマルトオリゴ糖…はちみつ、味噌、しょう油
  • ガラクトオリゴ糖…牛乳、母乳
  • 大豆オリゴ糖…大豆

また、オリゴ糖入り甘味料も販売されています。砂糖より甘みがさっぱりしており、砂糖と同じように料理や飲み物に使うこともできます。ただし摂り過ぎると、下痢をしやすくなるので注意してください。

青汁と相性抜群のオリゴ糖

6-045-お腹にやさしい甘味料!青汁に含まれるオリゴ糖の特徴と効果03

オリゴ糖は青汁との相性も抜群。青汁の青臭さが気になる時には、はちみつやオリゴ糖入り甘味料を加えると、ぐっと飲みやすくなります。また、オリゴ糖、青汁に含まれる食物繊維の相乗効果で腸内環境の改善にも期待がもてます。

最近はオリゴ糖を配合した青汁も増えてきています。青汁なら、手軽でおいしく続けやすいので、おなかの調子が気になる人はオリゴ糖入りの青汁を試してみて下さい。

便秘に効く青汁をランキングで紹介。あなたにピッタリの青汁はこちらから

上(↑)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ