おなかスッキリ腸内改善!青汁に含まれる乳酸菌の特徴と効果

青汁 乳酸菌

乳酸菌といえば、最も身近でメジャーな菌のひとつではないでしょうか。実は、乳酸菌という菌自体は存在していません。乳酸菌というのは約350種類以上ある様々な細菌の総称。

有名な細菌としては「ビフィズス菌」「ラブレ菌」「lg21乳酸菌」などがあります。これらの細菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれているので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

実は乳酸菌というのは、私たちの身体に様々な健康効果をもたらしてくれる細菌で、青汁との相性もとても良いんです。まずは、その効果について見ていきましょう♪

良い奴?悪い奴?乳酸菌とはどんな菌?

6-013-おなかスッキリ腸内改善!青汁に含まれる乳酸菌の特徴と効果01

乳酸菌というのは、食品を分解して発酵を進める微生物のことです。乳酸菌によって作られる代表的な食品にヨーグルト、日本酒、漬物などがあります。

また、生物の体内にも存在する菌で、腸内では善玉菌として腸内環境を良好に保つ役割があります。菌は菌でも、乳酸菌はヒトにとって良い効果を与えてくれる存在。もし、腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増えると、健康に悪影響を及ぼします。

350種類以上いる乳酸菌の健康効果とは

6-013-おなかスッキリ腸内改善!青汁に含まれる乳酸菌の特徴と効果02

350種類以上ある乳酸菌はそれぞれが違うはたらきをし、主な健康効果は次のようになります。

  • 腸内環境の改善…腸を酸性に保って悪玉菌や病原菌を死滅させる

  • 便秘予防…乳酸菌が腸のぜん動を促し、便通をスムーズにする

  • 花粉症・アトピーの改善…免疫機能を高めてアレルギーを抑える

  • 動脈硬化予防…コレステロール値を抑え、血管の健康を守る

  • 美肌効果…肌荒れの原因となる毒素を出す悪玉菌を抑える

乳酸菌を効率的に補うには

善玉菌は加齢や不規則な食生活で減りやすいので、食品から、乳酸菌と善玉菌のエサを一緒に摂るのが効果的。

  • 乳酸菌を多く含む食品…ヨーグルト、チーズ、味噌、漬物、醤油
  • 善玉菌のエサとなる食品…オリゴ糖(ハチミツ、大豆)、食物繊維(野菜、海藻、きのこ)

特に食物繊維はしっかり摂りましょう。食物繊維にも便通を促進させる作用があり、悪玉菌の抑制に効果があるからです。

青汁+乳酸菌でお腹スッキリ!野菜不足も補える!

6-013-おなかスッキリ腸内改善!青汁に含まれる乳酸菌の特徴と効果03

食物繊維が豊富に含まれているので、便秘予防のために青汁を飲んでいるという人も多いでしょう。上記に書いたように、食物繊維と乳酸菌・オリゴ糖を一緒に摂るのが効果的。なので、青汁にヨーグルト、ハチミツ、きな粉などを加えるのがおすすめですよ。

また青汁の中には、乳酸菌、ハチミツ、オリゴ糖があらかじめ一緒に入っているものが出ています。手軽なほうが良いという人はコチラを試してみるのも良いかもしれません。

腸内環境が整う乳酸菌配合の青汁を徹底紹介!(←)から商品の比較や口コミ情報、人気の青汁をランキング形式で確認することができます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ