妊娠中の頑固な便秘もスッキリ解消!?妊娠中は青汁がおすすめ!

青汁 授乳中

妊娠中・授乳中は通常の女性よりもたくさんの栄養が必要になります。栄養は「赤ちゃんのため」というイメージがありますが、お母さんの体力を作るための栄養もたくさん必要です。

栄養をしっかりとるなら青汁の活用がおすすめ。栄養バランスのとれた食事に青汁をプラスして、しっかり栄養を補いたいですね。

さて、特にどんなところが妊婦さんや・授乳中の方におすすめなのでしょうか。

体に必要な栄養素がバランス良く含まれる青汁

2-002-妊娠中の頑固な便秘もスッキリ解消!?01

まず青汁のメリットはなんといってもビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸など、体に必要な栄養素がバランス良く含まれている点です。

妊娠中・授乳中の方に限らず、健康のために子どもからお年寄りまで、家族みんなで利用したい飲み物です。

特に妊娠中・授乳中は、ほとんどの栄養素が通常時よりもよりも、多く必要になります。ですから、この時期の女性は色々な栄養素をまんべんなく増やした食事を意識しなければなりません。

ですが、これがけっこう難しくて、手間や体調、コストのことを考慮すると妊婦さんや授乳中のお母さんが定められた所要量の栄養をしっかりとることは大変ですよね。

そこで青汁がおすすめ!必要な栄養素を手軽にバランスよく摂ることができます。

青汁のどんな栄養素がお母さんや赤ちゃんに良いの?

2-002-妊娠中の頑固な便秘もスッキリ解消!?02

青汁は栄養のバランスが良いだけでなく、さらにお母さんや赤ちゃんのために、とても良い栄養素が多く含まれていることにも注目です。

「葉酸」

特に妊娠初期に多く必要となるビタミン。欠乏すると赤ちゃんに重大な先天性障害が起こりやすくなります。

1日の所要量

  • 成人女子…200μg
  • 妊娠中…400μg
  • 授乳中…280μg

大麦若葉を使った青汁1包(3g)で50μg~200μgほど摂取でき、通常の食事にプラスすることで不足分を補うことができます。

「カルシウム」

胎児の骨・歯・組織の成長や母乳の成分として多く必要になります。

1日の所要量

  • 成人女子… 600mg
  • 妊娠中…900mg
  • 分娩後6か月間…1100mg

大麦若葉を使った青汁1包(3g前後)で30mg~320mg(牛乳300ml相当のカルシウム)が摂取でき、カロリーの気になる牛乳よりもヘルシーにカルシウム補給ができます。

「鉄」

胎児の成長や母乳の成分として多く必要になるのでお母さんが鉄分不足になりやすく、貧血予防に欠かせません。

1日の所要量

  • 成人女子… 12mg
  • 妊娠中…20mg
  • 授乳中…20mg

大麦若葉を使った青汁1包(3g)で0.2mg~1.3mgほど摂取でき、通常の食事にプラスすることで不足を補うことができます。

「食物繊維」

妊娠中はホルモンバランスの変化や大きくなった子宮の影響で便秘になりやすいので不足しないようにとりましょう。

1日の所要量

  • 成人女子…17g(妊娠中・授乳中も同じ値)

大麦若葉を使った青汁1包(3g)で0.4g~3.6gくらい摂取でき、通常の食事にプラスすることで不足を補うことができます。

これらの栄養素が不足すると胎児の成長やお母さんの体調に良くない影響が出てきてしまいます。基本の食生活から積極的にとるようにすると共に、コップ1~2杯の青汁をプラスすると良いでしょう。

栄養素の過剰摂取について

栄養素の中には過剰摂取によって副作用(過剰症)が起こるものもあります。妊娠中は気をつけなければなりません。

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • カリウム

葉酸は過剰症を引き起こすことのある栄養素ですが、青汁を常識の範囲で摂取する分にはその心配はありません。目安量を守って飲むようにしてください。

安心な青汁で赤ちゃんをすこやかに

2-002-妊娠中の頑固な便秘もスッキリ解消!?03

赤ちゃんのすこやかな成長のため、栄養不足の解消には手軽なサプリメントを利用する人も多いと思います。

しかし、合成的に作られた栄養素は、食品からとる天然のビタミンより作用が弱く、過剰摂取で胎児に影響を及ぼす危険性が出てくる心配があり、おすすめできません。

野菜をしぼって作られた青汁での栄養補給が、ナチュラルで安心ですよ!

おすすめしたいのはこの青汁!今売れている人気青汁ランキング(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ