青汁おすすめランキング

青汁総合人気ランキング

毎日飲むなら、おいしくて、健康・美容に効果的なものが良いですよね。当然、価格も安いのが良い!そんな、欲張りでワガママなあなたにピッタリのおすすめ青汁を紹介。このランキングを見れば、今人気の青汁がすぐにわかります。もちろん、なぜ人気なのか、おすすめポイントと解説を交えて紹介♪

極の青汁(サントリー)

極の青汁
価格 1杯あたり約120円
主な原材料 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末、抹茶、煎茶
内容量 30包入り(約10日~1ヵ月分)

  • 飲まれ続けて2億杯(※)を突破!煎茶と抹茶を配合したお茶のような青汁
  • 毎朝のスッキリをサポートしてくれるフラクトオリゴ糖を配合!
  • 野菜の力の吸収力がアップされた「ケルセチンプラス」も入っています

煎茶と抹茶配合だから飲み口軽く、サッパリとした後味が特徴的!累計本数2億杯(※)を突破したサントリーの青汁

極の青汁は大手飲料メーカー、サントリーが通販限定で販売している青汁です。栄養価が高くクセの少ない大麦若葉に加え煎茶と抹茶をプラス。茶葉を配合しているのでお茶のような飲みやすさと喉越しの良さからリピーターも多い人気の青汁です。

また、原料に使っている大麦若葉や明日葉は国産のものだけを使用。素材を厳選しているだけでなく、渋みや苦みを感じにくく、栄養価にも優れた野菜です。

今まで青汁を飲んだことが無い人、飲んだことはあるけど苦手だという人にも「極の青汁」はおすすめ。今なら期間限定のキャンペーンも行っているのでお得に購入することが出来ます。

※2004年5月~2016年12月。サントリーウエルネスの青汁商品累計。1杯に1包使用。

ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁
価格 1杯あたり約86円
主な原材料 明日葉、大麦若葉、桑の葉
内容量 30包入り(1ヶ月分)+14包プレゼント

  • 購入者の満足度90%以上!1日1杯飲めば溜まった老廃物もスッキリ解消
  • 20種類にも及ぶビタミンやミネラルを豊富に含んだ明日葉配合の青汁
  • 明日葉に含まれる食物繊維はセロリの3倍!便秘が原因の肥満に効果抜群

栄養価の高い緑黄色野菜をたっっぷり使用!野菜不足の解消に効果的

ふるさと青汁に使われている主原料の明日葉は緑黄色野菜の中でも非常に栄養価が高く、ビタミンやミネラルなど20種類にも及ぶ栄養を1杯で摂ることができます。

また、明日葉に含まれている特有成分「カルコン」は血糖値の減少、肥満の抑制に効果があることが認められている栄養成分です。

これだけ栄養効果の高い明日葉をふるさと青汁では、根っこまで丸ごと使用しています。ただ、飲みにくさや苦みなどは感じず、抹茶風味で飲みやすい。

ふるさと青汁なら、野菜不足で悩んでいる人、野菜は苦手であまり食べないという人にもおすすめです。

※Web申込限定で2週間分のお試しサンプルが付いてきます。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(コーワ)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
価格 1本あたり約72円
主な原材料 黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、寒天、抹茶
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 美容効果の高いヒアルロン酸や食物繊維を配合した女性に人気の青汁
  • 新感覚ゼリータイプの青汁!抹茶と黒糖入りでとっても美味しい
  • 便秘解消に効果的な寒天や乳酸菌を配合した女性におすすめの青汁

食物繊維や約40種類の植物発酵エキスに加え100億個の乳酸菌まで配合した新感覚ゼリータイプの青汁!

バンテリンやキャベジンなど数多くのヒット商品を手掛けてきた興和新薬が2015年10月より「ゼリータイプ」の青汁を販売しました。

食物繊維の豊富なクマイザサや寒天に加え緑黄色野菜の明日葉やケールなど約40種類の植物を発酵させたエキスも含まれています。

さらに、女性には嬉しいヒアルロン酸や乳酸菌まで配合された美容効果の高い青汁。味に関しても抹茶や黒糖が含まれているので青臭さや渋みなども感じません。

大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン
価格 1杯あたり約33円
主な原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶、キトサン(カニ由来)
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • コレステロールが気になる人へ!特定保健用食品(トクホ)の青汁
  • キトサン配合なので、ダイエットにも効果的!女性にも人気です
  • 1杯あたり約33円。1ヶ月分が今なら1000円で購入できます

コレステロールの低下・血圧の上昇を抑えるキトサン配合!特定保健用食品(トクホ)の青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンは大正製薬が販売しているコレステロール値や血圧が気になる人向けの青汁。高濃度のキトサンを配合しているのでコレステロール値の低下、血圧の低下が見込める特定保健用食品(トクホ)の青汁となっています。

キトサンは脂肪の吸収を抑える効果が期待できるとして、ダイエットサポート商品「カロリミット」にも使われている食物繊維です。

実は大正製薬の明日葉青汁に含まれているキトサンの含有量はカロリミットの約3倍以上!ダイエットを頑張る女性にもおすすめの青汁です。

健康道場 粉末青汁(サンスター)

健康道場 粉末青汁
価格 1杯あたり約150円
主な原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 1杯で野菜約100g分が補える!毎日の野菜不足を補うのにおすすめ!
  • 添加物一切不使用!国内で採れる野菜だけを厳選して作った青汁です
  • 国産野菜だけを100%使用!素材にこだわったサンスターの青汁

1杯で100グラム分の野菜が摂れる!国産野菜だけを使ったサンスターこだわりの青汁

健康道場「粉末青汁」は歯ブラシや歯磨き粉など様々な日用品を販売しているサンスター社の青汁です。配合されている5種類の野菜(ブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤ)はすべて国内で採れたものだけを厳選して使用。

サンスターの粉末青汁で使っている野菜は緑黄色野菜の中でも非常に栄養価が高く、1杯飲めば約100グラム分の野菜の栄養が補えるほど。

また、サンスターがこだわっているのは品質の良さだけではなく、安全性に優れているのも特徴的。保存料や着色料などの添加物を一切使っていないのはもちろんのこと、水に溶けやすくするために使うデンプンなどの「つなぎ」も一切使用せずに作っています。

今まで飲んだ青汁では満足できなかった人、日々の野菜不足を感じている人。添加物を一切使用せず、国産野菜だけで作った青汁を飲みたい人にサンスターの粉末青汁はとってもおすすめ。

本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケル(FANCL)本搾り青汁
価格 1杯あたり約39円
主な原材料 ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース
内容量 20包入り(約20日分)

  • 原料に使うのは緑黄色野菜の王様ケール(国産)だけ
  • カルシウムやミネラルの吸収率を高める植物性ツイントース配合
  • 化粧品や健康食品を販売するファンケルが作る青汁!

1本で1食分の緑黄色野菜が補える!ファンケルのこだわり青汁

無添加化粧品や健康食品などを取り扱うファンケルから販売されている「本搾り青汁」。ファンケルでは原料に相当なこだわりがあり、青汁に使っているケールは愛媛県・鹿児島県・長野県の3つの農家と契約しています。

3つの農家と契約することで、1年を通して最も鮮度の良いケールを青汁にする徹底ぶり。またファンケルでは、他社の青汁メーカーとは違い、独自の栽培・製造方法で青汁を作っています。

「ファンケルミネラル農法」は土壌に栄養を与えることで、ケールの嫌な苦味やえぐみを大幅に抑え、甘みや旨味のあるミネラル豊富なケールに育てあげています。

さらに「ファンケルマイルドテイスト製法」は、2種類の粉末加工を行うことで粉っぽさや青臭さを大幅に軽減。野菜をたっぷり使っているのに驚くほど飲みやすくなっています。

大麦若葉青汁 デキストリン(大正製薬)

大麦若葉青汁
価格 1杯あたり約33円
主な原材料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 血糖値が気になる人におすすめ!特定保健用食品(トクホ)の青汁
  • 緑茶味だから毎日続けやすい!飲みやすくて美味しい人気の青汁
  • 1杯あたり約33円。1ヶ月分が今なら1000円で購入できます

血糖値・メタボが気になる人のためのトクホの青汁!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は大手製薬メーカ「大正製薬」が販売している健康系青汁。大麦若葉青汁の最大のポイントは難消化性デキストリン(食物繊維)が多く配合された特定保健用食品の青汁だということ。

難消化性デキストリン(食物繊維)は食後の急激な血糖値上昇を抑える効果があり、血糖値が高めの人・メタボ気味の人に効果的。また、素材にもかなりのこだわりがあるようで、主原料に使っている大麦若葉は国産無農薬の「有機大麦若葉」を使用。お茶のような飲みやすさと美味しさは青汁を飲んでいるという感覚を忘れてしまうほど。

血糖値の低下が見込めてとっても飲みやすい。しかも、今なら通常の70%OFF(1000円+税)で購入が可能。

フレッシュフルーツ青汁(アイエヌケイ)

フレッシュフルーツ青汁
価格 1杯あたり約17円
主な原材料 オリゴ糖、大麦若葉、クマザサ末、明日葉末、酵母エキス
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 国産の野菜に加え、活きた酵素と植物性乳酸菌を配合
  • 10人中9人がリピートするほど好まれているフルーツ青汁
  • ダイエットの専門家と共同開発!だから他とは実感力が違う!

10人中9人がリピート!1包で100億個の乳酸菌と活きた酵素まで補えるフルーツジュースのような青汁

フレッシュフルーツ青汁はダイエット専門家(ダイエットアドバイザー)全面監修のもと、理想的なカラダ作りをサポートするために作られました。

フレッシュフルーツ青汁の特徴はなんといっても、112種類の酵素と100億個にも及ぶ乳酸菌を配合している点です。

とくに、フレッシュフルーツ青汁の酵素は他社の酵素商品とは異なり、活性を失っていない(失活していない)生の酵素を特殊な製法によって活きたまま配合しています。

失活していない生の酵素を補うことで、代謝酵素の働きを向上させ、脂肪の燃焼効果をより高めます。また、フレッシュフルーツ青汁に含まれる乳酸菌は胃酸や熱に強く、生きて腸まで届く植物性乳酸菌「ラクリス菌」と免疫力向上効果の期待できる「フェカリス菌:EC-12株」が含まれています。

こだわり酵素青汁(ホコニコ)

こだわり酵素青汁
価格 1杯あたり約33円
主な原材料 大麦若葉粉末、穀物麹、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末
内容量 30包入り(約1ヵ月分)

  • 麹由来の生酵素を配合!代謝効率を上げて脂肪の燃焼をサポートします
  • 野菜や果物など139種類の植物発酵エキスで腸内環境を整え便秘を解消
  • 国産の大麦若葉、桑の葉や明日葉を配合!素材にこだわった青汁です

139種類の植物発酵エキスと麹由来の生酵素を配合!健康維持、脂肪燃焼にも効果的な酵素青汁!

こだわり酵素青汁は野菜や野草、果物など計139種類にも及ぶ植物発酵エキスと加熱処理を行っていない麹由来の生酵素が配合されています。活性を失っていない生酵素を含んでおり、補うことで基礎代謝を向上させて効率よく脂肪を燃焼してくれるので、ダイエット中の女性におすすめ。

また、酵素は消化や吸収効率を高め、腸内環境の改善や老廃物の排出などデトックス効果にも優れています。こだわり酵素青汁はこの他にも、野菜や果物を発酵させた植物発酵エキスを配合。139種類にも及ぶ植物発酵エキスを補うことで、腸内に溜まる有害物質の生成を抑え、腸内環境を整えます。

さらに、原料に使っている野菜は大麦若葉やケール、明日葉や桑の葉など栄養価の高いものだけを使用。しかも、すべて国内で栽培されるものだけにこだわっています。

ユーグレナ・ファームの緑汁(ユーグレナ)

ユーグレナ・ファームの緑汁
価格 1杯あたり約71円
主な原材料 大麦若葉、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)、明日葉
内容量 7包入り(約1週間分)

  • TVや雑誌などでも話題!国産ユーグレナを使った青汁
  • 59種類の栄養素をたった1杯で補えられるのはユーグレナだけ
  • 特有成分パラミロンが不要な物質(脂肪分)を吸着除去

ビタミンやミネラル、アミノ酸といった59種類の栄養を1杯で補えるスーパー青汁!

ユーグレナ(ミドリムシ)の特徴はなんといっても栄養バランスの良さ。ビタミンやミネラルはもちろんの事、アミノ酸や魚のもつDHAやEPAなど、計59種類にも及ぶ栄養素を含んでいます。

これだけの栄養が含まれている青汁はユーグレナだけ。また、ユーグレナだけに含まれている特有成分のパラミロンは体内に溜まる不要な脂肪を吸着除去してくれる優れものです。飲みにくさは多少あるものの、栄養価の高さとデトックス効果には定評あり!

青汁が幅広い世代に飲まれている人気の秘密とは

青汁といえば、野菜をたっぷり搾った飲み物ですよね。青汁=健康に良い飲み物として老若男女多くの人に支持されています。ただ、苦味や渋み、青汁独特のクセがあり、飲みにくいので苦手という人も多いのではないでしょうか?

実は現在販売されている青汁は約100種類以上あり、様々な種類の青汁が存在しています。中には飲みにくくてまずい青汁(ケール入り)もありますが、以前に比べると飲みやすくて美味しい青汁(大麦若葉が主原料)も着実に増えています。

今回は102種類の青汁を試した現役栄養士である青葉しずくがタイプ別におすすめの青汁を紹介していきたいと思います♪

初心者にもおすすめ!ランキングや口コミでも人気の青汁

初めて青汁を飲む人や青汁が苦手といった人におすすめなのは、サントリーから発売されている極の青汁です。極の青汁は煎茶と抹茶2種類の茶葉を使ったお茶のような飲みやすさが特長的な青汁。

原料には、熊本県阿蘇の広大な土地(畑)で育つ国産大麦若葉、緑黄色野菜の中でも栄養価の高い明日葉を使用しています。

サントリーでは、原料の大麦若葉と明日葉にとてもこだわっており、大麦若葉が育つ畑の土質は非常に柔らかく、足で踏めば沈み込むほどふかふか。

ふかふかの土壌で育てることで根がよく育ち、根張りも良くなり水分や肥料を吸収しやすい状態に。水分や肥料をたくさん吸収した大麦若葉は丈夫で病気に強く、栄養価も非常に高い状態に育ちます。

また、明日葉に関しても産地や農法にサントリー独自のこだわりがあります。サントリーの明日葉は温暖な気候と雨量の多さが特徴的な屋久島で栽培されたものだけを使用。世界自然遺産にも指定されている屋久島の明日葉は一般のものより大きく、ビタミンやミネラルも豊富です。

極の青汁は薬局やコンビニ等では販売しておらず、ネット通販のみで購入が可能。口コミなどで人気となり、現在までに累計2億杯(※)を突破した通販ランキングなどでも上位の青汁です。

※2004年5月~2016年12月。サントリーウエルネスの青汁商品累計。1杯に1包使用。

野菜不足の解消に効果的!栄養価の高いおすすめ青汁

栄養価の高い青汁として人気なのは極の青汁と大正製薬が販売しているヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンです。大正製薬のキトサン青汁は大麦若葉を主原料に抹茶やキトサン(カニ由来)が配合されています。

とくに、大正製薬の青汁はキトサンが1包に380㎎も配合されており、キトサンはコレステロールを低下させる働きが認められた特定保健用食品です。キトサン自体はカニの甲羅やエビの殻の主成分であるキチンを加工することで作られた動物性の食物繊維となります。

ちなみに大正製薬が行った実験では、キトサン青汁を飲んだグループは飲まないグループよりも悪玉コレステロールの値が4週間で減少したと発表しています。そのため、健康診断などでコレステロールが高めといわれている人にとってもおすすめの青汁です。

また、キトサンだけでなく、農薬不使用の有機大麦若葉も非常に栄養価の優れた植物。大麦若葉にはビタミンB2や葉酸、鉄分などが豊富に含まれており、野菜の栄養をしっかり補うことができます。

中でも今人気の青汁といえば、緑茶や抹茶を配合した青汁。お茶のような飲みやすさと栄養価の高さから野菜を苦手としている女性でも飲みやすいと評判です。もちろん、緑茶や抹茶はただ単に青汁を飲みやすくするだけでなく、様々な美容・健康サポートに優れた原料です。

緑茶や抹茶に含まれるカテキンの特徴について

青汁にも配合されている緑茶や抹茶にはポリフェノールの一種、カテキンが多く含まれています。「タンニン」と呼ばれてきたお茶の渋みの成分です。カテキンのお茶は特定保健用食品として販売されているものもあります。

日本の伝統としてお茶は飲むだけでなく、お茶の葉を利用した料理や、食品保存に利用されていました。これはお茶の持つ力をうまく利用しています。

お茶を飲むとどうしてもカフェインも摂取しないといけないため夜飲みすぎると寝れなくなってしまったり、お茶を飲むときにお茶菓子が食べたくなったりという方は青汁で取り入れると良いかと思います。

青汁の中でもえがおの青汁満菜や乳酸菌が入った青汁などは抹茶や緑茶が配合されていてとても飲みやすくなっています。とくにおすすめしたいのが「えがおの青汁満菜」です。

緑茶と抹茶を両方配合していてとても飲みやすいだけでなく、緑茶や抹茶は有機原料のものだけを使っているので安全性にも優れています。※ただし、妊娠中や授乳中、乳幼児産後すぐの妊婦さんの飲用試験は行っていないので、できるだけ飲用は控えて下さい。

女性を中心に注目を集めるフルーツ入りの青汁

緑茶や抹茶を配合した青汁以外にも、最近ではまったく新しいタイプの青汁も誕生しています。それはフルーツ入りの青汁。オレンジやパイナップル、バナナやリンゴなど様々なフルーツエキスが配合されており、とても飲みやすくなっています。

ヤクルトから販売されている朝のフルーツ青汁や株式会社メディアハーツが販売しているすっきりフルーツ青汁などは楽天やAmazonなどの口コミ評判も良く、人気があります。ただ、私がもっともおすすめしたいフルーツ入り青汁は「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。

フルーツをたっぷり配合しているだけでなく、脂肪燃焼効果を高める酵素が121種類も入っているのでダイエットに励む女性にもピッタリ。また、有胞子性乳酸菌(生きて腸まで届く乳酸菌)を配合しているので、腸内環境を整える効果もあります。腸内環境が整うことで体内に溜まる老廃物もすっきり解消。食物繊維も豊富なので便秘で悩む女性にもおすすめのデトックス青汁。

さらに、めっちゃたっぷりフルーツ青汁にはコラーゲンやプラセンタなど美容効果の高い栄養成分が含まれています。コラーゲンは美肌効果や関節痛の予防、髪や爪の健康にも役に立つ成分です。

プラセンタといえば胎盤のことを指し、美容に関心のある女性を中心にプラセンタサプリやドリンクなどが人気ですね。めっちゃたっぷりフルーツ青汁にもメロンプラセンタを配合。メロンプラセンタには肌を美しくする効果や美白効果が期待できます。

食生活だけで補うことができない栄養を青汁で補う

青汁が美容や健康にメリットのある飲み物だということは、多くの人が愛飲していることからもわかると思います。しかし、愛飲している人の中には青汁だけを摂れば野菜不足の解消につながると考える人もいます。

しかし、青汁はあくまでも野菜不足をサポートするだけの健康飲料であり、青汁だけを飲めば健康になれる訳ではありません。また、薬などと違い即効性の有る飲み物でもありません。定期的に飲み続けることで初めて実感できるようになります。

なので毎日しっかり緑黄色野菜(にんじん・明日葉・ほうれん草・ケール・ニラ・オクラなど)と淡色野菜(タマネギ・キャベツ・レタス・大根など)を摂り、足りない栄養を補う形で青汁をうまく活用してください。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ