消臭対策!青汁に含まれるクロロフィル(葉緑素)の特徴と効果

青汁 クロロフィル

ガムやサプリメントにも配合されているクロロフィル(葉緑素)。クロロフィルは口臭予防・脱臭・殺菌効果もあるといわれる成分で、食品から摂る事も可能!

ほうれん草や小松菜、ニラやパセリなど緑の食品に多く含まれています。ただ、こういった緑色の食品というのは嫌いな人も多いでしょうし、毎日食べるのは大変ですよね。

そこで、クロロフィル(葉緑素)を手軽に摂れて野菜不足の解消にも役立つ青汁がおすすめ!飲むと体に良いクロロフィルがたっぷり摂れます。まずは、クロロフィル(葉緑素)の健康効果についてチェックしてみましょう。

クロロフィル(葉緑素)とは

6-021-消臭対策!青汁に含まれるクロロフィル(葉緑素)の特徴と効果01

クロロフィルは植物や藻類に含まれる緑色の色素です。葉緑体に含まれ、光合成を行う時に必要な日光を吸収しています。光合成は、植物に必要なエネルギーを作る重要なはたらき。クロロフィルのおかげで植物が元気に生きられるのです。

しかも不思議なことに、クロロフィルと私たちの血液に含まれる赤い色素ヘムは非常によく似た構造をしており、体内に入れば血液の成分としてはたらくようになるというのです。それだけでなく、さまざまな健康効果をもたらしてくれる成分でもあるんですよ。

クロロフィルの健康効果

6-021-消臭対策!青汁に含まれるクロロフィル(葉緑素)の特徴と効果02 クロロフィルには次のような健康効果があります。
  • デトックス効果…腸内の毒素を吸着して排出させる

  • 貧血予防…血液を作り貧血を予防する

  • ガン予防…細胞の酸化を抑え、細胞のガン化を防ぐ

  • コレステロール値の抑制…血液中のコレステロールを吸着して排出させる

  • 口臭・体臭予防…体内でにおい成分を化学的に分解して無臭にする

  • 虫歯・歯周炎予防…口内の細菌を殺菌して病気を防ぐ

  • ニキビ改善…アクネ菌を殺菌してニキビを防ぐ

クロロフィルを補うには

クロロフィルは次の食品に含まれています。

  • クロレラ
  • 明日葉
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 緑茶

ただし、クロロフィルは硬い細胞膜の中に閉じ込められており、噛んで食べるだけではあまり吸収されません。粉砕して細胞膜を壊した状態で摂るのがポイント。

クロレラや明日葉の青汁がおすすめ

6-021-消臭対策!青汁に含まれるクロロフィル(葉緑素)の特徴と効果03

そういった理由からも、クロロフィルを摂るなら、原材料を粉砕して作っている青汁が良いでしょう。特におすすめしたいのが、クロロフィルがずば抜けて多いクロレラの青汁、明日葉の青汁です。

クロロフィルはデトックス作用の高い成分。毎日飲み続けることで体の中からスッキリしてくるのが分かるはずですよ。

消臭効果に優れるクロレラを配合!タブレットタイプの青汁

ステラの贅沢青汁

厳選した素材だけを使用
国産・添加物一切不使用の青汁!

ステラの贅沢青汁は粒タイプの珍しい青汁です。粒なので飲みにくさは一切なく、野菜嫌いの人でも安心して飲むことができます。

500を超える素材の中から選び抜かれた3つの国産素材「クロレラ・ケール・長命草」だけで作ったステラの贅沢青汁。使っている3種類の素材はとても栄養価に優れており、ビタミン・ミネラルをはじめ、食物繊維やアミノ酸も補えます。

また、ステラの贅沢青汁は使っている素材の安全性にもこだわりがあり、誰でも安心して飲めるように、素材は全て九州産のものだけを使用しています。添加物などの余計なものは一切使っていません。

野菜不足の解消だけでなく、栄養価や安全性にも優れているステラの贅沢青汁。今なら最大7500円オフでお得に購入することができます♪

今売れている人気の青汁をランキングで紹介。あなたにピッタリの青汁はコチラ!上(↑)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ