若くみられたい!青汁がもつ抗酸化作用で簡単・手軽に老化防止!

青汁 抗酸化作用

同じ年齢なのに、いつまでも若々しく見える人と、実際の年齢よりずっと老けて見える人がいます。人により老化のスピードが違うのはなぜでしょうか?そのカギを握るのが「細胞の酸化」です。

年齢とともに増えるシワや白髪、物忘れや体調不良。これらは全て細胞の酸化により引き起こされる老化現象です。つまり、いつまでも健康的で若々しくいるためには細胞の酸化を防ぐことが重要!

ここでは、老化の原因となる細胞酸化のメカニズムをはじめ、細胞の酸化を防ぐ食品や栄養素、青汁が持つ抗酸化作用など、いつまでも健康的で若々しくいるためのコツを詳しく解説していきます。

細胞酸化の原因は「活性酸素」

3-018-若くみられたい!青汁がもつ抗酸化作用で簡単・手軽に老化防止!01

細胞酸化の原因は、酸素に含まれる活性酸素です。活性酸素は強い酸化作用を持ち、体内に侵入したウイルスや細菌から体を守る役割があります。

しかし、増え過ぎてしまうと、正常な細胞まで酸化させて傷つけ、ガンや糖尿病を引き起こす原因となります。

また、脂肪(不飽和脂肪酸)と結びつくことで、過酸化脂質に変化します。過酸化脂質は血管内壁に付着しやすく、血液の流れを悪くしたり、血管を脆くします。これにより動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こします。

活性酸素が増える原因

若くて健康な体では、抗酸化酵素と呼ばれる酵素が活性酸素を除去し、増えすぎないようにコントロールしています。しかし加齢と共に酵素が減少していき、活性酵素を除去しきれずに細胞が老化してしまいます。

加齢以外にも、不規則な食生活や野菜不足、ストレス、喫煙、飲酒などの生活習慣の乱れ、紫外線や環境汚染なども活性酵素を増やしてしまう原因となります。

規則正しい生活や栄養バランスのとれた食生活、ストレスの軽減を心がけ、喫煙、飲酒、紫外線などを避けることで活性酸素の増加を防ぐことができます。また食事の際に、優れた抗酸化作用を持つ食品を多く摂るようにしましょう。

細胞の酸化を防ぐ食品や栄養素

3-018-若くみられたい!青汁がもつ抗酸化作用で簡単・手軽に老化防止!02
・ビタミンC

免疫機能を高める働きがあり、病気の予防やストレスを和らげる効果がある。レモン、ピーマン、イチゴなどに多く含まれる。

・ビタミンE

過酸化脂質の発生を抑える働きがあり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を防ぐ効果がある。植物油、アーモンドなどに多く含まれる。

・ビタミンA(カロテン)

体内に発生した活性酸素を除去する働きがあり、細胞の老化を抑え、がんの発生を防ぐ効果がある。ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれる。

・ポリフェノール(カテキンなど)

優れた抗酸化作用と抗菌作用があり、血液をサラサラにする効果やがんの発生を抑える効果がある。豆類、緑黄色野菜、果物、茶などに多く含まれる。

・SOD酵素

ビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍と強力な抗酸化作用を持つ酵素。活性酸素を除去して細胞の老化を防ぐ効果がある。大麦若葉や明日葉、ルイボスなどに多く含まれる。

抗酸化作用に優れた青汁で老化防止

細胞の酸化を防ぐには、上記のような抗酸化作用のある食品を毎日摂ることが理想です。しかし、多くの食材を購入する材料費や、調理の手間を考えると難しいですよね。そこで、おすすめしたいのが青汁です。

青汁には、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA(カロテン)、ポリフェノールが豊富に含まれています。また、強力な抗酸化作用を持つSOD酵素も多く含有。SOD酵素は通常の食事から摂取するのは難しいので、青汁で摂るのが効果的!

特におすすめした青汁原料はこちら

3-018-若くみられたい!青汁がもつ抗酸化作用で簡単・手軽に老化防止!03
  • 大麦若葉…ビタミンCがほうれん草の5倍、SOD酵素の含有量が多い
  • 明日葉…カロテンがほうれん草の1.3倍、SOD酵素の含有量が多い
  • ケール…ほうれん草と比べビタミンCは2倍、ポリフェノールは4倍、非加熱タイプはSOD酵素の含有量が多い

注意してほしいいのは、抗酸化作用のある栄養素は、一度に多く摂るのではなく、毎日適量を補給すること。ビタミンCは水溶性のため、多く摂っても尿で排出されてしまいます。また、ビタミンAは摂り過ぎると過剰症を起こす危険性があるためです。

青汁なら調理もいらず簡単なので毎日続けやすいです。細胞の酸化を防ぎ、お肌や体のアンチエイジングをしたい方は、ぜひお試しください!

売れている青汁をランキングで紹介!今年のおすすめ第1位は・・・(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ