栄養不足が原因!?つらい口内炎や口角炎を治す青汁の効果とは!

青汁 口内炎

食べ物や飲み物がしみる口内炎。口を開けると痛みが走る口角炎。どちらも治るまではツライですよね……。

口内炎や口角炎ができる原因はさまざまなのですが、免疫力の低下や栄養不足で起こることが多いんです。口内炎や口角炎のできやすい人は予防のために食生活を見直し、免疫力アップに効果のある栄養素を補うようにしたいですね。

口内炎や口角炎が発生する原因と予防法をおさらいし、どんな青汁を飲めば予防や改善の効果を高めることができるのかチェックしてみましょう。

口内炎・口角炎とは

3-019-栄養不足が原因!?つらい口内炎や口角炎を治す青汁の効果とは!01

口内炎というのは、ほおの内側、歯茎など口の中の粘膜に起こる炎症です。口角(唇の両端)にできる炎症は口角炎といいます。

口や唇は食事や呼吸をする時に外部の細菌やウイルスを取り込むことが多い場所。そこへ傷や免疫力低下などの原因が加わると、口内炎や口角炎が発生してしまうのです。

口内炎の種類

口内炎は主に3種類。それぞれ原因が異なります。

「アフタ性口内炎」

免疫力の低下から、白くて丸い潰瘍がポツポツと出ます。口内炎の中でも最も多いのがこれ。再発することも多いです。

「カタル性口内炎」

歯で噛んだり、歯の器具が当たって生じた粘膜の傷に、強い炎症が起こるものです。

「ウイルス性口内炎」

ヘルペスやカンジダなどのウイルスに感染することで発症するものです。

口角炎は口角にひび割れや出血といった炎症が起こります。原因は唇の乾燥や唇を舐めるクセがあり、口を大きく開けた時に起こることがあります。ビタミン不足で皮膚が弱くなっていると発生しやすい症状です。

免疫力低下も関係

3-019-栄養不足が原因!?つらい口内炎や口角炎を治す青汁の効果とは!02

実は、種類の違う口内炎、口角炎には共通して「免疫力の低下」が関係しています。

免疫とは、ウイルスや細菌をやっつけるシステム。もし免疫力が低下していると、菌の感染を許してしまい、口内炎や口角炎が発生しやすくなります。

免疫力は不規則な生活や栄養バランスの偏った食生活などが原因で低下します。なので、日頃から規則正しい生活習慣や食生活を心がけておくようにしましょう。

栄養素の補給で口内炎・口角炎を予防

併せて口内炎や口角炎を予防するために大事なのが、免疫力を高める栄養素を補給することです。皮膚(粘膜)を強くする栄養素も摂ると良いでしょう。

口内炎や口角炎の予防や改善に効果のある栄養素

  • ビタミンA(カロテン)…皮膚を丈夫に保ち乾燥を防ぎ、免疫力の向上に効果的
  • ビタミンB2・B6…皮膚を正常に保ち、炎症をしずめる
  • ビタミンC…皮膚を正常に保ち、免疫力を高める

そして、これらの栄養素を摂る時に、1種類だけではなく、同時に摂るのがポイント。互いの栄養素が助け合い、相乗効果を生みます。

特に、ビタミンB群は他のビタミンが不足していると、スムーズに作用しないので、まとめて摂ることをおすすめします。

口内炎・口角炎対策に青汁を

3-019-栄養不足が原因!?つらい口内炎や口角炎を治す青汁の効果とは!03

上記で挙げた栄養素がバランス良く含まれるという点から、青汁は口内炎・口角炎対策に適した食品といえます。特に、ビタミンB群をまとめて摂ることができるのも魅力的です。

どの青汁も栄養価が高いのですが、栄養素の含有量で選ぶならば「明日葉」「ケール」が特におすすめ。

  • 明日葉…およそ5300μgのカロテンが含まれている
  • 明日葉…およそ0.24mgのビタミンB2が含まれている
  • 明日葉…およそ0.16mgのビタミンB6が含まれている
  • ケール…およそ81mgのビタミンCが含まれている
  • ※すべて可食部100gで計算しています。

明日葉はビタミンB群やカロテンが多く、ケールは青汁の中でもビタミンCの含有量が豊富です。ビタミン不足は口内炎や口角炎を繰り返す原因に。

毎日の食生活に青汁を取り入れることでビタミン不足を補い、野菜不足の解消にも役立ちます。ただし、ビタミンB群・ビタミンCは体内からすぐ排出されてしまい、摂り貯めはできませんので注意しましょう。

栄養素の効果を高めるためにも、青汁は一度にたくさん摂るのでなく、コップ1~2杯を毎日摂り続けるようにして下さいね。

人気の青汁をランキングで紹介!2016年度最新版(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ