黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(興和新薬)口コミ体験レビュー

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

バンテリンやキャベジン等で有名な興和新薬が2015年10月01日より発売を開始した「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」食物繊維やミネラルの多いクマイザサをベースに、抹茶や黒糖、ココナッツシュガーや寒天等を配合したゼリータイプの青汁です。

また、黒糖抹茶青汁には腸内環境を整える米由来の植物性乳酸菌「ラクトバチルス ガセイ菌」を配合。他にもビフィズス菌のエサとなり、善玉菌の増加を助けるイソマルトオリゴ糖など、カラダの中からキレイを実感できる成分が盛り沢山。

黒糖抹茶青汁に含まれている美容成分はこれだけではなく、肌をぷるぷるにして肌年齢を若返らせる高純度のヒアルロン酸まで配合。ヒアルロン酸は乾燥から肌を守り、肌のうるおいを保つのにとても大事な美容成分です。

ただし、40代後半からは体内のヒアルロン酸濃度が急激に減少していくため、食品などで補う必要性があります。黒糖抹茶青汁なら手軽にヒアルロン酸の補給が可能でとても便利。

美容効果が期待できそうな「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」今申しこめば初回は半額なので、さっそく実際に注文してみました♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレクチコミ体験レビュー

kokutou-matcha-aojiru02

ゼリータイプの青汁は美感青汁やUMIの青汁ゼリーに続いて、3商品目のレビューとなります。美容効果の優れた「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」味の方は一体どうなのでしょうか?商品は注文してから3日後に到着。

kokutou-matcha-aojiru03

さっそく箱を開けてみると、商品の青汁とパンフレット、黒糖抹茶青汁を携帯できるケースが付属されていました。

kokutou-matcha-aojiru04

北海道産のクマイザサを主原料としている「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」クマイザサは食物繊維がたっぷり含まれた植物で、含まれている食物繊維の量はレタスの約60倍。

もちろんクマイザサを使った黒糖抹茶青汁にも食物繊維はたっぷり含まれています。食物繊維が豊富なので便秘で困っている人にとってもおすすめの青汁。

kokutou-matcha-aojiru05

黒糖抹茶青汁には携帯用のケースがおまけとして付いてきました。こういったケースがあると、外出時は便利かもしれませんね。

kokutou-matcha-aojiru06

黒糖抹茶青汁は1箱に30本のスティックが入っています。箱に書かれていた食べ方の説明では、1日1本~2本を目安にお召し上がり下さいと書かれていました。

kokutou-matcha-aojiru08

黒糖抹茶青汁には明日葉やほうれん草といった緑黄色野菜から、ショウガやサトウキビなど計40種類にも及ぶ原料を発酵配合しています。

約20倍に濃縮された植物エキスは栄養価が非常に高く、黒糖抹茶青汁を1本食べるだけで様々な栄養がカバーできるようです。

kokutou-matcha-aojiru09

それでは、実際に食べていこうと思います。スティックの封を切って中身を出してみると、黒糖の香りがほのかにする程度で、青汁の青臭さは全く感じません。

黒糖やココナッツシュガーが配合されているので色合いはようかんのようですが、とても美味しそうです。

kokutou-matcha-aojiru10

実際に黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてみて、黒糖味の強い青汁ゼリーだと感じました。青汁独特の苦みやえぐみ等は全く感じなかったのですが、黒糖の味が強く、私は少し苦手な青汁でした。

ただ、黒糖の味が強いだけで甘さは控えめ。とても食べやすかったです。また40種類に及ぶ植物発酵エキスに加え、食物繊維やヒアルロン酸など美容成分も充実しているので、黒糖の味が苦手じゃない人、美容に特化した青汁が欲しい人にはおすすめの青汁です。

kokutou-matcha-aojiru11

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてみて

黒糖や抹茶を使った青汁というのは粉末青汁でも数種類あるのですが、寒天を使った青汁を食べるというのは初体験でした。

寒天といえば低カロリーで腹もちが良く、寒天ダイエットで一躍有名になった乾燥食材ですね。実際に寒天はほとんどが食物繊維で出来ていて、食物繊維はお腹の中で水分を吸ってかさを増し、少しの食事でも満腹感を得られます。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレにも食物繊維が1本1.98グラム含まれています。便秘の解消だけでなく、1本食べるだけでお腹周りのダイエットにも効果的。

実際に小腹がすいた時に黒糖抹茶青汁を食べてみましたが、お腹の減りが若干収まったような気がしました。

 
-商品詳細-
商品名 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
メーカー 興和新薬株式会社
価 格 2160円(税込)
1杯の価格 約72円(税込)
送 料 送料無料
内容量 30本入り(約1ヶ月分)
原材料

難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ