野菜嫌いの子供でもゴクゴク飲む!?子供に青汁を飲ませていいの?

青汁 子供

子供の“生活習慣病”が増えていることをご存知でしょうか?

生活習慣病といえば中高年がかかるものといったイメージがありますが、最近は子供の肥満や高血糖、高脂血症が増えているというから驚きです。

生活習慣病を引き起こす最も大きな原因は、食生活の乱れです。野菜は大嫌い、食事はハンバーガーと炭酸飲料…なんて小中学生が増えているのが原因かもしれませんね。

食生活が乱れがちな子供達に青汁を飲ませても良いのでしょうか?

青汁は子供の野菜不足解消に効果的

2-004-野菜嫌いの子供がゴクゴク飲む!?01

現代の日本人は野菜不足の傾向にあり、それは子供も同じです。ぜひ青汁を活用して子供の野菜不足を解消しましょう。

第6次日本人の栄養所要量による1日の野菜摂取量の目安は

  • 6~11歳…240~290g
  • 12~14歳…300g
  • 成人…350g

となっています。

それに対して、厚生労働省が行った平成24年国民健康・栄養調査結果によると、7~14歳の野菜摂取量は平均245g、成人は平均286gだそうです。

上記の資料からも分かる通り、成人で約64g、子供でも50gくらいの野菜が不足しています。野菜嫌いな子供だと、さらに多くの野菜が不足していることが分かります。

コップ1杯の青汁を飲めば、小鉢1杯分(緑黄色野菜50g弱)の野菜を補うことができるので、子供の野菜不足対策に調度よいですね。

甘い物、高カロリーな物から青汁に切り替える

2-004-野菜嫌いの子供がゴクゴク飲む!?02

子供の生活習慣病予備軍が増えている背景に

  • 街の中にファストフード店やコンビニがたくさんある
  • 忙しい親が増えて野菜をたっぷり使った手作りの食事を作る時間がない
  • 塾や部活で忙しいのでファストフードでさっと済ます子供が増えた
  • 外で体を動かす機会が減り運動不足になりがち

などの要因があります。

スナック菓子やハンバーガー・ポテト、清涼飲料水はカロリーばかり高く、野菜やビタミン・ミネラルはとても少なくなっています。

また塩分、糖分、油のとり過ぎになってしまうので血圧、血糖値、コレステロール値が上昇してしまいます。

このような食事は、手っ取り早くお腹いっぱいにすることができますが、きちんとした食事が入らなくなり、栄養のバランスを崩してしまいます。

これを防ぐには、家庭で栄養バランスのとれた食事を子供に与えるようにすること。さらに、カロリーの高いジュースを青汁のようなヘルシーなものに替えることで、子供の肥満や成人病の対策に大きな効果が期待できます。

子供が青汁を飲んでくれるの?

「でも子供が青汁なんて飲んでくれるかしら?」と思う親御さんもいることでしょう。野菜嫌いな子供が、野菜のしぼり汁を喜んで飲むのか疑問を感じるのも無理ありません。

青汁といえば「苦くて不味いもの」とイメージしがちですが、最近では飲みやすく改良された青汁も多く、大麦若葉やレモン・はちみつ入りの青汁は飲みやすいので好きになる子供も多いようですよ。

もし青汁が苦手な子供には、粉末青汁をおやつや料理に混ぜて与えるという方法もおすすめですよ。

例えばアイスクリームや牛乳に混ぜると抹茶風味に近くなりますし、パンケーキや卵焼きに混ぜてもおいしいです。きれいなグリーンも子供が喜ぶポイントになるかもしれません。

栄養補給と食育に青汁を

2-004-野菜嫌いの子供がゴクゴク飲む!?03

小中学生は成長期なので、体に必要な栄養素が不足してはいけません。青汁を活用することで、子供の栄養管理が手軽にできるのでおすすめです。

またそれだけでなく、青汁を飲むことで野菜のありがたみや自然な食材のおいしいさを親子で再確認できる機会になれば良いな、と思っています。

青汁は、野菜のしぼり汁なので基本的に副作用はありません。ただし子供の内臓は大人よりデリケート。飲み始めは少量で試し、体調を見て青汁の量を調整するようにしましょう。

野菜嫌いでもゴクゴク飲める!飲みやすくておいしい青汁を紹介(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ