極の青汁(サントリー)口コミ体験レビュー

極の青汁

創業110年を超える老舗飲料メーカー「サントリー」が販売する極の青汁。極の青汁は、宇治の煎茶と愛知産の抹茶2種類の茶葉を加えることでお茶のような飲みやすさと、すっきりとした後味の良さが口コミでも評判です。

使っている素材や原料の割合なども相当なこだわりがあるようで、様々な種類の材料を何百回も繰り返し試作。そして試行錯誤の結果、風味がよく、飲みやすくて飽きのこない極の青汁が誕生したそうです。

また、極の青汁が他の青汁と大きく異なる点は「ケルセチンプラス」というポリフェノールが含まれている点。ケルセチンはタマネギやリンゴの皮などに多く含まれるポリフェノールで健康維持に役立つ成分です。

ただ、ケルセチンはそのままでは体に吸収されにくい性質があります。そこで、サントリーは独自の研究の結果、ケルセチンをパワーアップさせた「ケルセチンプラス」に着目し、野菜の力の吸収力にこだわっています。

他の青汁には含まれていない「ケルセチンプラス」配合の青汁。とっても気になったので、実際に注文してみました♪

極の青汁クチコミ体験レビュー

極みの青汁口コミ体験レビュー

極の青汁は飲料メーカー大手サントリーが開発した青汁です。以前、極の青汁を特集しているテレビ番組を見たのですが、開発者の青汁にかける思いや情熱に感動して以来、いつか飲んでみたいなと思っていました。

ただ、なかなか注文する機会がなく、今回ネットで偶然見つけて注文することに。とても飲みやすいと口コミなどの評判も上々な青汁なのですが、実際はどうなのでしょうか?

わくわくドキドキしながら待つこと3日。商品が無事届きました♪

極みの青汁がおすすめ

さっそく箱を開けてみると、商品とパンフレット(健康情報誌)、シェーカーと増量分(粉末3包)のおまけが入っていました。おまけのシェーカーは青汁を混ぜる際に便利。また、増量分の粉末は3包分ですが、含まれているのはとっても嬉しいですね。(2016年03月03日現在)

さらに、パンフレットと一緒に入っていた健康情報誌は150ページを超えるボリュームの雑誌なので普通に読み物として見入ってしまいました。

極みの青汁はプレゼントにも最適

今回、極の青汁を注文する際にギフト梱包にしてもらいました♪

ギフト梱包は無料で行ってくれるサービス。高級感のある紙袋にラッピングされていて、ちょっとしたプレゼント用にも良いですね。

青汁を頼む際にラッピングのサービスを行っている会社は今まで無かったので、すごく良いサービスだなと感じました。さすが大手飲料メーカーだけあって、ちょっとした心遣いが素晴らしいですね♪

大人気「極(きわみ)の青汁」です

ギフト用の梱包袋を開けてみました。緑を基調としたパッケージやスティックはとっても健康に良さそうなイメージを与えてくれます。パッケージを見ると分かりますが、極の青汁の特徴はなんといってもサントリーが独自の研究でたどり着いた「ケルセチンプラス」が配合されている点。

ケルセチンはタマネギに多く含まれているポリフェノールの一種です。ポリフェノールといえば健康サポート成分として有名ですが、ケルセチンも私たちの健康維持にとても役立つ成分です。

そんなケルセチンですが、実はそのまま取り込んでも体内では吸収されにくい性質のポリフェノールです。

せっかく体内に取り込んでも吸収されなければ意味がありません。サントリーでは様々な研究開発を行い、体内に取り込んでもしっかり吸収してくれる「ケルセチンプラス」を見出しました。

そして、極の青汁ではケルセチンを改良した「ケルセチンプラス」がたっぷり含まれています。日々の野菜不足を補うために極の青汁を活用するだけでなく、いつまでも元気でいたいと考える人にとっても、極の青汁は優れた健康飲料だと思います。

きわみの青汁にはシェーカーとスティックのおまけ付き!

おまけで付いていたのはシェーカーと3包分の極の青汁です。(2016年03月03日現在)シェーカーは青汁を作る際に溶け残りを防ぐだけでなく、シェーカーで青汁を作ると粉末がしっかり混ざりきるのか、クリーミーでマイルドな口当たりになるような感じがします。

ダイエット効果も期待できるサントリー極みの青汁

極の青汁は1箱30包+無料で3包分のおまけが付いてきます。(2016年03月03日現在)

ケルセチンプラスなど様々な栄養成分が配合されているサントリーの極(きわみ)の青汁

極の青汁のスティックに「1日の目安は1~3包程度、摂り過ぎに注意して(1包あたり)約100ccの冷水、お湯、牛乳などに溶かしてお召し上がりください。」と記載されていました。

1日3包ずつ飲むと10日で1箱無くなってしまうので、私は1日1包を目安に飲んでいこうと思います。それでは、袋を開けてコップの中に粉末を入れていきましょう。

口コミでも人気の高いサントリーの青汁

スティックを開けて粉末をコップに入れていきます。極の青汁は粒子が細かく、サラサラの粉末なので水でも溶けやすそう。

香りに関しては煎茶と抹茶を配合しているので青汁の青臭いニオイは一切しません。粉末はお茶のような香りがしますね。

煎茶と抹茶を配合したサントリーの青汁はどんな効果が期待できるのでしょうか

アップで確認して見ると青汁の粉の中に白い粒が見えますね。一体これは何なのでしょうか?少し気になったので、実際にサントリーに問い合わせてみました。

電話で粉末に含まれる白い粒の正体は一体なんですか?と聞いた所、「粉末に含まれる白い粒はマルチトールになります。」とおっしゃっていました。

※マルチトールは天然素材を原料として作られる非常に安全性の高い甘味料になります。

サントリーの青汁は口コミやランキングでも人気の高い青汁です

粉末を少し舐めてみましたが、本当にお茶の粉を舐めているような感じです。極の青汁には、マルチトールやフラクトオリゴ糖といった甘味料が含まれていますが、粉末を舐めた段階では甘さ控えめでとっても飲みやすそうな印象を受けました。

青汁の中には甘味料がたっぷり入った甘すぎる青汁ありますが、極の青汁は違いますね。また、甘味料として使われているフラクトオリゴ糖は「お腹の調整を整える成分」として、特定保健用食品にも使われている成分の一つなのも、うれしいですね。

青汁ランキングでも人気の高い極みの青汁おすすめです

それでは、実際に水を注いでいきましょう!今回はスティックに記載されている通り、100ccの冷水で飲んでみようと思います。

10回程度スプーンで混ぜるとしっかり混ざりきりました。極の青汁は比較的混ざりやすい青汁ですね。

香りに関しては粉末の時よりも若干青臭さを感じますが、飲む際に気になる人は殆どいないと思います。野菜が苦手な人でも安心して飲める青汁です。

口コミで評判!サントリー極みの青汁

氷を入れても濃い緑色ですね。これだけ色が濃いというのは、それだけしっかり野菜を使っている証拠です。青汁の中には添加物を多く使い、野菜をあまり使っていない色の薄い青汁も存在します。

青汁に限らず食品は、必ず原料が箱や袋に記載されています。記載している順番も左から順に多く使っている材料が並びます。

粗悪な青汁は名称のすぐ横に添加物が書かれていたりするので、購入前は必ず確認しておくことを、おすすめします!それでは、実際に飲んでいきましょう!

極の青汁を飲んでみたのですが、煎茶と抹茶の配合バランスが良いのか、お茶を飲んでいるという感覚。

爽やかな口当たりとすっきりとした後味の良さは今まで30種類以上青汁を飲んできましたが、その中でもトップクラスの飲みやすさだと感じました。

極(きわみ)の青汁

サントリー極の青汁を飲んでみて

「飲料メーカー大手サントリーが作る青汁だから間違いなく美味しい!」と飲む前からかなりハードルの上がっていた「極の青汁」。しかし実際に飲んでみて、期待以上の飲みやすさと後味の良さには驚きました!

また、極の青汁に含まれている「ケルセンチンプラス」はサントリー独自の研究でたどり着いた、健康維持に役立つ成分です。

飲みやすさだけでなく、飲み続けることで健康サポートが期待できそうなサントリーの極の青汁。私はとっても気に入ったので、これからも飲み続けていこうと思います♪

 
-商品詳細-
商品名 極の青汁
メーカー サントリーウエルネス株式会社
価 格 3600円+税
1杯の価格 約120円+税
送 料 送料無料
内容量 30包入り(約1ヶ月分)
原材料

大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、 酵素処理ルチン

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ