3つの毛穴トラブルもこれで解消?青汁で身体の内側から毛穴ケア

青汁 毛穴ケア

鏡を見るたびにギョッとしてしまう毛穴の黒ずみや開き。見つけ次第「この毛穴をどうにかしたい!」と思いますよね。でも下手にいじってしまうと余計に悪化してしまう可能性も……。

毛穴の黒ずみや開きは、皮脂の過剰分泌が原因。栄養の偏った食事や高カロリーな食生活が影響するのです。こちらでは、正しい毛穴ケアの方法から、青汁がなぜ毛穴ケアに効果的なのかを詳しく説明しています。

しっかり読んで体の内側から毛穴トラブルを治していきましょう!

毛穴トラブルとは

4-021-3つの毛穴トラブルもこれで解消?青汁で身体の内側から毛穴ケア01

毛穴トラブルには「角栓」「黒ずみ」「毛穴の開き」があります。

角栓とは、古い角質(たんぱく質)と皮脂が混ざって固まり、硬くなった毛穴汚れのこと。角質はターンオーバー(肌の新陳代謝)が正常に行われている場合、古くなった角質は自然と押し出されていきます。

しかし、ターンオーバーが正常に行なわれずにいると、古い角質は押し出されずどんどん溜まっていき、詰まってしまうのです。

角栓や皮脂が酸化すると起こるのが毛穴の黒ずみです。皮脂の分泌が盛んな小鼻やあごに起こりがち。特にターンオーバーが乱れて角栓や皮脂が詰まりやすい人は黒ずみが悪化しやすくなります。

また、角栓が詰まったまま溜まっていくことで、毛穴が押し広げられ、毛穴が大きく開いてしまいます。ターンオーバーが正常ならば、毛穴を引き締めて丸い形に保つことができますが、ターンオーバーの低下や加齢が影響すると毛穴がたるんで涙型に変形してしまうのです。

そして、毛穴の開きが元に戻らなくなると、角栓や黒ずみが起こりやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。ですが、角栓や黒ずみを見つけ次第、シートやパックではがし取るのは良くありません。

肌を傷つけてしまい、肌のターンオーバーを低下させるため、かえって悪化させてしまいます。

正しい毛穴ケアとは

4-021-3つの毛穴トラブルもこれで解消?青汁で身体の内側から毛穴ケア02

そこで毛穴トラブルを改善するならば、取り除くケアではなく、ターンオーバーを促進させる毛穴ケアを心がけるようにしましょう。特に、食事から取り込む栄養素は、皮膚の生まれ変わりに欠かせません。

新しい皮膚細胞を作るための栄養素が不足すると、ターンオーバーに時間がかかるようになります。次の栄養素を意識して摂ると良いでしょう。

ビタミンA(カロテン)…古い角質がはがれ落ちるのを促進する。

ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン・葉酸…新しい皮膚細胞の成長を促進する。

さらに、角栓や黒ずみの予防として、過剰な皮脂の分泌を抑制するビタミンB2、ビタミンCを摂ると一層効果的です。

ビタミンA・ビタミンB群はレバーや緑黄色野菜に、ビタミンCはかんきつ類、ピーマン、いちごに含まれていますよ。

青汁のビタミンで毛穴トラブルを改善

4-021-3つの毛穴トラブルもこれで解消?青汁で身体の内側から毛穴ケア03

青汁を飲むと上記で挙げたビタミン類をまとめて摂ることができます。青汁のすぐれている点はビタミンB群のバランスです。すこやかな皮膚の生成に最も関係しているビタミンB群をまんべんなく補うことで、毛穴ケアを効率良くサポートしていきます。

毛穴ケア効果を高めるには次の野菜を使った青汁が特におすすめです。

  • 明日葉…コップ1杯で1日に必要な量のカロテンが摂れる。ビタミンB群のバランスも素晴らしい。
  • ゴーヤ…ビタミンCが豊富。特にゴーヤのビタミンB群、ビタミンCは壊れにくい特徴があり、しっかり体の中ではたらく効果が期待できる。
  • 長命草…ビタミンB6をはじめとするビタミンB群が豊富。

ターンオーバーには、約1か月ほどかかるので、少し気長に飲み続けると効果がわかります。併せて、正しいスキンケアと十分な睡眠で肌をすこやかな状態に保ってください。毎日の青汁で自信の持てる肌を手に入れましょう!

置き換えダイエットにピッタリ!痩せられる青汁をランキングで紹介(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ