骨・歯を作る栄養素!青汁に含まれるカルシウムの特徴と効果

青汁 カルシウム

1日当たりのカルシウム摂取量が日本は先進国の中で、もっとも少ないという事は知っていましたか?

アメリカやドイツ、フランスなどの国では、1日で1,000㎎以上カルシウムを摂取するのに対し、日本では平均で531mgしか摂取していません。(他国と比べて)約半分ほどしか摂取しておらず、とても深刻な状況です。

日本人がカルシウム不足に陥る原因として、食文化の影響もあります。元々日本の土壌や水というのは、カルシウムを含んだミネラルが外国と比べても少なく、当然野菜にもあまり含まれていません。

また、外国に比べ、カルシウムが豊富なチーズやヨーグルトといった乳製品を食べる習慣がないのも影響しています。

カルシウムというのは、骨を丈夫にするだけでなく、イライラやストレスの軽減にも役立つ栄養成分。カルシウム不足を解消するためにも、カルシウムの事をもっと詳しく見ていきましょう!

カルシウムとは

6-027-骨・歯を作る栄養素!青汁に含まれるカルシウムの特徴と効果01

カルシウムは、私たちの体内に最も多く含まれているミネラル。その99%は骨と歯に蓄えられ、ほかのミネラルと共に骨や歯を構成するのが主な役割になります。

また、残りの1%は血液中や細胞内に含まれ、神経や筋肉の機能を正常に保つために、はたらいています。もしカルシウムが不足すると、骨に含まれるカルシウムが溶け出して使われ、骨が弱くなってしまうのです。

カルシウムの効果

カルシウムには主に次のような効果があります。

  • 骨・歯の強化…骨や歯にカルシウムを吸着させ丈夫な骨を作る
  • 筋肉の機能維持…筋肉の収縮・弛緩に関わって筋肉をスムーズに動かしていく
  • 血液の凝固作用…傷口の出血を固める成分を作る
  • 神経の機能維持…神経の興奮をしずめてイライラやストレスを防ぐ

カルシウムを補うには

6-027-骨・歯を作る栄養素!青汁に含まれるカルシウムの特徴と効果02

1日のカルシウム摂取推奨量は

  • 成人男性 600~800mg
  • 成人女性 650mg

カルシウムの多い食品(1食分)

  • 牛乳(200c)…226mg
  • プロセスチーズ(20g)…126mg
  • ししゃも(3尾)…126mg
  • 小松菜(70g)…105mg

中でも、乳製品に含まれるカルシウムの吸収率が高くなっています。ただし、骨や歯を作るにはマグネシウムも必要なので、カルシウムだけ大量に摂っても意味がありません。

カルシウムを摂るなら、マグネシウムの多い食品も一緒に摂るようにしてください。

カルシウム補給にピッタリな青汁

6-027-骨・歯を作る栄養素!青汁に含まれるカルシウムの特徴と効果03

体に必要な栄養素の中でも慢性的に不足がちなカルシウム。成人男性は1日平均で100~200mg以上、成人女性で150mg程度カルシウムが足りていません。そこで、日々のカルシウム不足を解消していくなら、青汁がおすすめ。

実は青汁製品の中には、カルシウムを多く含んだものがあり、1杯で320mgのカルシウムを補う事ができるんです!また、これらの青汁はカルシウムだけでなく、マグネシウムも豊富に含まれているので、骨や歯を丈夫にする効果もバッチリ。

乳製品はあまり好きじゃない人、乳製品のカロリーが気になる人は飲みやすくて低カロリーな青汁で、カルシウム不足を補いましょう!

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ