高血圧の予防に効果的!青汁に含まれるカリウムの特徴と効果

青汁 カリウム

カリウムは様々な食べ物に含まれているミネラル。実はカリウムには、血圧を下げる作用があることをご存知ですか?高血圧に悩む人にこそ摂ってもらいたい栄養素。特に野菜類や果物、豆類にはカリウムが多く含まれています。

野菜嫌いで野菜が不足している人はカリウムも不足がち。なので、カリウムが豊富に含まれている青汁からカリウムを補うと良いでしょう。ここでは、カリウムの特徴と効果について説明していきます。

カリウムとは

6-026-高血圧の予防に効果的!青汁に含まれるカリウムの特徴と効果01

カリウムは生物が生きていくために欠かせないミネラルの一種。私たちの体内では細胞の中に多く含まれ、細胞の外にあるナトリウムとバランスを取りながら、細胞の浸透圧を調節しています。

ナトリウムには血圧を上げ、カリウムには逆に血圧を下げるはたらきがあり、そのバランスを調節することで細胞の機能が正常に保たれているのです。

汗をかいた時にカリウムが失われやすく、不足すると倦怠感や手足のしびれ、けいれんなどの欠乏症状が起こるようになります。

カリウムの効果

カリウムには主に次のような効果があります。

  • 高血圧予防…ナトリウムを排出して血圧を下げる
  • 筋肉の機能維持…筋肉の収縮・弛緩に関わって筋肉をスムーズに動かしていく
  • むくみ解消…ナトリウムを排出し体に余分な水分が溜まるのを防ぐ

カリウムを補うには

6-026-高血圧の予防に効果的!青汁に含まれるカリウムの特徴と効果02

1日のカリウム摂取推奨量は

  • 成人男性 2500mg
  • 成人女性 2000mg

カリウムの多い食品(1食分)

  • アボカド(1/2個)…360mg
  • ほうれん草(50g)…345mg
  • 納豆(1パック)…330mg
  • バナナ(1本)…290mg

カリウムは加熱で損失しやすい栄養素。野菜に多く含まれるので生野菜を食べるようにすると良いでしょう。

また、ナトリウムを多く摂る人ほど体内のカリウムが失われやすいので、濃い味付けを好む人はカリウムを多めに摂るようにする必要があります。

青汁には生野菜のカリウムがたっぷり

6-026-高血圧の予防に効果的!青汁に含まれるカリウムの特徴と効果03

成人男性は平均して、1日のカリウム摂取量が200mgほど不足しています。野菜不足も原因のひとつ。もしも忙しくて食生活が不規則になってしまう人は、青汁をプラスして野菜不足を解消するのがおすすめ。1日分の青汁から100~200mgほどのカリウムを補うことができます。

また、女性に多いむくみの悩みも、青汁に含まれるカリウムで予防することができます。生野菜をたくさん食べるのは難しいことですが、青汁ならコップ1杯に生野菜がギュッと濃縮されているので無理なく、カリウムを補うことができます。

毎日の青汁から、ナトリウムとカリウムのバランスを上手に調節していきましょう。

今話題の人気青汁をランキングで紹介!おすすめの青汁とは?(←)のランキングから商品の比較情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ