妊娠できないのはコレが原因!青汁は女性の不妊症に効果的!?

青汁 女性不妊

夫婦の10組に1組は不妊症で悩んでいるといわれる現代社会。不妊症になってしまう原因はさまざまですが、子宮や卵巣などの病気ではなく、ホルモンバランスの乱れによる場合もあります。

ホルモンバランスの乱れを改善するためには、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食生活が必要。青汁なら、女性の栄養補給にも役立ちますよ。

ここでは、青汁の、ホルモンバランスを整える作用について詳しく説明したいと思います。

不妊症かもしれないと思ったら

3-028-妊娠できないのはコレが原因!青汁は女性の不妊症に効果的!?01

「ひょっとして不妊症?」と思ったらまず基礎体温を3~4か月程度測定して記録を取ってみてください。基礎体温表はホルモンバランスや排卵日をチェックする重要な情報材料になります。

そして基礎体温表を持参して産婦人科に相談し、是非一度夫婦で不妊検査を受けてみてください。検査で問題が見つかっても不妊治療を始めれば妊娠の確率を上げることができます。

卵巣や子宮の病気、男性不妊が原因ということもありますが、多くは女性の「妊娠しにくい体質」が原因のようです。

これはホルモンバランスの乱れによって起こります。軽度の不妊状態は治りやすいので、自分で「妊娠しやすい体質」に変えていくようにしましょう。

妊娠しやすい体質を作るには

3-028-妊娠できないのはコレが原因!青汁は女性の不妊症に効果的!?02

妊娠しやすい体質を作るためには次の対策を心がけましょう。

  • ストレスのない規則正しい生活をし、自律神経のバランスを整える
  • 女性ホルモンを分泌するのに必要な栄養素をしっかり摂る
  • 血行を促進させて、温かくふかふかのベッド(子宮)を用意してあげる

もし排卵日と夫婦生活のタイミングが合っており、女性の体調も万全であれば、妊娠が成立する確率は高くなります。

さらに妊娠の確率を高めるのなら、しっかり栄養素を摂って女性ホルモンの分泌を促すことが重要です。女性ホルモンは排卵を正常に起こしたり、着床した受精卵を育てるという重要なはたらきがあるからです。

栄養素はホルモンの材料

不規則な食生活が原因で栄養素が不足すると、排卵や受精卵の着床が起こりにくくなり妊娠率が下がってしまいます。特に葉酸、カルシウム、鉄が不足するのは良くありません。

また、妊娠を予定している人のダイエットや偏食は禁物!栄養価の高い食品をバランス良く食べるようにしてください。

妊活中の栄養補給に最適な青汁

3-028-妊娠できないのはコレが原因!青汁は女性の不妊症に効果的!?03

不足してはいけない栄養素を補う目的でも、青汁は女性に適した食品と言えます。妊活中の女性で野菜不足が気になる人は青汁を飲んでみてくださいね。

また、青汁はすでに不妊治療を行っている女性にもおすすめです。ホルモン治療を受けている場合、青汁が薬に良くない影響を与えたり、妊娠率を下げてしまうといったことは一切ないので安心してくださいね。

むしろ青汁には

  • 受精卵を着床しやすくする葉酸
  • 卵巣機能を高める鉄
  • 不足すると不妊になるとされるカルシウム
  • ホルモンの材料になる亜鉛

がバランス良く含まれているので妊娠しやすい状態を作り、不妊治療の効果が出やすくなります。

妊娠中や産後の女性に人気の青汁ランキング!妊婦さんにおすすめ(←)から商品の比較や口コミ情報、人気の青汁をランキング形式で確認することができます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ