プレミアム乳青(リアルメイト)口コミ体験レビュー

プレミアム乳青

リアルメイトから販売されている「プレミアム乳青」は、大麦若葉や桑の葉など栄養価に優れた素材を多く使った青汁です。ビタミンCやビタミンB群、葉酸など身体に必要不可欠なビタミン類を1包で補うことができ、乳酸菌や納豆菌も配合されているので腸内環境の改善に役立ちます。

とくにプレミアム乳青に含まれている乳酸菌は、「有胞子性乳酸菌」というカプセルのような膜で覆われた乳酸菌を配合。有胞子性乳酸菌は胃酸を通過しても死菌せずに小腸や大腸まで届き、善玉菌の繁殖を助けます。

また、パパイヤから抽出したパパイン酵素は熱や胃酸に強く、体内に入っても活性を失わずに活動します。パパイン酵素は強力な消化酵素を含んでおり、食べたものをしっかり分解、ダイエット効果にも優れています。

酵素や乳酸菌まで配合された「プレミアム乳青」。今なら定期購入に限り、初回は半額で購入することが可能だったので、実際に注文してみることにしました♪

プレミアム乳青クチコミ体験レビュー

プレミアム乳青 口コミ

野菜不足の解消だけでなく、腸内環境の改善にも効果がありそうな「プレミアム乳青」。

今回は定期コースに限り、初回は半額で購入することが可能だったので、実際に注文してみました。※定期コースに回数の縛りはありません。気に入らなければいつでも解約可能。

商品は注文してから3日後に届きました。

青汁 酵素 乳酸菌

プレミアム乳青に使われている桑の葉は非常に栄養価の高い植物。ビタミン類やミネラル、ポリフェノールやギャバなどの栄養成分が豊富です。

また、桑の葉には特有成分DNJ(デキオシノジリマイシン)を含有。DNJは糖質の分解を抑制したり、糖の吸収を穏やかにして食後の血糖値上昇を抑える働きがあります。そのほかにも、DNJは脂肪の燃焼、コレステロールや中性脂肪の抑制にも効果的です。

さらに、プレミアム乳青では、植物性の乳酸菌や青パパイヤから抽出したパパイン酵素も配合。青パパイヤから抽出されたパパイン酵素は一般的な酵素と違い熱や胃酸に強く、加熱調理しても活性を失わない耐熱性があります。

また、有胞子性乳酸菌も熱や胃酸に強く、生きて腸まで届く乳酸菌。プレミアム乳青なら、1杯でどちらも効果的に補うことが可能です。

酵素 青汁 おすすめ

プレミアム乳青は1箱に31包入っています。1日1包を目安に飲めば良いので、ちょうど1ヶ月分です。

酵素 青汁 ダイエット

プレミアム乳青には腸内環境を整える栄養成分がたくさん含まれています。

乳酸菌粉末としては、バチルス・コアグランス(有胞子性乳酸菌)、ラクトバチルス・プランタラム(有胞子性乳酸菌)、ラクトバチルス・ブレビスという3種類の植物性乳酸菌が含まれています。

ラクトバチルス・ブレビスというと、難しく聞こえますが、こちらはラブレ菌の名称です。(正式名称はラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス)

含まれているすべての乳酸菌が熱や胃酸に強く、生きて胃や腸まで届く頼もしい乳酸菌。

また食物繊維もイヌリンだけでなく、特定保健用食品の素材としても使われている難消化性デキストリンやビートファイバーといった食物繊維が配合されています。プレミアム乳青は食物繊維も豊富なので、便秘で悩んでいる人にも効果がありそうな青汁です。

酵素が入った青汁

それでは、さっそくスティックの封を開けてみましょう!封を開けてコップに粉末を入れてみると、少しフワッとした粉末ですね。桑の葉が主原料の神仙桑抹茶ゴールドのよう。

神仙桑抹茶ゴールドは水溶けが悪く、溶かすまでに少し時間が掛かったのですが、果たしてプレミアム乳青はどうなのでしょうか?

酵素青汁

粉末を拡大してみました。桑の葉と緑茶入りということで、プレミアム乳青の粉末は若菜色(明るい黄緑色)といった感じ。

また、1包あたりの粉末量も結構なボリュームがあります。1包につき、5gの粉末が入っているので一般的な青汁よりも少し量は多めになります。(一般的な青汁は1包3g程度)

プレミアム乳青 粉末

粉末を舐めてみると、少し甘みを感じました。天然甘味料の還元麦芽糖水飴(マルチトール)が配合されているので、この甘味かと思います。

ただ、甘いといっても、甘ったるい感じなどではなく、ほんのり甘みがする程度。においもお茶のような香りでとっても飲みやすそうです。

酵素と青汁

それでは、実際に飲んでいきましょう!スティックや箱には水の量が記載されておらず、分かりませんでした。

ただ、パンフレットに水の量が記載されており、プレミアム乳青では、1包につき200mlの水をいれるのが良いようです。

実際に200mlの水を入れて混ぜてみると、なかなか混ざりません。以前に神仙桑抹茶ゴールドを混ぜた時も混ざりにくいと感じたのですが、プレミアム乳青も非常に混ざりにくい。

30回ほどかき混ぜてやっと混ざりきりました。

人気の酵素青汁

氷を入れてみました。プレミアム乳青は栄養価の高い青汁ですが、味の方はどうなのでしょうか?これから飲んでみたいと思います。

酵素青汁 おすすめ

それでは、実際に飲んでみましょう!「ゴクゴク・・・う~ん少し飲みにくい。」プレミアム乳青を飲んでみると、青汁独特の苦味や渋味は感じなかったのですが、ドロっとしていて口に残る(後味が悪い)なと感じました。

プレミアム乳青 感想

プレミアム乳青を飲んでみて

様々な成分が含まれており、青汁として栄養バランスに優れているプレミアム乳青。実際に飲んでみると、青汁というよりもお茶のように感じたのですが、少しドロドロしていて飲みにくく感じました。

ただ、少し飲みにくいという点を除けば、プレミアム乳青の栄養価は抜群。ビタミンB群やビタミンC、ビオチンやパントテン酸、葉酸やナイアシンといった身体に必要不可欠な栄養素を補うことができます。

また、プレミアム乳青に含まれている栄養価はビタミンB群なら1日に必要な摂取量の約1/3補うことができ、葉酸やパントテン酸であれば1日に必要な摂取量の約1/2補えます。

ビオチンに関しても1日に必要な約70%の量を1杯で補うことが可能です。さらに食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消にも期待がもてそう。

少し飲みにくさはありますが、栄養満点なプレミアム乳青。毎日の栄養が足りていないと感じる人に飲んでもらいたい青汁です。

 
-商品詳細-
商品名 プレミアム乳青
メーカー 株式会社リアルメイト
価 格 2286円
1杯の価格 約74円
送 料 送料無料(沖縄県、一部離島は別途送料1,400円がかかります)
内容量 31包入り(約1ヶ月分)
原材料

桑葉末、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、イヌリン(食物繊維)オリゴ糖、乳酸菌末[バチルス・コアグランス、ラクトバチルス・プランタラム、ラクトバチルス・ブレビス](乳成分を含む)、ビートファイバー、青パパイヤエキス、緑茶、納豆菌末/ビタミンC、ニコチン酸アミド、パントテン酸Ca、乳酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ