えっ!こんなに違うの!?青汁とグリーンスムージーの違いとは?

青汁 グリーンスムージー

ここ数年グリーンスムージーが流行していますね。グリーンスムージーを飲んでダイエットに成功したという女性タレントもお見かけします。フレッシュでいかにも美容と健康に良さそうなグリーンスムージー。同じく鮮やかなグリーンが特徴の青汁とはどんな違いがあるのでしょうか。

グリーンスムージーとは

1-012-えっ!こんなに違うの!?青汁とグリーンスムージーの違いとは?01

すでに流行しているものの「そもそもグリーンスムージーって何?」とひそかに疑問を持っている方にお答えいたします。

グリーンスムージーはグリーン(緑色の野菜)+フルーツ+水をすりつぶした飲み物です。

ブレンダー(日本ではミキサーと呼ばれている)に材料を入れて、スイッチを押すだけで簡単に作れる飲み物。好みのフルーツを加えるのが特徴で、おいしいグリーンスムージーの黄金比率は野菜とフルーツが6:4の割合とされているのだそうです。

グリーンスムージーのメリット

グリーンスムージーがヒットしている理由に
  • 野菜不足をコップ1杯で手軽に解消
  • 野菜が入っているのに飲みやすい味
  • スムージーにすることで野菜や果物を消化しやすい
  • 野菜と果物を入れるだけなので手軽
  • ビタミン、ミネラル、食物繊維、フィトケミカルが豊富
があげられます。そして、なんとなくオシャレなので女子ウケする飲み物ですよね。

グリーンスムージーのデメリット

しかしながら、デメリットもあります。
  • 調理が面倒くさい
  • ブレンダーの手入れに手間がかかる
  • ブレンダーの置場に場所を取る
  • ブレンダーが高価
  • 材料にコストがかかる

野菜料理を作るよりは手軽なんですが、毎日は大変ですよね。ブレンダーの扱いにくさ等もネックになってしまい、継続できない人も少なくないようです。

コストについて

1-012-えっ!こんなに違うの!?青汁とグリーンスムージーの違いとは?02

こういうものは、毎日継続してこそ美容や健康に効果を発揮するものです。となると、長く継続するためには、コストの面も無視できません。

そこで青汁とグリーンスムージーのコストをざっと計算して比較してみました。

青汁…メーカーや購入方法によって異なりますが、だいたい1杯50~120円くらい。1日に1~2杯飲むことが推奨されています。

ベーシックなグリーンスムージーの1日分のレシピは
オレンジ 2個
バナナ 1本
キウイフルーツ1個
ほうれん草 1/4パック
季節により野菜・果物の価格に変動がありますが、だいたい350円くらいです。

青汁1日分(2杯)の価格…200円くらい
グリーンスムージー1日分(約1リットル)の価格…350円くらい

上記のように、1日あたりの費用を比べると青汁のほうが、かなり安くなります。これは、青汁が1日に1~2杯なのに対して、グリーンスムージーは1日1リットルと、1日に飲む適量の違いが大きく関わっています。

また、グリーンスムージーは季節や使用する野菜・果物の種類によって、価格の変動が大きく変わります。青汁も牛乳やヨーグルトなど、水以外の飲み物で割ると数十円プラスされますが、価格の変動が小さく、安定しているので継続しやすいでしょう。

カロリーと糖質

グリーンスムージーと青汁の大きな違いは、フルーツが入るか入らないかです。グリーンスムージーはフルーツが半分ほど入っているため、甘くなって野菜のクセも消え、とても飲みやすくなります。また、フルーツには豊富なビタミン、ミネラルが含まれるので栄養の面でもバッチリです。

ただし、落とし穴になってしまうのが、フルーツは糖質がたくさん含まれカロリーも高くなるという点。

ダイエット時に気になるカロリー・糖質を比較してみると

青汁2杯分…カロリー2~120kcal、糖質2~27g(詳しくはこちら
グリーンスムージー1日分…カロリー200~210kcal、糖質50~60g

と、グリーンスムージーのほうがカロリー・糖質共に多く、糖質量では1日にスティックシュガー18本分の差が出ることになります。青汁に牛乳かヨーグルトを加えたとしてもグリーンスムージーより低カロリー。もしダイエット中なら青汁に替えることをおすすめします。

カロリーと糖質をカット!フルーツ味の美味しい青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

たっぷりフルーツ青汁は1杯に149種類以上の酵素と1800万個もの乳酸菌が配合された青汁です。酵素と乳酸菌2つの働きにより腸内環境の改善、脂肪燃焼効果も抜群!ダイエットにも適した青汁。

また、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は11種類の野菜とフルーツエキスをたっぷり配合しているから野菜不足の解消にもおすすめ!めっちゃたっぷりフルーツ青汁を1杯飲むだけで1日に摂取しなければいけない5種400以上のフルーツや野菜を理想的に補うことができます。

さらに、めっちゃたっぷりフルーツ青汁1杯あたりのカロリーは11.66kcal、炭水化物(糖質+食物繊維)も2.72gとグリーンスムージーのようにフルーツ入りなのに低カロリーでダイエットサポート飲料としてとても優秀です。

こんな方に青汁はおすすめ

1-012-えっ!こんなに違うの!?青汁とグリーンスムージーの違いとは?03

グリーンスムージーにも青汁にも素晴らしいメリットがあります。継続しやすい方を選びましょう。ただし栄養補給ができて、手軽という点では、青汁のほうが継続しやすいと思います。調理や後片付けの手間を掛けたくない方、コスパ重視の方やダイエット中の方には特に青汁がおすすめです!

売れている青汁はこれ!おすすめの人気青汁ランキング(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ