青汁に副作用はあるの?飲み過ぎにより起こる危険性とは!?

青汁 副作用

健康ブームのせいか、どこか薬の代替品のような存在になりつつある健康食品。青汁も健康食品ですが、あくまで「野菜を搾った飲み物」です。

そのため、薬のような効果はありませんが、毎日飲む事で野菜不足を解消して、健康的な生活を送ることができます。

そんな身体によい青汁ですが、飲み過ぎると身体にどんな影響が出るのでしょうか。飲み過ぎによる危険性があるのか知っておきましょう!

過剰摂取で下痢に

1-009-青汁に副作用はあるの?飲み過ぎにより起こる危険性とは!01

青汁は食物繊維が豊富に含まれていて、便秘気味の方におすすめです。ただ、青汁の過剰摂取は、腹痛・下痢・吐き気といった消化器系のトラブルを引き起こしやすくなります。

また、腸のデリケートな男性や高齢者、腸の機能が未熟な子供は飲み過ぎるとお腹がゆるくなりやすいので注意しましょう。腸のデリケートな人はお腹の調子を確認しながら、飲む量を調節してください。

ただ、これは青汁に限らずどんなものでも飲み過ぎは腹痛や下痢になりやすくなるので気をつけてくださいね。

ビタミン過剰症

青汁にはビタミンが豊富に含まれていますが、基本的には青汁を飲み過ぎてもビタミン過剰症を心配する必要はありません。

ただ、製品によっては栄養強化のためにビタミンを添加している青汁もあるので、その場合は定められためやす量を超えない飲み方をおすすめします。

ちなみに、過剰症を起こすのは脂溶性ビタミン。摂り過ぎて余ったビタミンは、脂質に溶けて肝臓などの体内に蓄積され、健康障害を引き起こしてしまうのです。

青汁の脂溶性ビタミンと過剰症について

1-009-青汁に副作用はあるの?飲み過ぎにより起こる危険性とは!02

ビタミンA…ビタミンAは過剰症を起こすので、サプリメントなどの過剰摂取には注意が必要です。ただし、青汁に含まれるのはビタミンAではなく「ビタミンA前駆体」のカロテンなので問題ありません。

なお、カロテンは肝臓に蓄えられ、必要に応じてビタミンAに代わる性質をもっています。なので、カロテンがビタミンAを過剰に作り出すことはありません。

ビタミンD…1日の摂取量の上限は50μg。青汁にもビタミンDが含まれている製品はあります。ただ、一包あたり2.5μgほどしか含まれていませんので、青汁だけで摂り過ぎの心配はないでしょう。

ビタミンE…1日の摂取量の上限は600~800mg。ビタミンEを多く含んだサプリメントを大量に摂り続けると、肝障害や骨粗しょう症になる恐れもあるので注意が必要です。

青汁に含まれているビタミンEの量は、1包あたり多いものでも1.61mgほどです。これは、通常の食事からとれる量と変わらないので、過剰症が起こるといった事もなく安心です。

ビタミンK…青汁に含まれているビタミンK1は過剰症を起こさないので問題ありません。

食物繊維の過剰摂取はむしろ障害に

日本人は慢性的に食物繊維が不足しています。食物繊維には腸内の老廃物を排出させる効果があるのですが、だからといって過剰摂取は健康被害を引き起こす可能性があります。

食物繊維を大量に摂取すると、体に必要なたんぱく質やミネラルまで一緒に排出してしまい、ミネラル欠乏症を引き起こしてしまいます。

食物繊維が手軽にとれる青汁も飲み過ぎると、ほかの食事から摂る分でオーバーしてしまう事もあります。なので、食物繊維は1日に25g以内に抑えましょう!

どれくらいまでなら問題ない?

1-009-青汁に副作用はあるの?飲み過ぎにより起こる危険性とは!03

普段の食生活で青汁を少々飲み過ぎても、副作用が起こる心配はありません。どんな食品でも食べ過ぎや飲み過ぎが体に良くないのと同じ、と考えてください。

そして、メーカーが定めている摂取量のめやすに従って利用することをおすすめします。一般的に、1日コップ2~3杯までなら問題はないです。

ただし、飲み始めて体調に変化が見られた場合には、すぐに飲むのを中止して医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

今売れている人気の青汁をランキングで紹介。おすすめ第1位は…(←)こちらのランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ