ダイエットから高血圧予防まで!?完全栄養食品ユーグレナ青汁の効果!

ユーグレナ青汁

健康食品として人気の青汁。その中でも、最近とくに注目を集めているのがユーグレナの青汁です。

ユーグレナは、ミドリムシという和名を持つ微生物。優れた栄養素と高い消化率を持つことから、完全栄養食品としてテレビや雑誌など多くのメディアで紹介されています。

一度は目にしたり、耳にしたことがあるはずです。

でも、ユーグレナの青汁には、
どんな栄養素が含まれているの?
どんな効果が期待できるの?
他の青汁とは何が違うの?

などの疑問を持っている人が多いのでは?

そんな疑問を解決するために、まずはユーグレナについて学んでいきましょう。

ユーグレナってどんなもの?

ミドリムシ

先ほどもお伝えしたとおり、ユーグレナとはミドリムシのことです。

ミドリムシは全長0.05mm、幅0.01mmと顕微鏡でなければ確認できないほど極小でありながら、豊富な栄養素を持つ微生物。

2005年に東大の研究チームが、世界で始めてユーグレナの大量培養に成功したことで、青汁などの健康食品で活用されるようになりました。

そして、栄養素が豊富なユーグレナを使用した青汁は、多くの健康効果が得られると人気を集めているのです。

しかし中には、ミドリムシと聞くと、どれだけ栄養素が豊富で体に良くても、口にするなんて無理だと拒絶反応を起こす人もいるはずです。

でも心配することはありません。ミドリムシと言っても、昆虫などの「虫」ではなく、昆布やワカメと同じ海藻に分類されます。それを知っていれば、安心して口にすることができるでしょう。

また、ユーグレナは豊富な栄養素の他にも優れた性質があり、食品以外での活用にも注目が集まっています。

ユーグレナは、他の植物よりも二酸化炭素を吸収する力が優れており、多量の酸素を作り出せます。この性質にNASAが注目し、ユーグレナで宇宙船内の酸素を作り出すことを目指して研究を進めているほどです。

その他にも、枯渇する可能性がある石油に代わる燃料として、ユーグレナが作り出す油を活用する研究が国を上げて行われています。

このようにユーグレナの優れた性質は、多方面から大きな期待が寄せられているのです。

では次は、ユーグレナの優れた性質の中から、私たちの体に与える健康効果について具体的に見ていきましょう。

植物と動物の性質を併せ持つユーグレナ

ユーグレナの一番の特徴は植物と動物、両方の性質を持っていることです。

ユーグレナは、野菜や果物などの植物と同じように葉緑素を持っており、太陽エネルギーを使って水の中で光合成を行います。さらに、動物と同じように細胞分裂を行い、自分で動くこともできます。

このように、植物と動物の性質を持つことから、ユーグレナには野菜などの植物に含まれる栄養素と魚や肉に含まれる栄養素が、どちらも豊富に含まれているのです。

最近は野菜不足だけでなく、魚不足の人も多くいます。でも、野菜と魚の栄養素が含まれるユーグレナが原料の青汁であれば、野菜不足と魚不足が同時に解消できるのです。

驚くべき栄養素の豊富さ

ユーグレナには59種類物もの栄養素が含まれています。

では、具体的にどのような栄養素が含まれているのかを確認してみましょう。

ユーグレナは59種類の栄養素

以上のように、カロテンや葉酸などのビタミンが14種類、カルシウムや亜鉛などのミネラルが9種類、グリシンやアラニンなどのアミノ酸が18種類。

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が13種類、さらにはユーグレナにしか含まれない成分のパラミロンなど、人の体に欠かすことができない栄養素が、実に59種類も含まれています。

食事だけでこれだけの栄養素をバランス良く摂ることは困難です。これを見ると、いかにユーグレナが優れたものであるかが分かりますね。

栄養素を効率良く吸収できる

緑汁 栄養価

ユーグレナが優れているのは、栄養素の種類だけではありません。これらの栄養素を効率良く体に吸収できるという特徴もあるのです。

野菜を含む全ての植物には、細胞壁があります。人はこの細胞壁を体の中で分解する力を持っていないため、野菜を食べても全ての栄養素を体に吸収することができません。

どれだけ栄養が豊富な野菜をしっかりと噛んで食べたとしても、40%ほどしか体に吸収されないと言われています。野菜を多く摂っているつもりでも、栄養が足りないことがあるのは、このためです。

しかし、植物と動物の性質を両方持つユーグレナには、細胞壁がありません。そのため、栄養素の吸収が妨げられることなく、93%以上もの栄養素を効率良く吸収できます。

このように豊富な栄養素を体に効率良く吸収できることから、ユーグレナは健康、ダイエット、美容、アレルギー改善など、あらゆる効果を発揮してくれるのです。

ところが、ユーグレナは単体でスーパーやドラッグストア、インターネット通販などで販売されておらず、手に入れることはできません。

そのため、ユーグレナが配合されている青汁やサプリメント、クッキーなどの健康食品で摂り入れる必要があります。

その中でも青汁は、水分として摂れるので体への吸収率も高く、添加物がほとんど使われていないため、効果的で安心して続けることができます。

ユーグレナ青汁の効果とは?

緑汁 効果

ユーグレナの青汁を飲めば、野菜、魚、肉に含まれる栄養素をバランス良く、そして効率的に体に吸収できるので、高い健康効果が期待できます。

ここでは、ユーグレナの青汁が、どのような効果を発揮してくれるかを具体的に見ていきましょう。

高血圧の予防

ユーグレナには、血圧を下げる効果があるカリウムやDHAが豊富に含まれていて、高血圧の予防に効果的です。

カリウム
塩気の多い食事を摂りすぎると、血液中のナトリウムの濃度が高くなります。すると、それを薄めるために血液量が増加し、血管に負担がかかります。それが、血液の流れを悪くして、血圧を上昇させるのです。

カリウムは余分なナトリウムを排出し、血液の流れを正常にすることで、高血圧を予防してくれます。

DHA
青魚の油にも豊富に含まれる不飽和脂肪酸のDHAには、赤血球の柔軟性を保ち、血圧を下げる効果があります。

血液細胞の一つである赤血球は、血管の太さに合わせて変形し、スムーズに流れるという性質を持っています。

しかし、DHAが不足して赤血球の柔軟性が失われると、形を変えられなくなるのです。すると、血液がドロドロの状態になり、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、血液を流そうとする心臓に負担がかかり、高血圧になってしまうのです。

DHAは赤血球を柔らかくすることが、多くの研究で明らかになっています。DHAを不足することなく補うことで、血流がスムーズになり血圧が下がるのです。

アレルギー改善

アトピーや花粉症など、アレルギーの原因に深く関わっているのがIgE抗体です。

IgE抗体は本来、体内に侵入した花粉や細菌などのアレルギーの原因を撃退する役割を持っています。しかし、IgE抗体が増えすぎると過敏に反応を起こし、花粉症やアトピーなどの症状を引き起こしてしまうのです。

このIgE抗体を減少させるのが、地球上でユーグレナにしか含まれない成分のパラミロンです。

パラミロンを人に8週間継続して摂取させた試験では、IgE抗体が減少し免疫バランスが調整できたという結果が出ています。

パラミロンによりIgEを減少させることで、アレルギーの症状改善ができるのです。

ダイエット

アレルギー改善に効果的なパラミロンには、ダイエット効果もあります。

パラミロンの表面には小さな穴が無数に空いており、その穴が胃や腸の脂肪分など余分なものを吸着し、体の外へ排出します。

食事で摂った脂質を体に吸収される前に排出することで、太りにくい体を作ることができるのです。

また、パラミロンは水溶性食物繊維と同様に、腸内で水分を吸収してカサを増します。これにより腸が刺激され、便を促す蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり便秘が解消されます。

パラミロンの吸着と排出の働きで、脂質や老廃物など、余分なものを溜めない体質にすることで、スリムなスタイルへと導いてくれるのです。

免疫力アップ

免疫細胞の活性化に欠かすことができない亜鉛も、ユーグレナ青汁には豊富に含まれています。

亜鉛は、細菌やウイルスから体を守る免疫細胞を活性化させる酵素の生成に大きく関わるものです。そのため、亜鉛が不足すると酵素が正常に生成されず、免疫細胞の働きが悪くなります。

免疫細胞の働きが悪くなると、免疫力が低下し、風邪などの感染症や病気にかかりやすくなるのです。

つまり、体内の酵素を正常に生成し、免疫細胞の働きを活性化するには、亜鉛をしっかりと補う必要があります。

さらに、亜鉛は風邪やヘルペスなど、感染症の原因となるウイルスが持つ感染力を弱める働きがあります。

ユーグレナ青汁で亜鉛を補うことで、免疫力がアップし、病気や風邪に負けない体を作ることができるのです。

美肌へ導く

美肌を保つ上で欠かすことができない、ビタミンCとビタミンB6もユーグレナには豊富に含まれています。

ビタミンC
ビタミンCは、美容成分として知られるコラーゲンを体内で生成する働きをします。

タンパク質の一種であるコラーゲンは、肌の下にある真皮を構成しており、肌のハリと潤いの元になるものです。

そのため、ビタミンCが不足するとコラーゲンが正常に生成されなくなり、シワやたるみの原因となります。

ユーグレナ青汁で、ビタミンCを不足することなく補えば、コラーゲンが正常に生成され、真皮が構成されることでハリと潤いのある美肌を手に入れられるのです。

さらに、ビタミンCは抗ストレスホルモンを生成し、ストレスに強い体を作ってくれます。

ストレスはホルモンバランスを崩す原因の一つ。ホルモンバランスが崩れると、美容ホルモンと呼ばれるエストロゲンを正常に分泌することができなくなります。

エストロゲンには、肌のハリや潤いを保つコラーゲンやエラスチンを体内で合成する働きがあります。そのため、エストロゲンが正常に分泌されないと、肌の乾燥やニキビの原因にもなるのです。

ビタミンCを十分に補えば、抗ストレスホルモンの生成が活性化され、ストレスに負けない体を作ることができます。その結果、ホルモンバランスを崩すことなく、美容ホルモンのエストロゲンが正常に分泌できるのです。

ビタミンCは、コラーゲンの生成とホルモンバランスを保つことで、美肌を保ってくれます。

ビタミンB6
ビタミンB6は、アミノ酸を体内に供給する働きをします。この働きは、肌の新陳代謝であるターンオーバーを活性化させる効果があります。

そのためビタミンB6が不足すると、ターンオーバーが正常に行われなくなり、ニキビや乾燥などの肌荒れを起こしやすくなります。

ですから、ビタミンB6を不足することなく補うことで、ターンオーバーがスムーズに行われて美肌を保つことができるのです。

睡眠の質を改善

疲労の回復、肌の再生であるターンオーバーなどを促す成長ホルモンは、熟睡中に多く分泌されるものです。そのため、質の低い睡眠が続くと成長ホルモンが正常に分泌されず、健康的な体、美しい肌を保つことができなくなります。

そんな睡眠の質を改善する効果を持っているのが、ユーグレナに含まれるグリシンです。

グリシンは血管を拡張させ、体の表面の温度を上げることで体内の熱を放出し、体の中心温度を下げる働きをします。これは、人が心地よく眠りに入るときと同じ状態です。

眠りにつく2~3時間前にユーグレナ青汁でグリシンを摂取すれば、体の中心温度が下がり、脳は体が眠る準備ができたと判断します。そして、自然と質の高い眠りに入ることができるのです。

質の高い睡眠を取り、成長ホルモンが正常に分泌されれば、健康的な体と、美しい肌を保つことができます。

以上のようにユーグレナの青汁は、高血圧の予防、アレルギー改善、ダイエット、免疫力アップ、美肌、睡眠の改善など、多くの健康効果を発揮してくれます。

自分の体について、いくつかの悩みを抱えている人は多いでしょう。ユーグレナの青汁であれば、それらの悩みを同時に解消できるかもしれません。

ユーグレナを毎日の生活に摂り入れるために

ユーグレナ 緑汁

59種類という豊富な栄養素があることから、テレビや雑誌など、数多くのメディアでも頻繁に取り上げられているユーグレナ。

詳しくは知らなかった人も、これまでの説明でいかに優れたものであるかはお分かり頂けでしょう。

そんなユーグレナを毎日の生活に摂り入れることができれば、野菜不足と魚不足を同時に解消することができ、病気の予防、ダイエットや美容、アレルギーの改善など、多くの健康効果を得ることができます。

しかし、ユーグレナは単体で摂ることはできません。そこでオススメなのが、ユーグレナが原料の「ユーグレナ・ファームの緑汁」です。

この青汁は、世界で初めてユーグレナの大量培養に成功した株式会社ユーグレナが製造しています。

長年に渡り、ユーグレナの研究を続け、パイオニアとして世界中から注目を集める会社が製造した商品なので、高い効果が期待でき、安心して飲むことができるでしょう。

ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナ・ファームの緑汁

テレビや雑誌でも話題!59種類もの栄養素で健康が目指せるユーグレナの青汁。特徴を詳しく見てみましょう。

▼ユーグレナ・ファームの緑汁の特徴

沖縄県石垣島産のユーグレナを使用
植物と動物両方の性質を持ち、野菜や魚や肉に含まれるビタミン、ミネラル、DHAなど59種類の栄養素があるユーグレナ(ミドリムシ)を1包に500㎎配合。ユーグレナの栄養素は93%以上が体に吸収されるため、高い健康効果が期待できます。

有機栽培の大麦若葉・明日葉でさらに栄養素をアップ
ユーグレナ・ファームの緑汁には、有機栽培の大麦若葉と明日葉も使用されています。ユーグレナの栄養素に加え、大麦若葉と明日葉に含まれる、ビタミン、ミネラル、食物繊維も補うことができます。

無理なく飲み続けるために
ユーグレナ・ファームの緑汁の効果を実感するには、飲み続けることも大切です。

少しクセのある味ですが、牛乳やフルーツジュース、野菜ジュースなどに混ぜるなど、飲み方を工夫すれば無理なく続けることができるでしょう。

これだけ豊富な栄養素を同時に補える青汁は、ユーグレナ・ファームの緑汁の他にはありません。青汁を飲むのが始めての人はもちろん、通常の青汁では効果が実感できなかった人にもオススメです。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ