栄養価の高い青汁ランキング

青汁には様々な原料が使われており、含まれている原料によっても栄養価に違いが生まれます。青汁の中でも栄養価に優れた青汁が飲みたい!そんな人におすすめの青汁を管理人が厳選して紹介。1日1杯飲むだけで毎日の野菜不足をケアできる本物の青汁を紹介します。

極の青汁(サントリー)

極の青汁
価格 1杯あたり約120円
主な原材料 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末、抹茶、煎茶
内容量 30包入り(約10日~1ヵ月分)

  • 飲まれ続けて1億杯を突破!煎茶と抹茶を配合したお茶のような青汁
  • 毎朝のスッキリをサポートしてくれるフラクトオリゴ糖を配合!
  • 野菜の力の吸収力がアップされた「ケルセチンプラス」も入っています

栄養価の高い野菜をたっぷり使っているから日々の実感力が違う!累計本数1億杯を突破したサントリーの青汁

サントリー『極みの青汁』は鉄分や食物繊維が豊富な国産の大麦若葉、緑黄色野菜の中でもビタミンEやβカロテンが多く含まれている明日葉配合の青汁です。

さらに、極みの青汁が他の青汁と大きく異なるのはポリフェノールの一種「ケルセチンプラス」を配合している点。ケルセチンプラスは野菜のチカラを引き出し、吸収力を高める栄養成分なので日々の野菜不足で悩んでいる人にピッタリの青汁です。

健康サポートに良いだけでなく、美容に必要なビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なサントリーの極みの青汁。

今なら購入者全員に極みの青汁を10%増量、送料無料でお届け!さらに、青汁作りに便利な青汁シェーカーまでプレゼント。通販限定の特典です。

健康道場 粉末青汁(サンスター)

健康道場 粉末青汁
価格 1杯あたり約150円
主な原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 1杯で野菜約100g分が補える!毎日の野菜不足を補うのにおすすめ!
  • 添加物一切不使用!国内で採れる野菜だけを厳選して作った青汁です
  • 国産野菜だけを100%使用!素材にこだわったサンスターの青汁

1杯で100グラム分の野菜が摂れる!国産野菜だけを使ったサンスターこだわりの青汁

健康道場「粉末青汁」は歯ブラシや歯磨き粉など様々な日用品を販売しているサンスター社の青汁です。配合されている5種類の野菜(ブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤ)はすべて国内で採れたものだけを厳選して使用。

サンスターの粉末青汁で使っている野菜は緑黄色野菜の中でも非常に栄養価が高く、1杯飲めば約100グラム分の野菜の栄養が補えるほど。

また、サンスターがこだわっているのは品質の良さだけではなく、安全性に優れているのも特徴的。保存料や着色料などの添加物を一切使っていないのはもちろんのこと、水に溶けやすくするために使うデンプンなどの「つなぎ」も一切使用せずに作っています。

今まで飲んだ青汁では満足できなかった人、日々の野菜不足を感じている人。添加物を一切使用せず、国産野菜だけで作った青汁を飲みたい人にサンスターの粉末青汁はとってもおすすめ。

飲みごたえ野菜青汁(エバーライフ)

飲みごたえ野菜青汁
価格 1杯あたり約108円
主な原材料 大麦若葉、きな粉、米粉、黒糖、抹茶
内容量 10包入り(約10日分)

  • 30品目に及ぶ素材を配合!毎日の野菜不足をしっかり補える
  • ヒアルロン酸やローヤルゼリーなど美容効果の高い成分を配合!
  • 国産素材だけを使った贅沢な青汁が今ならお試し価格で購入可能

ケールや大麦若葉など30品目の素材を配合!1日に必要な野菜の栄養を補える飲みごたえ抜群の青汁!

エバーライフから発売されている「飲みごたえ野菜青汁」は野菜や豆類など30品目に及ぶ国産素材を使った青汁。

また、肌にハリや潤いを与えるローヤルゼリーやヒアルロン酸といった美肌効果の高い成分まで配合されています。

さらに抹茶や米粉、黒糖やきなこといったほんのり甘みのある素材も含まれており、青汁の渋みや苦味、青臭さも感じずに飲める美味しい青汁です。

大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン
価格 1杯あたり約33円
主な原材料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶、キトサン(カニ由来)
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • コレステロールが気になる人へ!特定保健用食品(トクホ)の青汁
  • キトサン配合なので、ダイエットにも効果的!メタボ解消に◎
  • 1杯あたり約33円。1ヶ月分が今なら1000円で購入できます

コレステロールが気になる人へ!1杯にキトサン380mg 配合した特定保健用食品(トクホ)の青汁

コレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させるのに効果的な不溶性食物繊維「キトサン」を配合した大麦若葉の青汁。高濃度のキトサンを配合しているので4週間程度でコレステロール値の低下が期待できます。

また「ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン」の主原料となっている大麦若葉は栄養価に優れた野菜です。ビタミンB2や葉酸、鉄分もしっかり摂ることができます。

健康効果の高いトクホの青汁が今なら初回は1000円!コレステロールが気になる人、大正製薬の青汁がおすすめです。

本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケル(FANCL)本搾り青汁
価格 1杯あたり約39円
主な原材料 ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース
内容量 20包入り(約20日分)

  • 原料に使うのは緑黄色野菜の王様ケール(国産)だけ
  • カルシウムやミネラルの吸収率を高める植物性ツイントース配合
  • 化粧品や健康食品を販売するファンケルが作る青汁!

1本で1食分の緑黄色野菜が補える!ファンケルのこだわり青汁

無添加化粧品や健康食品などを取り扱うファンケルから販売されている「本搾り青汁」。ファンケルでは原料に相当なこだわりがあり、青汁に使っているケールは愛媛県・鹿児島県・長野県の3つの農家と契約しています。

3つの農家と契約することで、1年を通して最も鮮度の良いケールを青汁にする徹底ぶり。またファンケルでは、他社の青汁メーカーとは違い、独自の栽培・製造方法で青汁を作っています。

「ファンケルミネラル農法」は土壌に栄養を与えることで、ケールの嫌な苦味やえぐみを大幅に抑え、甘みや旨味のあるミネラル豊富なケールに育てあげています。

さらに「ファンケルマイルドテイスト製法」は、2種類の粉末加工を行うことで粉っぽさや青臭さを大幅に軽減。野菜をたっぷり使っているのに驚くほど飲みやすくなっています。

ローヤルゼリー青汁(日本養蜂)

ローヤルゼリー青汁
価格 1杯あたり約55円
主な原材料 有機大麦若葉末、ローヤルゼリー末、有機甘藷若葉末、抹茶
内容量 30包入り(約1ヶ月分)

  • 1包あたり500mgのローヤルゼリーを配合した美容効果の高い青汁!
  • ビタミンやミネラル、アミノ酸など40種類以上の栄養をバランスよく含有
  • 大麦若葉や甘藷若葉など、国産有機野菜をぜいたくに使用しています

ビタミン・ミネラル、アミノ酸など40種類以上の栄養素を一度に補えるローヤルゼリー配合の青汁

日本養蜂が販売している「ローヤルゼリー青汁」は1包つき500mgのローヤルゼリーを補うことのできる青汁です。ローヤルゼリーは非常に栄養価が高く、ビタミンやミネラル、アミノ酸など約40種類以上の栄養を補うことができます

また、ローヤルゼリー青汁で使われている野菜も国内で栽培されたものを使っているので安全性が高く、毎日安心して飲むことができます。

栄養価に優れたローヤルゼリー青汁を今なら定期購入に限り、定価の半額で購入可能。定期購入は回数の縛りなく、いつでも解約が可能です。

栄養価の高さが魅力!青汁の原料について

青汁には様々な野菜が使われており、栄養も豊富に含んでいます。その中でも青汁によく使われている野菜はケール・大麦若葉・明日葉・クマザサ・桑の葉です。

大麦若葉は現在最もポピュラーな素材であり、ケールや明日葉は緑黄色野菜の中でも非常に栄養価の高い野菜です。

そして、クマザサや桑の葉は独自の有効成分が含まれています。なので含まれている野菜の種類によって青汁は特徴が変わります。

青汁に使われている代表的な5種類の野菜の栄養素について

▼ ケールの栄養素
ケールにはβカロテンやカルシウム、ビタミンCやビタミンEといった若々しさサポート栄養素が多く含まれています。
ケールを使った青汁(ファンケルの青汁、ヤクルトの青汁)
▼ 大麦若葉の栄養素
SOD酵素やミネラル(カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウム・銅など)ビタミン(βカロテン・ビタミンC・ビタミンB1など)がバランスよく含まれています。青汁の原料によく使われているほど、味にクセがなく美味しい
大麦若葉を使った青汁(サントリーの青汁、大正製薬の青汁)
▼ 明日葉の栄養素
明日葉には豊富なビタミン類(ビタミンB群やビタミンC、ビタミンE)やミネラル(カリウム・カルシウム・鉄)が多く含まれています。この他にも明日葉にには食物繊維が豊富に含まれています。
明日葉を使った青汁(ふるさと青汁、極の青汁(きわみのあおじる))
▼ クマザサの栄養素
クマザサの葉は昔から食べ物を包む笹団子など、保存に最適な方法として受け継がれています。葉の80%が葉緑素です。
クマザサを使った青汁(世田谷自然食品の青汁、エバーライフの青汁)
▼ 桑の葉の栄養素
桑の葉にはDNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれている。DNJ(デオキシノジリマイシン)は甘いものが好きな方におすすめの成分です。
桑の葉を使った青汁(太田胃散の青汁、やわたの青汁)

栄養バランスに優れた青汁を紹介

青汁の中でも栄養バランスに優れたものはごくわずか。その中でも栄養価の高い青汁を紹介します。

えがおの青汁は1杯で1日分の野菜が補えるので、野菜不足のケアに有用です。また、毎朝のスッキリと若々しさサポートにも期待できます。

使っている野菜は大麦若葉や長命草、桑の葉やケール、ゴーヤや明日葉など10種類以上の野菜を使った栄養満点な青汁です。ビタミンやミネラルだけでなく、食物繊維やポリフェノールなども含まれています。

えがおの青汁は緑茶や抹茶入りなのでお茶のような飲みやすさと料理などに混ぜても美味しく使える汎用性の高さが魅力。

次に青汁サラダプラスですが、こちらも非常に栄養バランスの優れた青汁です。まず国産野菜を15種類(えごま葉、モリンガ、ごぼう、ショウガ、桑の葉、長命草、ケールやゴーヤ、大麦若葉やタマネギなど)使って作っています。

15種類の野菜を使っているので鉄分やカルシウム・マグネシウムといったミネラルから食物繊維やケルセチンといった栄養も含まれています。

しかも乳酸菌や酵素も青汁サラダプラスには含まれています。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ