死に至る病の危険性も!動脈硬化の予防・改善に青汁が効果的!

青汁 動脈硬化

日本人の死因で、がんに次いで毎年のように上位に上がる病気といえば、心疾患や脳血管疾患があります。

これらは、ある日突然発症して、そのまま帰らぬ人となることも多い恐ろしい病気です。心疾患や脳血管疾患に共通している原因に動脈硬化があります。

動脈硬化を防ぐには、生活習慣と食生活を改善する必要があります。まずは、動脈硬化にならない為の方法と、青汁に動脈硬化を防ぐ効果はあるのか見ていきましょう!

動脈硬化とは

3-014-死に至る病の危険性も!動脈硬化の予防・改善に青汁が効果的!01

動脈硬化とは名前のとおり、血管が硬く劣化してしまう病気です。正常な血管は弾力性があってしなやか。しかし、弾力性を失った硬い血管はもろく破れやすいため、脳出血が起こりやすくなります。

また、動脈が狭くなったり詰まったりすることで血液が妨げられ、その先に酸素や栄養素が行きわたらなくなります。この結果、脳梗塞、脳塞栓、狭心症、心筋梗塞も起こりやすくなってしまいます。

動脈硬化自体に痛みなどの自覚症状がないため、知らない間に進行してしまいます。そして、脳血管障害や心疾患を引き起こしてしまうのです。

動脈硬化の原因

3-014-死に至る病の危険性も!動脈硬化の予防・改善に青汁が効果的!02

動脈硬化の原因は高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満といった生活習慣病によって起こります。

  • 高血圧…動脈硬化の主犯。内側から血管の壁に強い圧力をかけるために血管が傷みやすくなってしまう。
  • 脂質異常症…過剰なコレステロールが血管の壁にプラーク(こぶ)や血栓を作り血流を妨げる。
  • 糖尿病…血液中の糖が血管の壁を傷つけてしまう。
  • 肥満(内臓脂肪型肥満)…高血圧、脂質異常症、糖尿病の原因になる。

これらのどれか一つでも該当すると、動脈硬化の発症リスクは5~6倍、4つ併発している場合、動脈硬化の発症リスクはおよそ35倍にまで上がってしまうといわれています。

これらの生活習慣病が「死の四重奏」と呼ばれているのはそのためです。

動脈硬化の予防や改善をするには

動脈硬化の予防や改善をするためには、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満を予防することが必要です。それには、規則正しい食生活、適度な運動、ストレスの軽減、飲酒や喫煙を避けるといった健康管理が基本的な対策になります。

特に規則正しい食生活は重要です。動脈硬化の予防や改善をするならば

  • 塩分、糖分、脂肪、カロリーを控える
  • 野菜、果物、海藻類をたくさん食べる
  • ジャンクフード、インスタント食品を控える

といった食生活を心がけるようにしましょう。

青汁が動脈硬化対策に良い理由

3-014-死に至る病の危険性も!動脈硬化の予防・改善に青汁が効果的!03

動脈硬化の予防と改善なら規則正しい食生活に青汁をプラスすることがおすすめ。青汁には動脈硬化の予防・対策に効果的な栄養素が含まれているからです。

  • 抗酸化作用によって血管を丈夫に保つ…カロテン、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、SOD酵素
  • 血管障害を防ぐ…葉酸
  • 善玉コレステロールを増やす…パントテン酸
  • 余分なコレステロールや糖を排出させる…食物繊維
  • 血圧を下げる…カリウム

特に動脈硬化に効果のある青汁を選ぶなら

「大麦若葉」

大麦若葉…食物繊維、カリウム、SOD酵素の豊富

「明日葉」

ポリフェノールが豊富に含まれている

「ケール」

ビタミン類が豊富

また、ポリフェノールの1つでもある、カテキンを含んだ緑茶・抹茶入りの青汁も良いでしょう。

最後に、動脈硬化になっても初期症状はありません。気づかないうちに、どんどん病状が進行してしまっている場合もあります。

日頃から、脂質の多い食事や高カロリーな食事は避けるようにしていき、栄養バランスのとれた食生活を送ることが大事。

青汁を毎日飲むことで野菜不足を解消すると共に、動脈硬化の予防にも効果的ですよ!

いま話題の青汁をランキングで紹介!おすすめの青汁はこちら(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ