ダイエット中の栄養補給にも最適!青汁は低カロリーで栄養満点

青汁 カロリー

昔の日本人の食生活は質素な和食で、とてもヘルシーでした。しかし最近では、色々な国の料理が食べられるようになり、その分カロリーの高い食事も増えてきています。

また、ファーストフードやコンビニが増え、いつでも美味しいものが手軽に食べられるようになりました。そのため、ついつい好きなモノばかり食べてしまい、栄養が偏ったり、カロリーを取り過ぎてしまうことも・・・。

そんな日本人が、もっと多く食べなければいけない食品は、カロリー控えめでビタミンやミネラルが豊富な野菜です。普段の食事で野菜の摂れない忙しい人や、ダイエット中の人は、青汁で補うのがおすすめ。

でも「栄養価のあ高い青汁は、カロリーも高いんじゃないの?」と心配される方のために、青汁のカロリーについて、詳しく説明していきます。

野菜は低カロリーでヘルシー

1-004-ダイエット中の栄養補給にも最適!青汁は低カロリーで栄養満点01

野菜のカロリーはほかの食品に比べて低いのが特徴です。ご飯をお茶碗1杯分食べるのと同じ230kcalを摂ろうと思ったらキャベツまるごと1個分(1000g)必要です。

当然、野菜の中でもカロリー量はピンからキリまであって、カボチャやとうもろこしのように糖質の多いものは少しカロリーが高めです。青汁に使われるケールや明日葉などの葉もの野菜は、カロリーがぐっと低く、とてもヘルシーな野菜ですね。

青汁のカロリーは

では青汁のカロリーはどれくらいなのでしょうか。メーカーや原材料によって差はありますが、だいたい1杯分で10~20kcalになっています。コップ1杯でたった、10kcalというのはかなり低カロリーですよね。

1日に食事から摂取しなければならないカロリーの合計が1700~3000kcalほどで、青汁を1日に2~3杯飲んでも、カロリーの影響はほとんどありません。

野菜ジュースと比べて

1-004-ダイエット中の栄養補給にも最適!青汁は低カロリーで栄養満点02

野菜ジュースだってヘルシーですよね?野菜で作っているんだから…。そこで市販の野菜ジュースのカロリーを見てみることにします。

市販の野菜ジュース(100ml当たり)
  • 野菜100%ジュース…20~40kcal
  • トマトジュース…20~40kcal
  • にんじんジュース…30~60kcal
  • フルーツ入り野菜ジュース…30~60kcal
通販で購入できる青汁の平均カロリー(1杯当たり)
  • 青汁(粉末を100㏄の水かお湯で割ったもの)…10~20kcal

市販の野菜ジュースもヘルシーですが、青汁に比べるとカロリーが高めですね。野菜ジュースには糖質の多い物や果糖のフルーツが使われているため、糖質やカロリーが高くなってしまうのです。

毎日飲むとなると野菜ジュースの場合、糖質の摂り過ぎが気になりますね。青汁は糖質がほとんど含まれていないので、気にせず飲めておすすめです。

青汁を水以外で割るなら

水かお湯で割るととても低カロリー。とは言え「青汁の味が苦手」「ほかの味で飲みたい」という方もたくさんいらっしゃいます。おいしく続けることも大切なので、お好みの飲み物や食べ物で割ることも良いと思います。

もし、おいしさとヘルシーさを求めるなら、次の食品がおすすめですね。たんぱく質が補えて栄養のバランスが良くなり、まろやかな風味で青汁のクセが消されて飲みやすくなりますよ。

  • 普通牛乳(100㏄)…67kcal前後
  • 豆乳(100㏄)…53kcal前後
  • ヨーグルト(100g)…67kcal前後

少し気になるのはカロリーの高さだと思いますが、高カロリーなスナック菓子やスイーツの代わりにとればカロリーダウンが期待できます。ただし、水分補給として1日に何杯も飲むと、カロリーのとり過ぎにつながる可能性もあるので注意してくださいね。

ダイエット中の方は

1-004-ダイエット中の栄養補給にも最適!青汁は低カロリーで栄養満点03

ダイエットで食事制限や運動をしている方はビタミンやミネラルが不足しやすいので、これらの栄養素が効率良く補える青汁はまさにピッタリの飲み物といえます。

できれば、ジュースや乳製品で割ったものは飲み過ぎないようにし、基本的には水で割った青汁にハチミツやレモン汁を少量加えるといった方法のほうがヘルシーですね。

また、牛乳やヨーグルトは低脂肪・無脂肪タイプを選べばカロリーカットできます。1日の食事量とのバランスをとりながら、青汁を上手に活用してくださいね!

ダイエットにも◎特定保健用食品(トクホ)の青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン

大正製薬が販売しているヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>はカニ由来のキトサン(食物繊維)を配合しています。

大正製薬の青汁はコレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる効果が認められた特定保健用食品(トクホ)の青汁。

また、キトサンはコレステロール値を下げるだけでなく、脂肪の蓄積を防ぐ働きも認められています。体内に入ったキトサンは小腸を通る際、腸内に残る余分な脂肪分に吸着し、体外に排出されます。

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>ならコレステロール値の低下だけでなく、ダイエット効果も期待できるのでファスティングダイエットにもピッタリ!

ダイエットに効果的な痩せる青汁ランキング!おすすめの青汁はこちら(←)のランキングからダイエットに関する情報も確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ