ダイエットや美肌に効く青汁の美容効果を解説

青汁が健康に良いのは有名だけど、美容にもすごく良いって知ってますか?青汁には、腸内環境の改善効果や抗酸化作用、脂肪燃焼効果もありダイエットやデトックス、アンチエイジングに効果的!そんな、青汁の持つ様々な美容効果について、現役栄養士の管理人がくわしく説明。キレイになりたい女性必見です!

青汁は健康促進に良いだけではなく、美容にも効果的な飲み物。弾力のある肌には欠かせないビタミンやミネラルが豊富に含まれています。また、食物繊維もたくさん含まれているので、便秘解消にも効果的。女性なら年齢を問わず「痩せたい、美しくなりたい」と思うもの。青汁の美容効果について見ていきましょう!

青汁に含まれる栄養素は各種ビタミンとミネラル。ビタミンCやβカロテンは美肌ビタミンとも呼ばれ、美容効果に優れた栄養素。ビタミンCは、たんぱく質やコラーゲンを作るために必要となります。

また、体内の免疫力を向上させ、ウイルスや細菌の侵入を防ぐので、風邪の予防にも効果的。ちょっとした刺激で歯ぐきなどから出血する、壊血病が起こるのもビタミンCの欠乏が原因。

βカロテンは600種類以上ある、カロテノイド系の1つ。βカロテンの性質として、体内に吸収されるとビタミンAに変換されます。ビタミンAは体内で発生する活性酸素を除去して、身体の酸化を防ぐ抗酸化作用に優れた栄養素。

青汁に含まれるビタミンEも抗酸化作用に優れていて、活性酸素の発生を抑え、老化防止やシミ・そばかすの出来にくい肌にします。女性ホルモンの分泌も助けるのでホルモンバランスも整います。

青汁に含まれるビタミンCやβカロテン(ビタミンA)、ビタミンEはアンチエイジング効果に優れているだけでなく、美肌効果、白髪予防、抜け毛や薄毛予防、毛穴ケアにも効果的な栄養成分。

そのほかに、多く含まれているのが食物繊維。便通の改善に効果を発揮してくれる栄養素として、デトックス効果の高い成分としても有名ですね。実は、食物繊維は不足してしまうと、便秘になるだけでなく、肌荒れの原因に。

これは、便秘で腸内環境が悪くなると、体内で老廃物が溜まり悪玉菌が増え、腸内で有害物質を発生させます。これが血液中をめぐり肌にも影響を及ぼし、肌荒れを起こすのです。

青汁は食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルといった栄養価に優れています。しかも、低カロリーで低糖質、とてもヘルシーな飲み物。ダイエット中やファスティング(プチ断食)をしている人も安心して飲むことができます。

また、栄養価の高さから置き換えダイエットとして酵素ドリンクよりも低価格で続けやすいと評判。

さらに、青汁はむくみや脂肪燃焼効果にも優れているので、身体の中からしっかり綺麗になるための美容ドリンクとしても青汁はおすすめ!

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ