知ってるようで意外と知らない!青汁ってどんな飲み物?

青汁とは

「青汁」にどんなイメージをお持ちですか?「健康ブームで流行している飲み物」「テレビ番組の罰ゲームによく使われていたね」といった声が聞こえてきそうですね。

青汁の場合、飲んだことのない人でも、どんな物かぐらいは知っていると思います。青汁が全国的に広まり始めたのは今から20年ほど前。

青汁は単に健康ブームに乗っただけの食品ではなく、実に合理的で優れた栄養食品だということをお伝えしたいと思います。

青汁が誕生したのはいつ?

1-001-知ってるようで意外と知らない!青汁ってどんな飲み物?01

青汁は60年以上前から存在する飲み物で、岡山県の医学博士・遠藤仁郎氏が昭和18年に始めた研究がきっかけで誕生しました。

戦後のきわめて栄養状態の悪い日本人を救うために着目されたのが、青菜の絞り汁。質素な食材ながらすぐれた栄養価があるとして、とても評判になりました。

さらに研究がすすみ、昭和29年、現在の青汁の元祖「ケール」の青汁が誕生したのです。

その功績がたたえられ、遠藤博士のブロンズ像は今も岡山県倉敷市に設置されています。

そもそも青汁って何?

「緑の葉っぱを絞りさえすれば青汁になるの?」

「野菜ジュースと同じもの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

青汁は緑の葉っぱや野菜をすりつぶしただけのシンプルな飲み物で、野菜ジュースとはまた別のものになります。

そして野菜のしぼり汁を青汁と呼ぶには、栄養価の高い緑黄色野菜をまるごとすりつぶして出来た飲み物。

といった条件があるので、どんな材料でも良いわけではなく、栄養価も普通の野菜ジュースよりはるかに高いのが特徴になります。

では、青汁はどんな野菜が使われているのでしょう。

青汁に使われる野菜

1-001-知ってるようで意外と知らない!青汁ってどんな飲み物?02

大麦若葉・ケール・明日葉という野菜を使ったものが青汁になります。このほかにも、下記のような材料が使われています。

  • クマザサ
  • 桑の葉
  • ゴーヤ
  • 長命草
  • 緑茶(抹茶)
  • クロレラ
  • キダチアロエ
  • ヨモギ
  • ブロッコリー
  • 小松菜

青汁に使用される材料の中には、あまり聞いたことのない植物も含まれていますね。

スーパーでは手に入らない、体に良い食材の栄養素も手軽にとれる…それが青汁のメリットです。

では、青汁にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。

青汁の栄養素

青汁には緑黄色野菜に含まれる栄養素がまるごと配合。青汁の中でも特に多く含まれる栄養素は下記になります。

  • ビタミンB群・C・E・K
  • カロチン
  • 葉酸
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン

カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル。さらにに食物繊維やポリフェノールなどが含まれています。

これらの栄養素は女性の体や美容の悩みを解消する効果も期待できます。

栄養素がコップ1杯にバランス良く詰まっていて、効率良く補うことができるのも嬉しいですね。

青汁は本当に健康に良いのです

1-001-知ってるようで意外と知らない!青汁ってどんな飲み物?03

最後に付け加えておきますが、青汁は薬ではないので病気を治す効果はありません。

遠藤博士によって作られた青汁が、多くの栄養失調者を救ったように、不規則な食生活におちいりがちな現代人を健康に導く食品と考えています。

栄養素をバランス良く補っていくことで、体のあらゆる機能が正常に導かれ、健康促進や美容に良い影響があらわれるようになります。

特に野菜不足だった人は青汁を飲むことで栄養のかたよりが解消され、体調が良くなっていくのを実感できるはずです。

青汁を体験した事のない方は早速、1日1杯の青汁生活を試してみましょう!

初めて青汁を飲むという人にもおすすめの青汁はコチラ

極みの青汁

サントリー極の青汁は新鮮な国産大麦若葉と明日葉、宇治の煎茶と愛知県産の抹茶、2種類の茶葉を贅沢に使った青汁です。

2種類の茶葉を使うことで、お茶のような飲みやすさとすっきり爽やかな後味の良さが特長的。また、飲んだ後に茶葉の香りがほのかに鼻へ抜ける感覚は青汁を飲んでいるということを忘れてしまうほど。

はじめて青汁を飲む人や青汁は飲みにくそうと思っている人に飲んでもらいたいサントリー極の青汁。累計2億杯※を突破した、通販青汁の中でいま最も人気の商品です。

※2004年5月~2016年12月。サントリーウエルネスの青汁商品累計。1杯に1包使用。

⇒サントリー極の青汁レビューページはコチラ

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ