青汁はお年寄りの飲み物じゃないの!?青汁に最適な年齢とは?

青汁 年齢

「青汁」はその渋いネーミングのイメージも手伝って、なんとなく“年配の方の飲み物“と思っていませんか。しかし最近では、若い人も青汁を飲む機会が増えました。

これには理由があり、農林水産省が発表しているデータでは、若い世代ほど手軽に野菜不足を解消したいと思っている人が多いという結果が出ています。

時間のない時や野菜が不足していると感じた時に、サッと1杯、手軽に飲める青汁。

では、青汁などの健康飲料は若いうちから飲む方が良いのでしょうか?また、青汁を飲みはじめるのに適した年齢はあるのでしょうか!?

青汁は年齢を問わない健康的な飲み物

1-011-青汁はお年寄りの飲み物じゃないの!?青汁に最適な年齢とは?01

青汁は野菜を搾ったシンプルな飲み物なので、全世代だれでも飲めます。

使われている野菜も、栄養価の高い緑黄色野菜。体に必要なビタミン、ミネラル、フィトケミカルを手軽に摂れます。

野菜嫌いな子どもの野菜不足を解消したり、ビタミンやミネラルなどの成分が豊富に含まれているので、女性にもおすすめ。

また、食の細くなった高齢者の栄養補給にとても効果的です。

子どもと青汁

「子どものうちから、青汁を飲ませるの?」「子どもが青汁なんて、飲んだら駄目じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし栄養たっぷりの青汁こそ、子どもに最適な飲み物なのです。

子どもに青汁がおすすめな理由

  • 野菜が苦手で野菜不足になりがちな子どもの栄養補助
  • 青汁を代わりに飲む事でジュースの飲み過ぎを防ぐ
  • 野菜の自然な味わいに親しむ(食育)

私達が生まれて初めて覚える味覚は母乳の甘みです。

特に小さい子どもは本能的に甘い物を好み、野菜のような苦みのある物は嫌う傾向があります。

野菜不足は成長を妨げるだけでなく、食物繊維不足から、子どもがかかると辛い慢性便秘の原因にも。

青汁は野菜なのに、ほんのりしたとした甘みがあります。

そして、フルーツ入りのものやゼリータイプのもの等、子供でも飲みやすいように工夫されています。

野菜不足の解消はもちろん、成長期を迎える子供の栄養補給にも、とっても便利!

10代・20代の野菜不足解消に青汁

1-011-青汁はお年寄りの飲み物じゃないの!?青汁に最適な年齢とは?02

10~20代は、最も野菜が不足している世代です。

なぜなら、ジャンクフードやお肉といった高カロリーなものばかりを食べてしまいがち。

こういった、高カロリーな食べ物にはビタミンやミネラル、食物繊維が少なく、また栄養バランスもよくないので、身体に様々な悪影響が現れてきます。

ビタミン不足はニキビができやすくなったり、イライラしやすくなります。

野菜を食べるのが面倒くさいという方にはコップ1杯で簡単にビタミンなどの栄養素が補える青汁がピッタリ。

1杯飲むだけで野菜不足を解消!栄養価に優れた青汁はこちら

緑でサラナ

サンスター「緑でサラナ」は1杯で約105gもの野菜を補うことができる栄養価の高い青汁。野菜だけでなく、2種類の果物(リンゴとレモン)が配合されているので、青汁独特の苦味や渋味、青臭さはなく、野菜ジュースのような味わいも特徴的です。

また、食物繊維も豊富に含まれており、2缶飲むだけでバナナ3本分(2.4g)の食物繊維を補うことができます。さらに、緑でサラナはコレステロールを低下させる働きが認められたトクホ(特定保健用食品)の青汁。

野菜不足や便秘に効果が高いだけでなく、コレステロールの値まで下げてくれるサンスターの緑でサラナ。累計販売本数1億本を突破したサンスターの人気商品です。

女性のダイエットに青汁

ダイエット中は食事量を減らし、運動等によってエネルギーを消費しますよね。

これにより、体に必要な栄養素は不足気味に。しっかり健康的に痩せるためにも、青汁は栄養補給としておすすめ。

でも、なぜダイエット中に青汁は効果があるのでしょうか?

ダイエット中に青汁をおすすめする理由

  • 食事制限で不足しがちなビタミン・ミネラルの補給
  • 食物繊維の補給で便秘を解消し下腹もスッキリ
  • 酵素の力で脂肪燃焼効果を高める
  • 低カロリー・低糖質

栄養バランスの高い青汁は、リバウンドしずらいダイエットの飲み物として効果的です!

お腹まわりをスッキリ!ダイエットに効果的な青汁

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

医薬品やヘルスケア用品の販売で有名な興和新薬から発売されている「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」。寒天ジュレは青汁としては珍しいゼリータイプ。

寒天をベースにお米由来の乳酸菌や40種類の植物発酵エキス、食物繊維がたっぷり含まれたクマイザサ粉末などが原料に使われています。

寒天がベースなので非常に腹もちがよく、ダイエット中の人にはピッタリの青汁です。また、乳酸菌や食物繊維などは便秘解消に効果的な栄養素なので、便秘によるポッコリお腹もスッキリ解消。

人工甘味料は使わず、黒糖やハチミツといった自然由来の甘味料だけで作られているので、不自然な甘みもなく、とっても美味しい青汁となっています。

中高年の健康と青汁

中高年は最も健康に関心が高い世代ですが、厚生労働省「平成23年国民健康・栄養調査報告」において、10代や20代に次いで、野菜が不足している世代です。

手軽に野菜を補える青汁は忙しい中高年の方にピッタリ!

青汁が中高年の健康に良い理由

  • 低カロリーでメタボ予防
  • 血圧や血糖値を下げる
  • ポリフェノールによるアンチエイジング効果
  • ビタミン・ミネラル、食物繊維による生活習慣病予防効果

野菜不足改善だけでなく、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防効果もあるので、青汁はアラフォー世代の男性・女性におすすめです。

野菜不足の解消だけでなく、血糖値の上昇も抑えるトクホの青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁

大正製薬が販売している「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」は国内で栽培された農薬不使用の有機大麦若葉を原料に使った栄養価の高い青汁です。

また、大正製薬の青汁は血糖値の上昇を抑える難消化性デキストリンもたっぷり配合されたトクホ(特定保健用食品)の青汁。

血糖値が気になる人に効果があるのはもちろん、野菜不足の解消。食物繊維や葉酸、鉄分などもしっかり補うこともできます。

味に関しても、抹茶や緑茶を配合しているのでお茶のように飲みやすく、毎日飽きずに続けることができます。

高齢者と青汁

1-011-青汁はお年寄りの飲み物じゃないの!?青汁に最適な年齢とは?03

高齢者は活動量が減るので、若い人より少ないエネルギー量の食事ですみます。

しかし、高齢になると消化・吸収機能が低下するので食が細くなり、栄養も不足がちになってしまいます。

こういった時も青汁なら、コップ1杯で効率よく栄養を補えるので健康促進のための飲み物としておすすめです。

粉末青汁なら、水かお湯を入れるだけで作るのも簡単。

また料理の上からふりかけるだけで、栄養バランスのいい食事になります。

緑黄色野菜の中でも栄養価の高い明日葉をたっぷり配合した青汁

ふるさと青汁

ふるさと青汁で使っている主原料の明日葉は伊豆諸島の八丈島で栽培されたものだけを使用しています。八丈島で採れる明日葉はビタミン類やミネラルなどを多く含み、食物繊維やポリフェノールも豊富。

とくに、明日葉に含まれるポリフェノールの一種カルコンは、血糖値を下げる働きや内臓脂肪を減少させる効果が認められています。ふるさと青汁では、様々な栄養効果をもつ明日葉を葉の部分だけでなく、根や茎までたっぷり使用。

青汁なのにクセがないのでとっても飲みやすく、毎日の野菜不足にもピッタリ。また、ふるさと青汁は明日葉を多く使っているので非常に栄養価も高く、ダイエット中の人にもおすすめの青汁です。

家族みんなで青汁を

1-011-青汁はお年寄りの飲み物じゃないの!?青汁に最適な年齢とは?04

青汁を飲めない世代というのは特にありません。青汁は私達が普段食べている野菜で作られています。

ごくまれに体調や体質に合わない方がいる程度で、基本的に副作用が出る心配はない、安全性の高い飲み物です。

小さい子どもから年配の方まで、気軽に飲める青汁を家族みんなで活用してみてくださいね!

飲みやすくておいしい青汁をランキングで紹介!2017年第1位はコレ!(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ