アミノ酸の驚きの効果とは?青汁に含まれるアミノ酸の特徴と効果

青汁 アミノ酸

人の体の約2割を占めるアミノ酸。生命の源ともいわれるほど、身体にとって大事な栄養素。

ただ、アミノ酸といわれても、ピンと来ませんよね。アミノ酸が複数集まった形をたんぱく質といいます。肉や魚に含まれるたんぱく質は体内でいったんアミノ酸に分解され、皮膚や筋肉、爪に合った形のたんぱく質に変わります。

食べ物のうま味成分としても知られるアミノ酸。人間の体に対し、どのような働きをしているのでしょうか。また摂取する事で、どのような特徴や健康効果があるのか見ていきましょう!

アミノ酸とは

6-042-アミノ酸の驚きの効果とは?青汁に含まれるアミノ酸の特徴と効果01

アミノ酸はたんぱく質を構成している成分で、ヒトの体内には20種類が存在しています。そのうち9種類は体内で生成できない必須アミノ酸、11種類は体内で生成できる非必須アミノ酸と呼ばれます。

必須アミノ酸は一つでも不足すると、たんぱく質が作られなくなります。なので、食品からバランス良く補っていかなければなりません。非必須アミノ酸も、ある程度食品から取り込む必要があります。

アミノ酸の種類と効果

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン、リジン

非必須アミノ酸

グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アスパラギン、グルタミン、アルギニン、システイン、チロシン、プロリン

各アミノ酸は異なる作用を持ちますが、主な効果を挙げると次のようになります。

  • 筋肉を作る
  • エネルギー源となる
  • 疲労を回復させる
  • コラーゲンを作る
  • 神経伝達物質の材料となる
  • 酵素やホルモンの材料となる
  • 免疫力を高める
  • 内臓の機能を維持する
  • すこやかな髪や肌を作る

アミノ酸を補うには

アミノ酸をバランス良く摂るなら動物性たんぱく質:植物性たんぱく質=1:1といったバランスで食品から補うのが理想。

動物性たんぱく質は肉、卵、乳製品、卵。植物性たんぱく質は豆、穀類、青野菜に含まれます。ただ、動物性食品は脂質やカロリーが高いため、食べ過ぎに注意しましょう。

青汁にもアミノ酸がバランス良く含まれています

6-042-アミノ酸の驚きの効果とは?青汁に含まれるアミノ酸の特徴と効果02

現代人の食生活をチェックすると、動物性たんぱく質の摂取量がやや多い傾向にあります。動物性食品を控えて植物性食品を食べるようにするとアミノ酸バランスがもっと良くなります。

植物性食品でアミノ酸を補うなら青汁がおすすめ。青汁のメリットはアミノ酸が豊富でありながらカロリーや脂質はとても少ないところ。

さらに、ビタミンB群を同時に摂ることでアミノ酸をたんぱく質に変える効果も高まります。選ぶなら、特にアミノ酸バランスの良いケールや大麦若葉がおすすめ。

成長期、妊娠中、授乳中、スポーツをする人、また肝機能を高めたい人にはアミノ酸がたっぷり必要です。青汁を毎日飲むとアミノ酸を手軽に補うことができますよ。

アンチエイジング・ダイエットにも効果的!酵素入り青汁ランキング♪(←)のランキングから購入者の口コミ情報なども確認できます。

102種類以上から厳選!青汁飲み比べ徹底比較!! 実際に飲んで試した!体験レポート公開中!

管理人自己紹介

青葉しずく(アラフォー)

青汁の教科書を運営している管理者であり、日本一青汁に詳しい現役栄養士の青葉しずくです。

青汁は現代人に不足がちな野菜の栄養をしっかり補うことのできる数少ない健康飲料。一人でも多くの人に飲んでもらいたく、日々青汁の研究を続ける毎日です。

このページのトップへ